ソウルから1時間、世界文化遺産の城塞遺跡 水原華城へ

写真

ホストのウルリムが用意してくれた、簡単な朝食。
韓国のホスト宅に何件か泊めてもらって思うのだけれど、韓国の若い人の朝食は非常にあっさりしている。(日本もそうか。)

さて、今日はソウルから地下鉄で1時間の水原(スウォン)に行ってみよう!
ソウル駅からは地下鉄1号線で乗り換えなしで1時間ぐらい、行くのも簡単♪
ジョー君と2人でソウル駅へ。

T-moneyカード使用、1人料金
ソウル→水原 1850W(約185円)

スウォン駅を出て、左の方へ歩いて行くと、観光案内所あり。

って、なにあれ!!

写真
写真

なぜかアングリーバードがたくさん並んでいた・・・(笑)
どうやら街中アートみたい??

写真

観光案内所に入り、日本語と英語の地図をもらう。
そして、水原華城(スウォンファソン)への行き方を聞こうとカウンターへ。

すると、日本語を話せる人はちょうどいなかったのだけれど、なんとタイ語を話せるおじさんがいた!!
なので、私には英語で説明してくれて、ジョー君にはタイ語。
おじさんは、仕事でタイに4年ぐらい住んでいたことがあるらしい。
すごいな、スウォンの観光案内所!!

ということで、スウォンファソンの入口、八達門(バンダルムン)へのバスは11、13、36、39に乗れば行けます。

観光案内所のすぐ前のバス停から出ていて、料金は1100W(約110円)。

写真

バスの窓からバンダルムンが見えたので、そこでバスを降りた。
※ちなみに駅から歩くと30分ぐらい。

写真
写真

バンダルムンの左側あたりに、エビのおむすび型春巻き(?)発見、おいしそう!!
1個1500W(約150円)、実際に美味しかった☆

写真

バンダルムンから西の小道を歩いて進むと、観光案内所があり、料金表があった。
入場料が1000Wで、パッケージチケットが3500W。

パッケージチケットの詳しい説明がなかったので聞くと、以下の4つ分が含まれているとのこと。
水原華城入場料 1000W
華城行宮 1500W
水原博物館 ?W
水原華城博物館 2000W

写真

まぁ、少しお得っぽいし、パッケージチケットを購入。
※しかし、水原華城入場料と言っても、結構どこからでも出入り自由だし、切符のチェックなどはなかったです。
博物館も特に行かなくていいので、パッケージチケットでなくてもいいと思います。

ということで、チケットを買うと、まずはメインの華城行宮(ファソンヘングン)へ、日本語を話せるボランティアガイドさんが案内してくれた。

写真

華城行宮(ファソンヘングン)
入場料 1500W(約150円)←パッケージチケットでない場合

観光案内所から私達を連れてきてくれたガイドさんは、中も案内してくれるのかな? と思っていたら、そのまま笑顔で去っていった・・・(笑)
あら、ただ親切に連れてきてくれただけみたい。

写真

って、あれ! チャングム!!
このファソンヘングンもドラマ「チャングムの誓い」で使われたんだ!?

写真

ちゃんと守衛さんも立っています。
行宮(ヘングン)とは、王様が地方へ移動する際に宿泊した臨時の宿泊所のことらしいです。
その中でも、この華城行宮(ファソンヘングン)は、韓国で最も規模が大きいものなのだとか。

写真

中は小さな迷路のよう。

写真

王族が座ってた椅子かな?

写真

こちらは紛れもなく王様の椅子ですね。

写真

女官達の衣装が位によって分けられていたんですね。

写真

扉が小さ~い! 当時の人は小さかったのかな?

行宮の中を歩いていると、小学生団体や大人旅行者グループもいて、さっきここまで連れてきてくれたボランティアガイドさんが韓国語で説明をしていた。
やっぱりあの人ガイドさんだったんだ。

写真

さて、せっかく買ったパッケージチケットの元を取るべく、近くの水原華城博物館へ。
入場料 2000W(約200円)

展示はそんなに多くないけど、昔の写真がたくさんあって、かなり興味深かった!
八達門(バンダルムン)の前らしき通りに日本の店が立ち並んでいたりとか。

写真

行宮の方へ戻り、横の階段を登っていく。

写真

ひーっ! 上まで行くのはつらい、つらすぎるよ!!

写真

上の方に出ると、まさに砦の外壁が!
カカ、カッコイイ!!

写真

弩台(どだい、と読むらしい)
弩機を射る防御施設ですって。

写真

西将台(華城将台)
華城の最高軍事指揮所で、ここからの見晴らしがとてもいい!

写真
写真

スウォンが一望!!

写真

さっきまで歩き回っていた、華城行宮(ファソンヘングン)も良く見える~!
上から見ても、かなり大きいお屋敷(?)だね! 御所みたい!

写真

華虹門(北水門)
軍事的機能と石橋の役割を持っている門で、7つの水門がある

美しいっ!! カッコイイ!!

写真

砲台があった。低くて撃ちにくそう。。。

写真

ここでは韓国の伝統弓術武術である国弓体験ができる。
ジョー君がせっかくなのでやろうと、受付へ行くと、ちょうど受付終了で、次の回まで待つ必要があったのでやらなかった。

でも、面白そう!

