タオ島で1日シュノーケリングツアー 美しいナンユアン島にも

朝7時すぎ、昨夜泊まった、コ タオ モントラ リゾート & スパの無料の朝食を食べに1階のレストランへ。

写真

朝食ビュッフェが7時からだと勘違いしていて、実際は7時半からで、一番のりだった。

写真

一番のりだったので、ビーチ沿いの、一番いいテラス席をゲット☆

写真

ビュッフェの種類も多く、まぁ悪くはないかな。

さて、今日の予定は1日シュノーケリングツアー!
1人750B(約2600円)で、タオ島の周りのシュノーケリングポイントを5つ周るというツアーでランチ付。

昨日のうちにホテルの受付で申し込んでおいたので、朝の9時半に、迎えの車で港へ。

写真

港の一角でチェックイン、シュノーケリングを渡される。
また、ツアーの最後に行くナンユアン島の入場料はツアー料金に入っていなかったので、別途支払。

外国人 100B(約350円)
タイ人 30B(100円)

この日のツアーには50人ぐらいいて、ほとんどが欧米人、少しだけアジア人、4~5人ぐらいタイ人。ナンユアン島の入場料を別途集めていることに納得いかない欧米人が数人いて(というか、英語をあまり理解していなかったっぽい。)、タイ人スタッフが「払わなかったら最後の島には入れませんよ。2時間ぐらい船で待つことになりますけど・・」と説明しているのに、結局最後まで払わなかった。

確かにツアー申し込み時にはナンユアン島の入場料の説明なんて聞いてなかったし、当然込みだと思っていたけれど、タイ人と外国人の料金が違うので、チェックイン後に別途支払うのは理解できる。

でも、英語を理解せず、頑なに100Bを払わなかった人達(中東系、ドイツ系)は、一番のハイライトである島に入れず、2時間も船の上で過ごすなんて、凄く勿体無いなぁと思った。

写真

10時ごろ船に乗り込み。

写真

みんな、Tシャツなどの下に水着を着込んでいます。
私達が持ち込んだのは、タオル、防水カメラ、ビーチに敷く布、小額のお金ぐらい。
船の上はそんなに濡れないので、防水のカバンでなくても大丈夫。

写真

船の中央には、全員分のお弁当と、いつでも好きなだけ食べられる、クッキー、フルーツ、水、お湯、紅茶、コーヒーが用意されています♪

写真

シュノーケリングポイントは全部で5箇所。
タオ島をぐるっと1周するんですね~。

写真
写真

シュノーケリングポイントに到着すると、船は40分ほど停まり、各自好きなようにシュノーケリング。

写真
写真
写真

シュノーケリングでも、こんなにたくさんの魚が近くで見れるなんて!!


動画で見ると、もっと分かりやすい。
本当に、2~3m下に魚群がいて、ちょっと潜れば届きそう!!

写真
写真

シュノーケリングなのに、こんなに近くに魚が!! 凄い凄い!!

写真

お昼は、船の上で、2種類のタイ料理から選んだ。

写真

午後2時からは、最後のハイライト、ナンユアン島へ上陸。
チェックイン時に払った100Bは、ここの入場料だったのです。

写真
写真

ナンユアン島、めっちゃ綺麗~~~!!!!(>▽<)

写真

島では、パラソル付のビーチチェアを1人100B(約350円)で貸し出していたけれど、少し歩くと、大岩の影に欧米人がタオルを敷いて寝そべっていたので、私たちもそうすることに♪

写真
写真

ここなら寝そべれるし、影もあるし、静かだし、お金払う必要ないしで最高。

写真

寝そべって見える風景、岩と空。

しばらく寝そべった後は、シュノーケリングを装着して海へ!

写真
写真

海の水は、このくらい透き通ってます。

写真

なまこがいっぱい落ちてる!!

写真
写真

浅くても魚がちらほら。

写真

大きいウニも!!

写真

ニモニモ~☆

こうしてナンユアン島を2時間ほど満喫。
短い時間だったけど、楽しかった~!!

4時に船に戻り、最後にタオ島へ戻る。
船を下りる前、ジョー君はチップの箱にチップを入れていた。
欧米人も何人か入れていた。
日本人の感覚だと、サービスは料金に含まれているでしょって考えるけど、東南アジアにあるタイは、一体どうやってチップ文化が伝わったんだろう?

そして4時半ごろにはホテルに着いた。

ホテルで預かってもらっていた荷物を受け取り、今夜のホテルに迎えに来てもらうよう、連絡・・・するも、電話が通じない。。。(>_<)

仕方ないので、しばらく待って様子を見るも、電話が一向に繋がらないので、あんな遠い所に歩いて行くの嫌だし、無料の送迎サービスがあるのにタクシーにお金払うのもシャクだしで、どうしようと考えていたら、昨日もらっておいた名刺にfacebookのページが書かれていた。

駄目もとでfacebookでメッセージを送ると、どうやらホテル付近の一般電話回線が切れたらしく、繋がらない状態だったのだとか。(facebookメッセージは、携帯の方で確認したらしい。)
それで、連絡がついて、15分後ぐらいにはカートで迎えに来てもらえることに、良かった~。

タオ島では、未だに停電したり、電話が切れたりするらしいので、皆さんも気をつけて下さい。。

そういえば、昨日はバレンタインデーで、私達はタオ島で過ごしたけれど、facebookをチェックしていた時に、ジョー君の友達のビアが薔薇の花束の写真をアップしていた。タイ語が読めないのでジョー君に、ビアはどうしていたのか聞くと、カオヤイのエスケープというホテルの1泊8000B(約28000円)の部屋(一番高い部屋?)に彼女と泊まっていたらしい。

1泊8000B!? さ、さすが金持ち・・・!!

と、おののくと、「何言ってんの!! この旅行に僕がいくら使ってると思ってるの!?」とジョー君が機嫌を悪くしてしまった。

へ? あぁ、そういわれると、そうですね。。。ごめん。

そうしてホテルの迎えのカートが到着、次のホテルへ移動。
(色んなホテルに泊まるのも、旅の楽しみ♪)

写真

オーコタンプレイスホテル 1341.90B(4530円) 朝食付

じゃらんの海外ホテルで使える500~1万円OFFクーポンを使ったので、どこで予約するよりも安くなりました☆

写真
写真
写真
写真
写真

かわいいっ! 新しい! 清潔!!

う~ん、2日目はこのホテルに泊まることにして大正解!
町中からは遠いし、プールはないけれど、ミニマートもあるし、クオリティ高い♪

夕食は、2年前に見つけた安くて美味かった近くの食堂へ。

写真

これにお持ち帰りの天麩羅もつけて、400B(約1400円)、しかも少し割引してくれた☆

写真

帰りにミニマートでお酒やスナックを買って、天麩羅をアテに部屋飲み♪

あ~、2泊なんてあっという間。
でも、タオ島、楽しかったな♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

【楽天市場】ランキング市場 【メンズファッション】

楽天ウェブサービスセンター