従業員に大金を盗まれていたことが判明。タイが嫌になった

久しぶりにブログを更新します。

最後にブログを更新したのは3月中旬でした。
従業員にお金を盗まれていたのが分かったのが3月末です。

私はタイに住み始めてから、嫌なことがたくさんあったけれど、ブログにはほとんど書きませんでした。
しかし今回は、本当に腹が立ち、タイに失望しました。

タイに、旅行者として来ているうちは好きでも、住むと嫌いになる人が多いらしいです。

もう私は、今までのこと全部忘れたくなり、2日後に行くタイ行きの航空券をキャンセルし、1年間行くのをやめることにした。1年あれば、この怒りはマシになるだろうかと。

今回の話を書こうかどうしようか迷ったけれど、ブログを続けるためにも、更新することにした。(日付は順番的に当時の日付にしているけれど、これを書いたのは6月27日)

盗難が発覚

「クワンがお金を盗んでいた」

ジョー君が言った。
クワンは働いて10ヶ月の従業員だ。

これまでも従業員がお金を盗んでいたことがあり、それが分かった時点ですぐにクビにしていた。

それを聞いて私は、盗まれていたとしても、2000B(約7000円)ほどだろうと思った。

「それが…、僕もビックリしたんだけど…、20,000バーツ」

2万バーツとは、今のレートで日本円で7万円ぐらいだ。
その時点で正確に分かっていたのは、クワンは、1ヶ月で22,120バーツ(約77,420円)を盗んだということ。

ジョー君のお店は、現在3店舗あり、ほぼ毎日行き来しているが、お客さんとのお金のやりとりは従業員に任せていて、毎日集金だけするような形だ。

従業員が不正を働いていないか、たまにチェックしていたが、見つけられなかったらしい。

しかし、一つの不正を発見した時点で、遡って1ヵ月分をチェックしたら、それだけ盗られていたのが分かったということだった。
この1ヵ月分のお金の流れをチェックするのに、6時間かかったらしい。

この事実をクワンに問いただすも、「私はやってない! 知らない!」と、一切認めないので、ジョー君はこう切り出した。

「この消えたお金を返すなら、警察にもメーカーにも言わないと約束しよう」

クワンはそれに同意したが、厚顔無恥も甚だしくこう言った。

「このお金返したら、今月分のコミッションもらえる?」

※クワンは、うちで雇ったけれど、大手メーカーのトレーニングに行かせ、そのメーカーの主力商品を売らせることで、メーカーが直接給料を払ってくれるシステムを取っていた。(タイのメーカーでは多い手法。)
しかし、うちからは、商品が1つ売れるごとに、その給料とは別で40バーツのコミッションを払っている。なので、クワンの月給は他の従業員に比べて1.5~2倍は多い。(メーカーからの給料+メーカー商品のコミッション+うちからのコミッション+うちからの交通費+うちからのボーナス。)

認めないが手口はバラす

ハァ!? お金を盗んだくせに、さらにコミッションまで受け取ろうだなんて!? 恥を知れ!!

私はこの話を聞いて、ありえないと思った。
盗んだことがバレて萎縮するどころか、返すからコミッションまで渡せなんて。

1ヵ月でそれだけ盗んでいたということは、もっと前から盗んでいた可能性は十二分にある。

しかし、ジョー君はその条件を了承した。
その時点での、それ以上のお金を盗んだという確証はないし、了承すれば20,000Bだけはとりあえず回収できるのだから。

そして、コミッション(2000Bほど)がもらえることに安心したのか、「私はやってない! 知らない!」と一点張りだったクワンは、「他のみんなだってやってる。手口はそれぞれで、あいつの場合…」と、話し出したらしい。

赤字の理由

20,000Bだけは回収でき、クワンもその日にクビにしたが、私は沸々と怒りがこみ上げてきた。

絶対に1ヶ月以上前から盗んでたハズだから、それも調べないと!!

「1ヶ月分調べるだけで6時間もかかったのに、無理だよ」

くやしい!! 許せない!!

だって、クワンや、1ヶ月前にクビにしたヌッシュは、3ヶ月ほど前に新しい車を買っていたのだ!!
あんな低い給料でどうやって新車(タイの車は高い。)を買えるのか不思議でならなかった。
自分からやめた従業員もいるが、服がちょっといい服になっていたのが不思議だった!!