写真

外壁をひたすら歩く、てこてこ。
ブルーの旗には、「令」とか書かれています。

写真

うわ! なんだあのデカい教会(!?)はっ!!
(一つ上の写真にも写っています、このデカさが分かるでしょうか。)

「水原第一教会」というらしいけれど、デカすぎて怖い。。。

さて、水原華城(スウォンファソン)も、やっとこ一周できた。
ホストのジェヒョは、「スウォンファソンは4時間ぐらいあれば十分じゃない?」って言ってたけれど、全然4時間じゃ無理!!
面白いし、カッコイイし、広いし!!

もうすでにスウォン、気に入っちゃいました♪

さて、水原(スウォン)駅に戻るのにバスに乗らず、町中も見てみたいので、歩いて帰ることにした。

写真

おぉっ! 明洞(ミョンドン)みたいな通りが!

写真
写真

買い食いも楽しい☆

そうしてスウォン駅に戻り、地下鉄でソウル駅に到着。

そのまま焼肉でも食べに行こうと思ったのに、ジョー君がどうしても「戦争記念館」に行きたいと言うので、仕方なくてこてこ。。。

写真

戦争記念館に到着。
ここは、朝鮮半島の戦争の歴史記念館らしい。
ってか、月曜なので休館でした。。。(涙)

写真

休館でも、とりあえず外だけ周ってみる。
像も凄くリアル、かなり立派に作られています。

写真

この像は、「兄弟の像」と呼ばれていて、朝鮮半島の分断で兄弟が北と南に離れ離れになった後、朝鮮戦争中に兄弟が再開したという感動の像らしい。敵同士だけれど、兄弟の絆の方が強いってことです。。

と、私は何も知らなかったけれど、ジョー君がうんちくを語ってくれた。
彼は私の知らないことを結構知っているので、たまに役に立ちます。

写真

戦争記念館

旗が周りにずらっと並ぶ様子は国連みたい。

しかしここに日本の旗はありません。。。
そりゃあるわけないよなぁ。。。と思っていたら、ジョー君がそれぞれの旗の下にある石碑に書かれた数字を見つけ、横に書かれている説明を読んだ。

「これは朝鮮戦争に参加した国の旗で、ここに書かれている数字は戦死した兵士の数なんだ!」

えっ! そうなんだ!?
朝鮮戦争が、北と南の戦争というのは何となく知っていたけれど、他の国々(国連軍)も参加していたとは。。

っていうか、Wikipediaには「朝鮮戦争当時、日本からは、国連軍の要求で日本の海上保安庁が派遣した日本特別掃海隊が8000名以上、死者56名」と書いてますが。。。あの、、じゃあ日本の旗と戦死者数もあってもいいのでは・・・。いや、韓国で日本の旗を立てることはやっぱないか、う~ん。。。韓国側も日本が力になってくれたとは若い人達に伝えたくないのかな。。

写真
写真

とにかく敷地は広くて、見ごたえたっぷり。
しかし、だんだん暗くなってきたのに、構わず1人で色んな所を歩き回るジョー君。。
そんなに興味あったんなら、もっと早く言ってよ。。。
でも、私も休館でなければ入ってみたかったな。。。

てか、夜はホストと待ち合わせしてて、その前に夕食すませないといけないのに、もう時間ないやん!!

暗くなってきた中、戦車の間からジョー君を探し出し(←おい!)、とにかく走る!!
タクシーに乗ろうにも、焼肉店がどこにあるか不明なので、探しながら歩くしかない。

写真

で、30分ぐらい走ってやっと見つけた、ホストがおすすめしてくれた焼肉屋さんへ。。。

写真
写真

サムギョプサル 20,000W(約2000円)

お肉は厚くておいしかったけれど、お腹空いてるのと、とにかく急いで食べなきゃなんないのとで、もう味わう余裕なし(涙)

お店のおばちゃんは、私達の食いっぷりに「よっぽどお腹空いてたんだねぇ」と声をかける始末、いや、ははは。。

30分で急いで食べ終わり、お会計を済ませて外へ、ホストとの待ち合わせ場所へ再び小走り。
エレベーター! 山へ行くエレベーターはどこだーっ!!

しかも、途中で道に迷い、行ったり戻ったり。

写真

あわわ・・・ソウルタワーだっ! ソウルタワーを目指すんだぁああ!!

と、時間ギリギリに待ち合わせのエレベーターに到着、ホストのウルリム&ジェヒョも3分ぐらいしてやってきた。間に合って良かった~、ホッ。

そしてバスで一緒にソウルタワーへ。
乗ったバスは、なんと韓国の演歌のようなものが流れていた。
ここはタイかよ。。。(韓国は色々と、日本とタイの中間ぐらいだと思う。)

写真

ソウルタワーを下から見上げたところ。

写真

ソウルタワーには登らず、ソウルタワー横からの夜景。

春の格好しかしてないのに、もう寒くてブルブル。。。

帰りはコンビニでスナックを買って帰り、ホストの家でスナックをつまみに最後の歓談をした。
韓国、もっといたかったな~。

今回で韓国旅行5回目だけど、いつも楽しいっ!!

韓国旅行記
韓国旅行記2
韓国旅行記3
韓国旅行記4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

【楽天市場】ランキング市場 【洋菓子】

楽天ウェブサービスセンター