ミッドウィンター カオヤイにお城!? 中は別世界の高級レストラン

タイの高地、カオヤイに住んでいます、スーです。

カオヤイは、バンコクから近い、お山のリゾート地として有名です。
バンコクよりも気温は1~2度低く、すごしやすいです。

また、イタリア風、イギリス風のリゾートやレストランがちょこちょこあり、カオヤイには今現在私の知るところでも、お城が3つあります。

・ミッドウィンター カオヤイ一の高級レストラン
・ザ・キャッスル(テムズバレー) イギリス風リゾート&レストラン
・シャトー・ド・カオヤイ 終わっているお城(ホテル)

今回は、観光ついでに、話のタネにもなる、カオヤイの中で一番大きくて一番有名なお城、ミッドウィンターを紹介します。

ミッドウィンター・グリーン

写真

ミッドウィンター・グリーン
以前はスモークハウスという名前だったそうです。
広い土地に石造りの建物に塔。タイとは思えません。

4斜線の広い道ですが、大きいので見逃すことはないと思います。

レストラン

写真

友達がカオヤイに来たり、記念日だったりすると、ミッドウィンターへ夕食を食べに行くことが多いです。

夜もライトアップされて、雰囲気いいです。

写真

屋外の席。
週末はステージで生演奏があり、イベントが開かれたりします。
カオヤイの高級レストラン、ミッドウィンターでコンサート

写真

屋内の席。
平日でも生演奏がある時もあります。

写真

バーカウンター。
なんと、アブサンが飲めたりします。

写真

ワイン等お酒の品揃えも豊富。

写真

シャンデリアと階段。
この階段の先は行ったことありません。
(普段は席として使われていない。)

ミッドウィンターの料理

ミッドウィンターの価格は結構高めで、安いもので1品250B(約800円)ぐらいから。
ビールやカクテルも1杯200~300B(約700~1000円)ぐらいします。(ソフトドリンクは50B~)
なので予算は、一人1000B(約3300円)ぐらいを考えておくといいです。

ちなみにミッドウィンターの一番高いメニューは、オーストラリア産和牛ステーキが1品1750B(約5800円)もしますよ~。。(オーストラリアで和牛って何?って話ですが。)

料理はどれも、普通に美味しいですよ。
(一時期、味はそうでもなかったけれど、シェフが変わってからは美味しいです。)

では、写真を撮った料理を参考にどうぞ。

写真

何かを頼むと、サービスでパンとバターがついてきます。
このパンも美味しいです。

写真

フィッシュ&チップス 250B(約800円)+税 オススメ。
白身魚のフライ3つに、フライドポテトとサラダがついてきます。
サクッ、カリッとして、タルタルソースも美味しいです。
2~3人取り分けサイズ。

写真

Ring Stacks(Onion & Squid Rings)
オニオン&イカリング 245B(約800円)+税
メニューから消えてました。(2018/1/25)

写真

Smoked Salmon Salad
スモークサーモンサラダ 390B(約1300円)+税
味はいいですが、ここのサラダ系は、値段に比べて量が少ないのが残念です。

写真

Smoked Bacon Pizza
スモークベーコンピザ 490B(約1600円)+税
値段は高いのにイマイチ・・。

写真

Midwinter Pizza
ミッドウィンターピザ 590B(約2000円)+税 オススメ。
ちょっと高いけど、美味しいです! よく食べています。
サクッとした生地に、マスカルポーネチーズ、パルマハム、ルッコラ、トマト、トリュフオイルが挟んであります。

写真

Spaghetti Carbonara with Bacon
スパゲティ カルボナーラ 295B(約1000円)+税

写真

Spaghetti Pesto with Chicken
スパゲティ ペスト 295B(約1000円)+税

写真

Pork Burger
ポークハンバーガー 250B(約800円)+税
メニューから消えてました。(2018/1/25)

写真

Pork Ribs with BBQ Sauce(350g)
豚リブ肉のバーベキューソースがけ(350g) 490B(約1600円)+税 オススメ。
値段は高いですが、骨からお肉がパラリと剥がれるほど柔らかくてジューシー。

写真

Smoked Pork Neck with Spicy Thai Dressing
燻製豚の首肉のタイソースがけ 295B(約1000円)+税
少し辛めですが、燻製豚の首肉はタイ料理でよくあり、日本人の口にも合う美味しさです。

写真

Stir Fried Thai Sunflower Sprouts
ひまわりの芽のオイスターソース炒め 295B(約1000円)+税 オススメ。
シャキっとした食感であっさりどんどん食べれます。

写真

Raw Shrimps with Thai Dressing
生エビのタイソースがけ 280B(約1000円)+税 オススメ。
上にかかった辛いソースを取り除いて食べると、エビの刺身感覚でイケます。

写真

Lemongrass Scented Coconut Milk Soup with Chicken
鶏肉のココナッツミルクスープ 250B(約800円)+税
いわゆるトムカーガイです。ちょっと辛めなので、唐辛子少なめで注文するのがいいです。
3~4人取り分けサイズ。

写真

カクテル250B、ビール300B(約1000円)+税

ビール高っ!! って感じですが、グラスは大きいです。

写真

Lサイズです。大きい。。
ベルギービール、ヒューガルデンのロゼを頼んだら、凄い美味しくて、その後大好きになりました☆
特に女性にオススメのビールです☆

ミッドウィンターのメニュー

メニューは写真が一切なく、タイ語と英語でしか書かれていません。
品名の横にマークが書かれているのがオススメの品です。
(でもカプレーゼを頼んだら、イマイチでした。。)

写真がないのでイメージが湧かず、日本人としてはどれを頼んでいいのかとまどいますが、予習的に内容を少しご覧になっておくと注文もスマートです。
(※金額や内容は変更している可能性があります。)

メニューの値段には7%の税金は含まれていません。
ついでにサービス料10%も会計時に請求されないので、さらに10%を上乗せチップとして払う(残す)のが一応マナーとなっています。(知らないフリをして払わなくても大丈夫ですが。)
つまり、会計はメニュー料金の+17%ってことです。高すぎますよね。。(>△<)

アペタイザー(前菜)

全然、前菜の金額や内容じゃないですけどね。。
チーズの盛り合わせ690B(約2300円)って高すぎでしょ。。

写真

サラダ&スープ

写真

パスタ

写真

ピザ

写真

ハンバーガー&魚

写真

写真

タイ料理 アペタイザー

こんな高いタイ料理をここで食べる気にはなれませんが。。
唐辛子の数は辛さの度合いを表しています。

写真

タイ料理? メイン

カタツムリとか・・挑戦したい方にはいいかもです。

写真


金額は結構高めですが、味も美味しいので、カオヤイに来たら話のタネとして行ってもいいと思います。

カオヤイの高級レストラン、ミッドウィンターの紹介でした。


Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

関連商品:高級

楽天ウェブサービスセンター