私が家計簿を詳細につけて、毎月のすごい赤字に怯えていたのに、少しでも安くと節約をしていたのに、彼女達は私たちのお金を盗んで新車と服だよ!!

私は、ジョー君のビジネスだから、口出しは一切しないでおこうと思っていたけれど、流石に結婚した2年前からは、毎日の仕入れと売上だけは聞き出し、独自にエクセルでつけていた。
そして計算が合わないことが度々あったので、従業員のシフトも、途中から一緒にエクセルでつけだした。

私はエクセルでつけだしてから、ずっと不思議に思っていた。
今は3店舗になったのに、1店舗だった時より、利益が低いのだ。

確かに新店舗は、初期投資や客づけで最初は利益が低いのも分かる。
しかし、売上があがっているのに、利益が低いままだったのだ。

※お店の売上管理の方法は、未だにノート(在庫管理)やペラ紙に1日の売上を書いている有様で、それさえも従業員が書いている。江戸時代の大福帳の方がまだマシじゃないかと思えるレベル。盗もうと思えばいくらでも盗めるザルのようなシステムだというのが今回のことで判明。

従業員が盗んでいたのだから、利益があがるわけがない。

とにかくこのままでは怒りが収まらないので、1店舗の1ヵ月分をチェックするのに6時間かかる作業を私がやることにした。3店舗分、1年前まで遡ってやるわ!!

「そんなことやらなくていいよ! 時間の無駄だよ! もう泥棒は全員クビにしたんだから、もうお金は盗られないよ! これからは利益も増えていくから、未来に向って歩いていこう!」

頭ん中お花畑でめでたいな!
だからお金盗られるんだよ!!
経営者として、どれだけ損失が出たか知っとけや!!

1年前まで遡る

そもそも、ペラ紙に書かれる毎日の売上の大きな数字だけを私はエクセルでつけていたが、ローンの受取の詳細はチェックしていなかった。
多い時で1日で1店舗につき15件ぐらいのローンの受取があるし、そのシステムも全然知らなかった。
そして、従業員が容易に盗めるのは、まさにこのローンの受取の部分だった。

私は、以前に何度か、このローンの部分も私がエクセルにつけようかと提案したことがあったが、量が多すぎて時間もかかるので、やらなくていいと断られていた。
でも、時間がかかっても毎日これをつけていれば、従業員の不正にもっと早く気づけていたのに!

※ローンの受取については、台帳+エクセル管理がされていたけれど、これも従業員がつけるので、ごまかし放題だった。。

そして、私は自分の方法でエクセルにつけだし、全部一覧で見渡せるようにした。
この3店舗分を1年前まで遡る作業に、2ヶ月半かかった。

だから、このブログだけでなく、他のブログも更新する時間ありませんでした。。

大金を盗られていたのが判明

台帳にはつけられていたけれど、1日の売上に書かれていなかったり、金額を誤魔化して記入されていた金額が判明。。。

予想はしていたけれど、ほとんどの従業員がお金を盗んでいた。

ヌッシュ(勤務1年、2月末にクビ):82610B(約29万円)
クワン(勤務10ヶ月、3月末にクビ):51365B(約18万円)
レック(勤務1年4ヶ月、3月頭に突然やめる):48715B(約17万円)
ウィ(勤務7ヶ月、1月に突然やめる):22625B(約8万円)
アイス(勤務2ヶ月、2月に突然やめる):6678B(約2万3千円)
ギック(勤務2ヶ月、9月に突然やめる):5338B(約1万9千円)
ムー(勤務3ヶ月、継続中):1125B(約4千円)
ミント(勤務9ヶ月、1年前に結婚退職):910B(約3千円)

総額:219,365B(約70万円)

1年間で70万円も盗まれていたなんて!!!!

日本でも70万円って、結構大きいのに、タイならその何倍!?

タイの従業員(中~高卒)の給料は1ヶ月12,000B(約42,000円)あたり。
日本の高卒で1ヶ月15万円と考えた場合、タイの約3.5倍。

つまりタイで盗まれた価値は、日本円にして約250万円!!

しかも、1年間遡ってコレなので、もっと遡ったら、、恐ろしい額に。。

警察には!?

