オリエンタルホテルで結婚式 タイのご祝儀相場など

ジョー君の友達が、バンコクの最高級ホテルである、マンダリン・オリエンタル・ホテルで結婚式を挙げることになった。

ジョー君の友達は結婚ラッシュのようで、私が一緒に行った結婚式だけでも5~6回はある。
特にバンコクでの結婚式だと、有名ホテルだったりして、食事が美味しい。

しかも、今回はバンコクでも最高級と言われる、オリエンタルホテル!?

日本での知り合いのお医者様が、オリエンタルホテルのスイート(有名作家の隣の部屋指定!)に泊まるツアーで50万円だったという話を以前聞いたので、オリエンタルホテルの存在は知っていた。

ヤッター!! 楽しみーっ!!(>▽<)

カップルで参加しても問題ないタイの結婚式

なぜ招待状をもらっていない、新郎新婦と知り合いでもない私が結婚式に参加できるのか?

日本の場合だと、席や食事、引き出物の関係で参加人数が決まっているので、通常は招待状をもらった人だけが結婚式に参加するけれど、タイの場合は、招待状をもらった人の恋人や家族を連れて行ってもいいらしい。

タイの結婚式は、テーブルが多めに用意されていたり、立食形式だったりするので、参加人数はきっちりしていない。

オマケに言うと、結婚式の開始時間も一応決められてはいるものの、招待状に書かれた時間からかなりズレた時間に新郎新婦入場が始まったりするし、途中から参加する人、途中で帰る人も普通にいて、結婚式の内容なんてそっちのけで食事をしているだけの人(私)や、お酒を飲みながら友達としゃべっているだけの人もいる。

ついでに言うと、結婚式が終わっていなくても、料理がなくなったら半数の人は帰っている。。。

つまり、タイの結婚式とは、料理を食べに来るついでに、前の方で誰かが結婚の紹介をしているイベントなのかもしれない。

オリエンタルホテルへ

さて、結婚式が始まるのは6時半と書かれていたけれど、オリエンタルホテルに到着したのは6時40分。
駐車場が満杯で、近くの学校内に停めるように誘導された。
そこから専用のバンが出ていて、オリエンタルホテルへ。

写真

オリエンタルホテルのロビー。

写真

入口横には、3人の生演奏チームが素敵な音楽を演奏しています。
さすがオリエンタルホテル。

結婚式場へ

ホテル入口からすぐの階段を登った所が結婚式の会場でした。

写真

会場への通路が、なんと花で埋め尽くされたトンネルになってる!!
凄い、幻想的で素敵!!

写真

その花のトンネルに圧倒され、実は新郎新婦の写真が両側の壁に飾ってあるのが花に埋もれて目立っていません。。ほとんどの人が写真の存在に気づいていませんでした。。

タイの(ホテルで開催するようなレベルの)結婚式では、新郎新婦の芸能人かと思うほどの素敵ブライダルフォトが入口や受付前にいくつも飾られています。

写真

受付前にはフルート奏者が音楽を奏でています。
そして後ろには新郎新婦の壁一面の巨大写真。
す、凄いな今回!!

ちなみに今回の結婚式の新郎(ジョー君の友達)は、工場関係の不動産会社オーナーの一人息子さん(中華系タイ人)で、超お金持ちらしいです。

でも、背も高くなく小太りでタラちゃんみたいな髪型、失礼ながら顔も日本でいうと10点満点でいう3~4ぐらいな感じだと思いましたが、ジョー君にそう言うと、「彼はタイではハンサムだよ、7ぐらいだよ!」との返事。

マジで!?

彼で7なら、日本人男性の9割はタイでハンサム確定だよ!! と改めて驚きました。タイの美意識は未だに理解できない。(タイでは顔の造作よりも色の白さが美の基準。)

タイのご祝儀について

タイの一般の結婚式では、受付で、招待状が送られてきた封筒(自分の名前が書かれている)にお金を入れて渡します。
地方の受付のない青空結婚式の場合は、新郎新婦が籠を持ってお金を集めにテーブルを周ります。

タイの結婚式で包む金額の相場は、規模や階級にもよりますが、以下のような感じです。

都市部のホテルやレストランで開催

とても親しい友人: 2000B(約6600円)
普通の友人、会社の同僚: 1000B(約3300円)
部下の結婚式(自分が上司): 3000~4000B
上司の結婚式(自分が部下): 1000B
※今回の場合は規模も大きく、有名な政治家や著名人もたくさん来ていたので、20,000B程出す人も。

地方の民家やホールで開催

友人、会社の部下(自分が上司)の結婚式: 500B
会社の同僚、近所の人: 100~200B

タイのお車代について

タイでは、遠くから結婚式に参加しようとも、基本的にお車代や宿泊代は出ません。。
バンコクで結婚式があると、私たちはいつもカオヤイから1泊2日でバンコクに来ているので、ガソリン代・ホテル代も結構な出費となっています。。

タイでの引き出物について

受付をすると、小さな引き出物を1点もらえます。
タイの結婚式の引き出物は、正直あってもなくてもいいようなオマケのようなもので、今までもらった物は、

【バンコクのホテル結婚式】え? レベル(50~100B辺り。)
・新郎の会社のロゴ&写真入りエコバッグ
・瓶入りハチミツ30g

【バンコクのレストラン・ホール結婚式】は? レベル(10B辺り。)
・合皮のペラペラキーホルダー
・直径5cm高さ2cmのイラスト入り丸いピンクの缶。(すぐに錆びた。)

【地方の結婚式】どうしようもないレベル。(5B辺り。)
・金色、銀色のペラペラ小銭入れ
・金色の布製サイフ型キーホルダー
・紙でできた金色の箱(クリップしか入らないような小ささ。)

と、もらっても使い道に困るものが大半を占めていました。

しかし、今回は違います! なんてったって、ジョー君の友達の中でも一番の金持ちの結婚式!

