まだ間に合う!? カオヤイいちご農園は4月末まで!

※4月末の土日も営業するとの話でしたが、1週間のうちに水が枯れてしまい、4月末の土日はクローズだそうです。(4/29追記)

先月紹介した、ハムケンさんの経営するカオヤイいちご農園ですが、ななんとまだイチゴがあるとのことです!
カオヤイの他のイチゴ園はもちろん、チェンマイのイチゴ園もクローズした中で、奇跡ですかコレ!?

甘くておいしい☆ カオヤイいちご農園でイチゴ狩り

しばらく日本に帰国していて、日本でもイチゴを買ったのですが、それと比べてもハムケンさんのイチゴは甘くて美味しかったんですよ。なので、また食べたいなぁ~、と思っていたのですが、まさかまだあるなんてっ!!(>▽<)

ハムケンさんのブログを読んで気になっていたところ、「いちごありますよ」と連絡をいただいたので、また早速遊びに行ってきました。

現在の状況

写真

最盛期に比べると、小ぶりではありますが、確かにイチゴがまだまだたくさんなっています。(4月21日現在)

小ぶりなので、前回よりも探すのが少し大変ですが、葉っぱの下にまとまって隠れているみたいです。

写真

小さいので、前回よりもたくさんバスケットに入りました☆

しかし、もう少し待てば大きくなるのでは?? と思いハムケンさんに聞くと、気温が上がってしまったので、小さいまま赤くなってしまうのだそうです。

それでも味は小さい中にギュッと凝縮されていて美味しいです♪

品種は?

気になっていたので、今回聞いてみました。
ハムケンさんの、この美味しいイチゴは、「プララチャターン80」というタイの品種らしいです。

てっきり日本の品種かと思っていたので驚きました。

しかし、さらにお話を聞くと、30年ほど前に日本人が日本から持ち込んだイチゴの苗からできたんですって。えー!!

たくさん持ち込んだ苗の中から、最後に一株だけ残ったものなのだとか。
つまり、タイの気候に合う強い品種だったんですね!?

そのお話だけでも、テレビのドキュメンタリーができちゃいそうな感じです。

ということは、やはり元々は日本のイチゴだったんですね~!(>▽<)

今回のイチゴ☆

写真

さて、これが今回狩ってきたイチゴです。

今回もクーポンを印刷して行って、20%オフにしてもらいました♪

相変わらずいちごシェイクも美味しいです☆

写真

できるだけ長く楽しみたいので、今回は半分以上ジャムにしました。
冷凍庫に入れてもほどよく柔らかいので、都度取り出してイチゴミルクにしたり、アイスに添えたりしています☆

カオヤイいちご農園

カオヤイいちご農園は、4月末(来週末)までオープンしているそうなので、まだ間に合いますよ!
カオヤイで一番おいしくて、タイで一番長くオープンしているいちご農園です。
ちなみに来年もいちご農園を継続されるとのことで、カオヤイに新しい名所ができて嬉しいです☆

バンコクからの行き方など、詳しくは前回の記事を参考にどうぞ。
甘くておいしい☆ カオヤイいちご農園でイチゴ狩り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

【楽天市場】ランキング市場 【ケーキ】

楽天ウェブサービスセンター