誰がいつ勤務して、どの製品でどれだけお金を誤魔化されたかという一覧表を作成した。
それを証拠に、弁護士や警察に届けてよ! とジョー君に言ったが、、

「盗られたお金は大きいけれど、警察や弁護士に届けたって、時間とお金が更にかかって面倒なことになるだけ。お金が戻ってくることはありえない。
盗られたことに気づけなかった自分も悪い。。。
もう全員クビにしたわけだし、現在の新しい従業員まで(事情聴取などで)巻き込むわけにはいかない。
それに、もう何人かは町を出ていって行方は分からない。
彼女たちは、店の場所も勝手も分かっているわけだし、下手に逆恨みされて、殺されることにでもなったらそれこそ取り返しがつかない。タイでは拳銃が流通してるの知ってるでしょ?
失うものがない人間ほど恐ろしいものはない。
新しく買った車だって、すぐにローンが払えなくなって取り上げられるだろう。
確かに大金を盗られたけれど、、、閉店に追い込まれなかったんだからマシと考えよう」

悔しい…! お金は戻ってこなくても、せめて社会的制裁を受けさせるべきじゃない!?
人のお金を盗むような人間を、社会にのさばらせておいていいの!?
毎年警察に贈り物をしているのはこういう時のためなんじゃないの!?

うぅぅ!! なんなんだよこの国!! こんな卑しい貧乏人だらけの国もうやだー!!(>_<。

…実は、ジョー君の両親が経営していた電気屋さん4店舗でも、過去に従業員にお金を盗まれていたことがある。
その額、4年間で約100万バーツ(約350万円)←日本の価値で考えると約1200万!?
このことがきっかけで、ジョー君の両親は店を売り払い、今は引退して静かに暮らしている。

タイでは、こんなことが日常茶飯時で起こっている。
人のお金を盗んだり、悪いことをしたとしても、お寺に喜捨すれば問題ないと考える歪んだ仏教観念のタイ人も少なくない。。

恩義などないのか

従業員には、毎月こちらのおごりで焼肉食べ放題(ムーガタ)などに連れて行ってるし、給料の他に商品が売れたごとのコミッションも渡している。
また、定休をとらずに働いた分は1日につき1.5倍の日給、月に1度も休まなかった場合はその上ボーナス、1年以上は有給、社員旅行、歓送迎会、年末にはボーナス&プレゼント付パーティだってある。
事情による給料の前払いにも応じているし、支払は月に2回設けている。
クワンが盲腸で入院した時も、お見舞いに行っているし、子供や家庭の事情で休んでもペナルティなし。
忙しい時はあるけれど、お客さんがいなければ基本的に自由、wifi使い放題、店のパソコンでTVドラマでも友達と電話でも化粧でもOK。
お店に置いてある洗濯機で家の洗濯をしている従業員もいるし、自由すぎて楽な職場だと思う。
私が日本からタイに戻る時も、毎回お菓子・小物・化粧品などのおみやげを1人ずつに渡している。

なんで平気で不義理できるわけ!? 

泥棒の特徴

お金を盗む、盗んだ従業員の特徴
・挨拶をしても笑顔なし、もしくはぎこちない
・すぐに目をそらす
・上司が話していてもスマホばかり見ている
・休みがちになる
・服や靴が新しくなっている
・雰囲気がおかしい
・突然やめる

こういうのも、横から見ていて、態度悪いなぁ…とジョー君に言ったこともある。
でも、「彼氏とうまくいってないらしいから仕方ない」などと言って取り合ってくれなかった。
私は女のカンで、特に怪しいと思った従業員のことを「気をつけて」と、何度も言っていたのに。。。

泥棒の手口

・お金を受け取った後、売上に書かずに全部横領
・お金を受け取った後、売上に少ない金額を書いて、一部横領
・2回分のローンを1度に払う客の、1回分のみ売上に書いて、1回分は横領
・従業員が自分で用意した領収書を使い、客に渡す

1日の売上表には書かず、ローンの管理台帳+店のエクセルには記入されていたので、なかなか気づけないわけです。。領収書にも残っていないとは。。
その上、ローンの支払金額は、顧客によって様々なので、少ない金額が1日の売上表に書かれていても、1件ずつチェックなどしていなかった。

問題は、台帳も店のエクセルも従業員がつけていたこと。

私が1からつけ始めたエクセルで一覧を見ると、抜けている箇所や金額がおかしいものがたくさんあったのだ。。
つまり、従業員に管理させているものは、他の誰かがもう一度裏でつけなければならないということです。