その引き出物は!?

写真

アロマの老舗、「ドナチャン」の匂い袋でした!
その価値にして、約500B辺り。
他の結婚式の引き出物とは格が全然違いました。

家に帰って開けたら、とってもいい香りが部屋に充満しています♪

タイの結婚式の服装について

結婚式によっては、招待状に色の指定が書かれています。
例えば赤だったら、赤のドレスやシャツを着用。
持っていない場合は別の色で行っても大丈夫ですが、少し浮きます。

指定がなければ、普通のドレスやスーツでOK。
地方の結婚式では、ちょっといい服で来る人もいますが、普通にTシャツジーンズで参加する人もいて自由です。(多分、いい服を持っていないのだろうけど、誰も気にしない。)

バンコクのホールであった結婚式に参加した時に、スーツやドレスを着ている人に混じってアメリカ国旗デザインのTシャツを着たおばちゃんが歩いていたのには衝撃を受けました。

若いタイ人女性は、薄いピンクやクリーム色のドレスが多いです。

写真

今回の私の服装は、深碧のドレスにショールで行きました。

オリエンタルホテルで結婚式

写真

式場内に入ると、人がたくさん!
飾られている花も凄く豪華!!

よくある立食形式で、飲み物はウェイターが水、ジュース、ワインなどを運んできます。

写真

前の方にはVIP席があり、そこだけは座れるようになっていました。

さ、さ、料理がなくなってしまう前に、食べるだけ食べるぞーっ!(>▽<)

写真

握る寿司。まぐろ、サーモン、タコ、うなぎ、いくら、天麩羅がありました。

写真

大きなローストビーフにローストポーク。

写真

一品おつまみ類。

写真

デザート類。

後は、タイ料理やパスタ、アイスクリームなど。

写真
写真
写真

取ってきた料理を、立ちテーブルに置いてモグモグ。
オリエンタルホテルなので、味も期待していたけれど、それほどでもなかった。。
ワインもまずくはないけれど、冷えてなかったし。

正直言うと、今まで行った他のホテルの結婚式の料理の方が美味しかった。。
タイの結婚式1 豪華で食事も超おいしい!
タイの結婚式2 一流ホテルは本当に料理がおいしい
家族ビザの1年更新手続き&友達の結婚式でバンコクへ

写真

会場の横隅では小規模のオーケストラ&歌手が生演奏しています。
タイの結婚式には2~3人のバンドがいることが多いけれど、今回は指揮者付きのオーケストラ!
式場内には、タイの有名な政治家や著名人もいたらしく、新郎の父はかなりの実力者というのが伺えます。

写真

料理をパクついている間に式場は暗くなり、メモリアルビデオの上映が始まった。(写真を見ても分かるとおり、見ていない人多数。。)

写真

そしてやっと新郎新婦の入場~!
式が始まると招待状に記載されていた時間(6時半)から、1時間後(7時半)に新郎新婦の入場です。
そう、タイの結婚式は、早めに行って食事をいただく時間となっているようです。

写真

ケーキ入刀があり、

写真

ウェディングケーキも配られました。(食べたい人だけ。)

生クリームではなく、砂糖が混じった硬い餅(!?)みたいなものがカステラに巻きついていて、味はロウソクのようでした。。

写真

さて、ビデオ→入場→ケーキ入刀と済み、料理もほとんどなくなったら、既に半数以上が帰っています。まだ新郎新婦は会場にいますけど。。

これがタイの結婚式。

好きな時に来て、料理食べて、好きな時に帰る! 自由!!
初めてタイの結婚式に参加した時は、かなり驚きましたが、もう慣れました。。

写真
写真
写真

この花満開のセットも、今日一日だけのものと考えると、相当お金かかってます。
全部本物のお花です。

来場者は、人がガラガラになってくると、お花を取って持ち帰ったり、セットの前で写真を撮ったり。
私もお花少しいただきました♪
全部捨てられるなんて、勿体無い!!(>△<)

写真

新郎新婦入場から1時間後(8時半)、人もほとんどガラガラの中、新郎新婦は退場していきました。

なんか、寂しいんですけど。。

写真

それにしても、ほんと、この全部本物の花で作られたアーチが素敵すぎる~!

さて、新郎新婦も退場したので、私たちも会場を出ました。

オリエンタルホテル内を散歩

せっかくなので、帰る前にオリエンタルホテル内を散歩してみました。
式場の通路を出た所には、1人1万円ちょい(3800Bぐらい)のシーフードレストランが。
そこから見える景色はチャオプラヤ川の綺麗な夜景でした。
まさにVIPです。

写真

1階に下り、ロビー奥の通路を通って中庭へ。

写真
写真

屋外にイタリアンビュッフェがありました。
日・月・火・水 夜7~10:30
850B(約2800円)

この金額なら、チャオプラヤ川の夜景を楽しみに夕食に来てもいいなぁ。

と、中庭のレストランを抜け、ぐるっと一周してロビーに戻れるはずが、セレブが誕生日パーティーで貸切中とのことで、抜けられませんでした、残念。

元来たルートを戻り、オリエンタルホテルを後にしました。


バンコクのホテル・クチコミ情報

バンコクのホテルをagodaで見る
バンコクのホテルをBooking.comで見る
バンコクのホテルをExpediaで見る
バンコクのクチコミをtripadvisorで見る Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

関連商品:結婚

楽天ウェブサービスセンター