小旅行 ナコンパトムで仏塔~スワンプンで牧場、温泉

昨夜泊まったタマサート大学のアパートを早々に出発し、ナコンパトム方面へ。
バンコクから車で1時間半ほど走っていると、突然左手に大きなガネーシャ現る。

写真

走る車の窓から撮影。なにこれ!!
お寺・・・? でもないようだし、誰かが趣味で作ったのかな?

後で調べたらカフェのようでした。

面白そうなので、次に通ることがあれば行ってみたい!

写真

ほどなくして、ナコンパトムのプラパトム・チェディに到着。
おぉっ、この絵づらはミャンマーのカウンムードー・パヤーに似てる!
ザガイン・インワ・アマラプラ観光 マンダレーからバイクチャーター

写真

チェディ(仏塔)に入る前に、横の露店でカオマンガイ。

写真

仏塔へ。入場は無料。

写真

入ってすぐにあった博物館へ。無料。
中は写真撮影禁止だけど、日本のも含め、古いお金などがありました。

写真

仏塔は、白い所まで登れます。
見た感じ、そんなに大きくない?

写真

いや、外周は結構大きい~!

写真

色とりどりのキャンドルが綺麗。

写真

洞窟風の通路があって、中は涼しかった。

30分ほど歩きまわるも、とにかく暑い!
汗だらだらになって出発。

写真

今日は狂犬病ワクチンの日だったので、ナコンパトムにあったバンコク病院へ。
猫にひっかかれて狂犬病と破傷風の注射を打ってきました

狂犬病のワクチンは日程さえ守れば、世界中のどこの病院でも打てるのです。

もともと旅行の予定だったので、ワクチンが心配だったけれど、これでひと安心。

タイのスイスと呼ばれるらしい、スワンプンへレッツゴー!
車をそのまま西へと走らせる。

スワンプンに入った辺りで、なんだアレは!!

写真

コロフィールド? 日本語で書いてある。
そしてコロボックルがいる!

寄ってみる♪

写真

入るとカフェレストランがあったので、メロンシェイク 95B(約315円)

写真

カフェの支払カウンターに描いてあった絵。
か、カワイイ・・・(笑)

応援してくれてるんだ?(>▽<)

さて、この施設は一体何なのか?
野菜を育てたりしている施設で、シーズン中は、野菜を植えたり、自分の鉢植えを作ったり、サイクリングツアーがあったりと、ちょっとした農業体験ができるみたい。

でも今はシーズンでないので、おみやげ屋さんがあるぐらい。
ちなみに日本ぽくしているだけで、日本とは関係ないそうです。

写真

シェー! なぜかふんどし。
奥にはこじゃれた農地が広がる。

写真

今はサニーレタスのみ育っている状態。

写真

なんとなく北海道ぽい?

写真

なかなか素敵な雰囲気ですよ☆
左肩はワクチン注射を打った跡です。。

さて、ホテルへ向います。

写真

ヴィラ トスカニー カントリー リゾート (Villa Tuscany Country Resort)

デラックス ヴィラ 朝食付
1,496B = 4,746円

ちょうど4月末まで、JCBカードで決済すれば5%オフだったので、少し安くなりました♪
比較的新しい、小さなイタリア風リゾートで、こじんまりしています。
部屋は独立タイプの一軒屋。

写真
写真
写真
写真

バスタブ付なのがポイント高し!
水圧も高く、アメニティも一通り揃ってます。

チェックインを済ませたら、スワンプン観光へ♪

最初はスイスバレーという牧場に行こうと思ったら、宿泊者しか中に入れないらしく、別の牧場へ。

写真
写真

The Scenery Vintage Farm
ザ・シナリー・ビンテージファーム
入場料 50B(約165円)の中に、羊のえさやりと5B分のソフトクリーム割引券

写真
写真
写真

ビンテージファームと言うだけあって、中はとってもカワイイ☆

写真

5Bの割引券があったので、ソフトクリーム35B(約115円)を買ったけれど、凄く小さくてゆるゆるだったので、オススメしません。。

写真

羊の放牧場へ。
うわ~! こんな近くまでっ!!

写真
写真

羊のえさやり券と草を交換してもらうと、羊がダダーッと寄ってくる寄ってくる!
楽しいけど、ちょっと恐怖でもあります。

写真

牧場内には、こんな大きな牧羊犬がいます。
ココ楽しいっ☆

写真
写真

的当てもあります。10本100B(約330円)
ジョー君は上手だったけど、私は1本も当たりませんでした。。。難しいっ!!(>△<)

写真

牧場内で遊んだ後は、帰る前に靴の底を洗います。
いやー、入場料50Bで凄い楽しかった~☆

次は温泉へ向う。

Boeklueng Hot spring
ボークルン温泉
夕方6時まで

写真

入場料 なんと5B(約18円)

写真
写真

足湯は入場料のみで入れます。

写真

こちらのプールのような温泉に入る場合は+30B(約100円)

写真

着替え室は、なんとコレ。。。(>△<)
あのカメに入った水で体を洗えということでしょうか。。。絶対無理です。。

ま、ま、、なんとか水着に着替え、温泉プールへ。

写真

奥の方から源泉が流れ出しているようです。

写真

これが源泉が流れてきている沢。

ここは一般の人の領地らしいけれど、開放しているのだとか。

写真

ちなみに荷物は、目の届くところに置いておきました。

お湯の温度はそんなに高くないけれど、やっぱり温泉は気持ちいいなぁ~☆

ボークルン温泉は午後6時で閉まると聞いていたので、5時半に出たら、もうお店も入口の集金所も閉まっていた。
てゆーか、逆に5時すぎに来たら無料で入れるってことかな??
(私達が来たのは4時半。)

さて、最後はホテルで教えてくれた、少し離れたレストランへ向う。

写真

タイのスイスと呼ばれるらしいスワンプン。
レストランへ行くまでの道が、まぁ少しはスイスっぽかったかなぁ~??
ていうか、誰がタイのスイスって呼んでるんだか??
スイス行ったことない人でしょうか。。
本当のスイスはコレゴールデンパス・パノラミックでインターラーケンからルツェルンへ

ずっとスイスを探していたけれど、グッと来る所は特に見つからず、レストラン到着。

Krua Mon Khai
クルア・モンカイ

地元の人も食べに来るタイレストランで、評価も高い。

写真

このレストラン、なんと食器が真っ白!!(←タイによくあるプラの食器なのに。)
そして、フォークとスプーンが丁寧に袋に入っている。
毎回漂白してるってことかな?

ま、清潔というのはありがたいですが、白すぎて逆にちょっと怖いかも。。

味は普通に美味しかった♪
小さいスイーツもサービスしてくれた。

料金はチップ入れて400B(約1300円)

さて、アルコール飲料を買ってホテルに戻り、ホテルのバスタブで再びお風呂を楽しみました♪
あー、お風呂いいなぁ~☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

【楽天市場】ランキング市場 【バッグ・小物・ブランド雑貨】

楽天ウェブサービスセンター