対策

全店舗には、それぞれ4台の監視カメラを設置していて、24時間録画&インターネットでいつでも見れる(日本からも見れる)のだけど、上であげた不正を見抜くのはほぼ不可能。。

なので、今回のことを受けて、全店舗でPOSシステムを導入し、料金や数の誤魔化しはできないようにした。
(2年ほど前から、導入したいとは言っていたけれど、お金がなくてしていませんでした。でもお金がなかったのは、従業員が盗んでいたからなわけで、お金がなくてもやっていれば、結局お金は増えていたわけです。。本末転倒の悪循環。。)

POSシステムの導入費は、盗まれたお金と同じぐらいの金額です。
だから今回、ダブルで痛いわけですが、今後はお金は増えていくと願っています。

また、POS以前のローンの受取に関しては、1日の売上表を写真に撮って、毎日3店舗分送ってもらっているので、日本にいても私が全部チェックしてエクセルで管理しています。(←これで新しく雇った従業員の不正も見つけた。)

従業員のシフトについても、スマホと連動したネットワーク管理を導入し、出社時と退社時にスマホで自分の顔写真を撮り、店に貼られたQRコードを読み取ってGPSと共にサーバー上に保管され、これも日本から毎日チェックしています。
これで、何かあった時も、言い逃れできません。
導入している勤怠管理システムTimeMint

計画変更

もう、あんな魑魅魍魎のウヨウヨいる国に行くの、やめじゃ!

1年間日本にいよう。
と、いうわけだから、おかあさん、よろしくお願いしますー。

…ん。タイの銀行の通帳とカード、タイに置きっぱなしだった。。。
あれだけは取りに戻らないと。。

じゃあ、、3~4日だけ行くか…。
いや、そういえば、フアヒンのリゾートの無料宿泊券あったし、プルマンホテルで結婚式もあるんだ。美味しいもの食べられるしなぁ。。
う~ん、じゃあそれ合わせて3週間だけ行こ。

キャンセル手続き中だった航空券を日付変更に手続きしなおし、結局行くことにした。

カオヤイのお友達

カオヤイの唯一のお友達である、いちご農園のハムケンさん(同じく、日々、従業員に悩まされている。)に以上のことを相談し、やっぱりタイの警察やらに届けても時間とお金の無駄という結論に至ったのだった。。
仕方ない、、またタイに戻ってジョー君をサポートするか。。

タイ人の従業員を雇う方々は、日々、目を光らせ、くれぐれも気をつけて下さい。。


Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

【楽天市場】ランキング市場 【日用品雑貨・文房具・手芸】

楽天ウェブサービスセンター

コメント

  1. JABBA より:

    こんにちは、はじめまして。
    全く同じパターンの窃盗事件を知っています、もちろん携帯電話屋での話です。
    もしかしたらコンタイの間でSNSとかで拡散されているのかもしれませんね。
    私はイサーンに住んでいます、良いも悪いもなんとか折り合いをつけています。
    タイでのお金のやり取りは命のやり取りだと思います。

    • Sue より:

      JABBAさん、こんにちは、初めまして! コメントありがとうございます。
      同じパターンの窃盗事件知ってるんですか!?
      どちらで知ったんですか?
      まさかそんな有名な手口だったとは・・・酷いですね(>_<。
      確かにタイ人はfacebookやLineが大好きなので、そういう情報が出回っていてもおかしくないですね。。
      知らぬは店主ばかりなり。。(涙)

  2. あつし より:

    こんにちは、ハムケンさんのお友達のあつしと申します。
    タイでは頻繁にある事かと思います。
    僕もそれを防ぐ為日本とタイを常に行き来し仕事をしています。

    僕とハムケンさんと共通のお友達タイ人の話ですが、ある期間 目を離したら相当な額やられました。
    それでもタイ人友達は、一時期片目瞑ると言い様子見ていました。
    気持ちが大きと言うか!本人いわく自分という人間は、1人だけでするだけでどうにもならない。その従業員が少なからず利益を発生させてくれると言いました。
    もっと稼げるよう何か案を考えなくてはと言い 今でも色々なシステムを考え社内に取り込み頑張っています
    日本の方とは考え方が違うように思えました。

