【2018年】カオヤイいちご農園は今が最盛期!今年から無農薬野菜も

冬のカオヤイからスーです。
タイの冬、12月~2月は、一番過ごしやすい時期で、旅行者も多いです。
そして、バンコクよりも涼しいカオヤイでは、いちごのシーズンでもあります。

去年オープンした、日本人のハムケンさんが経営する「カオヤイいちご農園」が今、まさに最盛期!
そして今年のシーズンからはなんと無農薬野菜も始められて、大好評だとか!

写真

去年よりもパワーアップして、いちご狩りも野菜狩りも楽しめるようになった、カオヤイいちご農園の今年(2018年)バージョンを紹介します。

場所・行き方

・カオヤイは、バンコクから車で約3時間。
・いちご農園への交通手段は自家用車かレンタカー、タクシーしかありません。
・カオヤイ国立公園にほど近く、The Castleというオシャレなレストランもすぐ近くにあります。
レンタカータイでレンタカーを借りる

イチゴ農園のオープン時期は11月~4月中旬ぐらいです。

カオヤイいちご農園

ハムケンさんは、「カオヤイいちご農園」と「ワンナムキアオのいちご園ファーサイ」を行ったり来たりしているので、いない時もあります。
いない時は、タイ人の従業員に「コンイープン、ユーマイカ?(日本人いますか?)」と聞けば教えてくれると思います。

しかし、もちろんハムケンさんがいなくても、いちご狩りは可能です。

写真

お店の軒先では、色んなイチゴ関連商品が販売されています。
手作りいちごジャム、乾燥いちご、いちごジュースなど。
そして今年から新しくお店に加わったのは、このファームで育てられた無農薬のミニトマトです。
日本の品種らしく、甘くてとっても美味しいです☆

たまにハムケンさんのもう一つの、ワンナムキアオのいちご園ファーサイから大きなトマトも運ばれてきて販売されています。見つけたらラッキー☆

写真

イチゴの苗も販売されています。
1ポット200B(約700円)で、お水をあげるだけで、ベランダ等でも育てられるそうです。
既にイチゴがいくつかなっていて、かわいい♪

写真

ホームメイドのコーヒー&緑茶は、それぞれ25B(約85円)。
コーヒーはタイっぽくちょっと甘めですが、緑茶は日本の物で甘くないです。
いちご狩りで一息つきたい時に、冷たい緑茶が飲めるのはいいですね~♪

あと、残念だったのが、ホームメイドのいちごジュースが売り切れだったこと(>_<)
金曜に作り、土日で売り切れてしまうほど大好評だそうです。

写真

…と、次の週末に再び訪れたら、念願のいちごジュースありました!
ハムケンさんの手作りいちごジュースは、ごろっとイチゴの実も入っていて、味もなかなかです☆
これが35B(約120円)とは、味わわない手はないですね!

また、この農園、なんと無料wi-fiあります。
販売所の屋根の裏側(?)にはwi-fi情報が書かれているので、facebookやインスタグラムなどにすぐに繋げますね(笑)

カオヤイいちご農園やハムケンさんについては、去年の記事でも詳しく触れていますので、良かったらこちらもどうぞ。
ブログ甘くておいしい☆ カオヤイいちご農園でイチゴ狩り

そして嬉しいことに、今年もクーポンは健在とのことです☆
ハムケンさんのブログにはクーポンが掲載されていて、それを印刷していけば、全品20%オフになりますよっ!!

いちご狩り

こちらのいちご狩りは、その場で食べ放題の日本形式と違い、摘んだ分を買い上げ形式です。
食べ放題と勘違いして、食べ歩いてしまうと、罰金500Bなので注意してください。
写真

では、広い農園へいちご狩りにレッツゴー!

写真
写真

真っ赤なイチゴが鈴なり~!!
農園は、イチゴの甘い匂いに包まれています。

写真

こんなに大きいイチゴもなっています。

写真

ハート型のイチゴも見つけました!(>▽<)

写真

とにかく、どこを歩いてもイチゴがたくさんなっていて、摘んでも摘んでもいくらでもある感じ!

金額は、去年と同じで、自分で摘んだイチゴ1パック220バーツ(約770円)
1パックには500~700gぐらい入り、日本のイチゴのパック(300g)より多いです。

とにかく、感動するほど甘くて美味しいです。

野菜狩り

今年のシーズンからは、野菜狩りもできるようになったとか!
それもなんと無農薬!!(>▽<)

イチゴ狩りも楽しいけれど、女性の皆さんはそれ以上に野菜狩りが楽しいかも!?

写真

サラダ菜がわっさと育っています。
サラダ菜は3種類ありました。

写真

ナイフを使い、上の方の柔らかい部分を切ります。
野菜の収穫なんて初めてで、これが超楽しい!!

写真

3種類のサラダ菜の収穫結果です。
わ~い、無農薬野菜がたくさん~!!(>▽<)

金額は時価とのことですが、だいたい100g20B~25Bあたりだそうです。

無農薬野菜なのに、この金額!!

しかも今日は、時期的にほぼ野菜狩り終了日とかで、写真の量、約700gで100B(約350円)にしていただけました!!

…そう、ブログで紹介するのが遅く、残念ながら、今年の野菜狩りは終了とのことですが、ワンナムキアオの様に大きなトマトをはじめ、来年は色々育てるそうです。

それを聞いただけで、来年の野菜狩りがもう既に楽しみ!!

カオヤイにはイチゴ狩りでだけでなく、野菜狩りという楽しみもできました。

写真

ハムケンさん、今日はどうもありがとうございました!!

いちごと野菜で

無農薬の野菜は、安心して食べられるので嬉しいです。
しかも今日収穫したばかりの新鮮お野菜。(>▽<)

写真

今日の夕食に、ハムケンさんの農園でいただいたサラダ菜とミニトマトを添えました。
トマトは甘くて美味しいし、サラダ菜も柔らかくてシャキシャキです。

写真

摘んだイチゴでジャムを作り、いちごマフィンを作りました。
ジャムにするといろいろ長く楽しめます。

オープン時期

カオヤイいちご農園は今が最盛期で、今年は3月末あたりまでらしいです。(気候次第。)
とにかく、2~3月中はいちご狩りが存分に楽しめそうですので、美味しいイチゴを食べたい方は、ハムケンさんのカオヤイいちご農園へどうぞ♪


Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

関連商品:いちご

楽天ウェブサービスセンター