    実際 僕も洗礼を何度も受けました。そしてそのお金を回収したいと思いましたがかなり怖い思いもし今でも住んで居る所は、バレていないかくらいの思いです。

    良い機会ですので旦那さんをサポートして会社のシステムの見直しなどにして頑張って見て下さい。
    いつタイにお戻りですか?
    もしご機会があればハムケンさんを交えてお話しできたらと思います。

    • Sue より:

      あつしさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
      タイ人のお友達の考え、、全くジョー君と同じです。。
      私はそれを聞いた時、アンタは仏様かよっ! と心の中でつっこみを入れました。
      従業員がいないと店は回っていかないわけだし、今までも今でも1度の盗みが発覚しても、従業員が「知りません」「もう2度とやりません」「お金は返します」と言えばそのまま様子見ということをしています。。(でも、その従業員はやっぱりまた盗んで、結局8万バーツ盗まれました。)
      私はそういうやり方が理解できなくてよく口論になりますが、タイでは滅多に警察に突き出したりせず、クビにするだけとも言われました。
      やっぱりタイの警察はアテにならないし、お店の経営に支障がでるからだとか。
      日本人的には、従業員の身元も分かっているわけだし、お金を回収したいと思うところですが、タイではこういうやり方らしいです。。
      また、今回のことを受けて、新しくPOSシステムを全店舗で導入したので、料金や数の誤魔化しはできないようにしました。
      あつしさんも怖い思いをされたのですね。。
      タイにはそのうち戻る予定ですが、機会がありましたら貴重なお話など伺わせていただけたらと思います。

      • あつし より:

        そうそう雇用主が万全を尽くしかないのかも!
        タイ人友達なんか裏切られた従業員に 僕らと同じ商売して二代目の代に突入ですよ!
        どんだけやられたのかなと思います。
        僕らの商売ほとんど現金で仕入れ仕入れ額もスタッフが、自己申告なので例え1日1万円でも滞在中(ほぼ80日間)どんだけやれるかでしょうね。
        タイ人スタッフの中に1人だけでも悪い人間が居るとまわりの社員も上手くいきません。
        僕もタイ人社員と日本に仕入れに来ていて輸出の手配が完了して7月中旬にタイに戻ります。
        それからカオヤイとワンナムキアオには、良く遊びに行きます。(ハムケンさんとお酒を飲みお話しする為に)
        タイ人友人もワンナムキアオに別荘がありハムケンも飲んだくれて何度も宿泊しています。
        是非機会あれば!

        ちなみに僕の怖い思いは、会社にもと社員が訪れカバンの中にもって来ましたのと自宅前に何故かタバコの吸殻が捨ててあり待ち伏せしていたようです。

        • Sue より:

          ハムケンさんとは、そんなに仲が良いのですね。
          色々面白いお話など聞けそうです。
          機会がありましたら、ハムケンさんを通じてご連絡いただければと思います。

          • あつし より:

            Sue さん おはようございます。
            是非 ご連絡させて頂きます。
            でも交えてお話しできたらと思います。

  3. 通りすがり より:

    心中お察しいたします。
    まったくタイ人という人種は、したたかで信用できない民族だと思います。

    とはいえ、私がタイで彼らに取っている戦略は全く逆で、あえてタイではありえないほどの高い給料を与えております。
    高い給料をあげる代わりに不正が見つかったら、すぐにクビだよという姿勢を見せております。悪く言えば恐怖政治。飴と鞭です。

    本当はこんなやり方はしたくなかったのですが、タイで仕事をする上ではしょうがないのかなとも思います。24時間自分が監視できるわけではないので。

    自分の考えが正しいとは全く思っておりませんが、参考にしていただければと思います。
    不快に感じたなら、申し訳ございません。

    • Sue より:

      不快ではありません、コメントありがとうございます!
      あえて高い給料を払う、というお考え、私も考えたことあります。
      しかし、仕事の質や勤務態度から考えても、それはないな・・・と。
      高い給料で、それなりに見合った働きをしてもらえるならいいですが、逆に態度が大きくなって調子に乗るような予感が。。性格の問題でしょうけれども。
      今まで、勤務態度のよくない従業員が「こんな所やめてやる!」「独立して自分で事業を始めるからやめる!」と何度もいいつつ、「どうぞどうぞ」と言っても、全然やめてくれなかったり、かと言ってクビにもできないのが、お金を盗んでいたのが分かったのでやっとクビにできたということもありました。
      なぜか、「雇ってもらってる」ではなく、「働いてやってる」という意識の方が高いようで。。
      こういう人ばかりではもちろんないですが、何人かいたので、もしそういう従業員を運悪く雇ってしまったら、高い給料も無駄になります。
      きちんと真面目によく働いてくれる人なら、昇給もしていますし、様子を見つつ徐々に給料をあげていく方がいいですかね。
      しかし、タイ人は簡単に転職してしまいますね。
      ちなみに、タイではありえないほどの給料とはおいくらぐらいですか? 興味が湧きましたので、さしつかえなければ教えていただけると嬉しいです。

    • あつし より:

      通りすがりさん。はじめまして、こんにちは、

      良く考えてみれば僕もタイ人の社員には、タイでの仕事はタイの物価で日本に滞在中の場合は日本の物価で給料を支払い。日本への渡航費 滞在中のアパート代光熱費食事全て僕が負担しています。
      まあその結果 今のところ会社の売り上げや利益を生み出そうと彼らなりに頑張ってくれています。
      そうですね〜僕はタイ人社員が居ないと生活もできないくらいです。

  4. 通りすがり より:

    > ちなみに、タイではありえないほどの給料とはおいくらぐらいですか? 興味が湧き
    > ましたので、さしつかえなければ教えていただけると嬉しいです。

    出来高制で、変動もありますが、マネージャークラスですと10~15万バーツです。
    仕事柄パートタイマーの雇用が一番多いですが、仕事内容によりますがパートタイマーの給与は日給で1000~8000バーツです。

    先に申し上げた通り、いい方法とは思いませんし、私に至らない所もあると思いますし、私も嫌ですが、仕方なく恐怖政治的な方法を取っております。

    彼らに考える頭が少しでもあれば助かるのですが、そんな頭はないので、こちらの考えを強制的に通すために、飴と鞭の方法を取っています。
    また自分は日本での仕事もあり、一年の滞在は日本の方が多く、常に彼らを監視できないので。

    あつしさん、コメントありがとうございます。
    私もタイでの仕事がないと生活に支障が出ますので、あまりタイでの仕事は好きではないですが、頑張っております。お互いに頑張りましょうm(_ _)m

    • Sue より:

      確かにそれは凄く高いですね!!
      5~7万バーツあたりかと思っていたので、予想をはるかに超えました(^^;
      恐怖政治という言い方も納得です!?
      しかし、おっしゃる通り、自分の頭で考えるという人が少ないのは本当にそうですね。
      言われたことしかやらない、言われたことさえもきちんとできないというか。。
      教育が日本とは根本的に違うので無理な話かもしれませんが。
      ご丁寧にお答えいただきありがとうございます!

      • 通りすがり より:

        このようなやり方が正解だとは、思っておりません。。。
        自分にとっても、不本意なやり方です。

        ただ、現在利益が上がっている以上、このやり方でもよいと、継続している状態です。

        昔は、皆で懇親会とかを多く開催していたのですが、一部のタイ人は懇親会に参加するなら、別で金をくれだとか、ホテル代を払えとか、全くタイ人のずうずうしさは理解できないところがあります。
        仲間意識があると思っていただけに、正直ショックでした。

        個人的には、正直タイ人に、もう何も期待してないんですよね。

        スーさんの旦那さんは、ブログを見る限り、逆に現在のタイ人っぽくないくらい良い人ですよね。
        家族愛があり、ちょっと抜けてるけど、昔の本来のタイ人の性格だと思います。
        旦那さんみたいな良い人ばかりなら、タイはすごく素敵な国になるんですがね。

        • Sue より:

          ええっ! 「懇親会に出ない代わりに金をくれ」ではなく、「参加するなら金をくれ」って、意味が分かりませんね。。(^^;
          来たくない人は別に来なくていいのでは。。。強制参加だったということですかね?
          しかし、ありえないずうずうしさと、ボスよりも自分がえらいと考える一部の人は、私も理解できません。。
          通りすがりさんのお気持ち、よく分かります。

          ジョー君は、逆にいい人すぎて、正直者が馬鹿を見るタイプです。。
          1日の売上で計算が合わない余剰金は、集めて寄付したりするので、かなり驚きました。
          逆に計算の合わないマイナスのお金は、従業員も人間なのだからたまにはミスもあるだろうと、給料から差し引くということもしない。
          いやいや、その余剰金、マイナスの方にあてようよ! と言っても、ひょっとしたらお客さんが忘れたお金かもしれないから、勝手に店のお金にすることはできない、と聖人君子かよと呆れるぐらいです。

          こんな調子なので、従業員からお金を盗まれていても気づかなかったわけです。。
          従業員には、みんなは家族だ。一緒に頑張って店も大きくなれば、当然給料も増やす! と日ごろから語っているけれど、全然従業員の心には響かないようで。。お金盗むことしか考えていなかった従業員との差が大き過ぎたかと。。

          いい人すぎて、タイの魑魅魍魎だらけの世界を無事に渡っていけるのか、いつもヒヤヒヤです。。もう少し、こずる賢くなって欲しい。。

          そして、私も同じく、タイ人従業員には、もう期待していないですね。。最近雇った従業員が、お客さんのいない暇な時間に、自然系のドキュメンタリー番組を視聴していたので、「おおっ!」と感動してしまったぐらいです。(今までの従業員は、昼メロやお笑い番組だったので。。)
          それぐらい、何でもないことに感動してしまう、レベルの低さって。。

  5. 通りすがり より:

    > 強制参加だったということですかね?

    もちろん強制参加ではありません。
    食事代も無料ですが、彼らの態度は来てほしかったら、別でお金をください、でした。

    > いい人すぎて、タイの魑魅魍魎だらけの世界を無事に渡っていけるのか、いつもヒヤ
    > ヒヤです。。

    タイのような人をだますことが当たり前の国で、旦那さんのような良い性格が、よく形成されましたね。
    聖人君子だと思いますが、家族を巻き込んではいけませんよね。。

    > それぐらい、何でもないことに感動してしまう、レベルの低さって。。

    そうですねー(笑)
    でも、悲観的に考えず、タイの良い所だけを見ましょう(汗;

    個人的には、タイ人の何も考えないお気楽な性格が、ある意味うらやましいです。
    真似しようと思っても、我々日本人には、絶対に真似できないですよね。
    日本はストレス社会ですので。

    • Sue より:

      ジョー君は、子供の頃通っていた学校が、きちんとした家の人ばかりだったようで、卑しいことをするような人は周りにいなかったようです。
      どこの国でもそうですが、教育や環境は本当に大事ですよね。。
      しかし、タイの田舎となると、中~高卒がほとんどで、小学生ぐらいの子なんて学校のある時間に川で遊んでいたりしますし、躾なんて身についていない人が多いですね。。ここまでとは、実際に近くで接してみるまで分かりませんでした。

      タイ人のお気楽な性格には、結構振り回されっぱなしですが、良い部分に関しては、肯定的に捉えたいですね。

      通りすがりさん他、色々と詳しく経験談を書いて下さったので、迷ったけれどこの記事を書いて良かったかなと勇気付けられました。
      皆さん、同じように、日々サバイバルされているのですね。。

  6. 通りすがり より:

    > 通りすがりさん他、色々と詳しく経験談を書いて下さったので、迷ったけれどこの記
    > 事を書いて良かったかなと勇気付けられました。

    そう言っていただけてよかったです。
    海外では嫌なこともありますが、お互い今後も頑張っていきましょう^^
    素敵な旦那様と、困難を乗り越えていっていただければと思います。

    個人的にタイは嫌いですが、老後はタイに住みたいと思っています。やはり、タイにもタイ人にも、日本人にとっては不思議な魅力がありますかね。。
    日本は一見規律正しいですが、管理社会、世間の目を気にするストレス社会ですからね。

    スーさんのタイ生活がよくなるように、応援しております。

  7. Sue より:

    通りすがりさん、ただ通りすがっただけなのに、親身におつきあいいただき嬉しかったです。
    ブログには、タイ生活で役に立つことも書いていきたいと思いますので、少しでも誰かの参考になればと思います。
    こんなことがあって、ショックで、ブログを更新せずに、やめようかとも思いましたが、続けますね。
    ありがとうございました!

    • 通りすがり より:

      こちらこそ、スーさんの優しいコメントで心が癒されました。
      今後も素敵な旦那様と、素晴らしい日々を送っていただければと思います。
      ありがとうございました!