英語劇シンデレラマンガ
高校1年の時に、ESS部という部活に入ってました。 (高校ん時、所属だけはたくさんしてたのさ。(笑)) 多分English Speaking Societyだったかと思うんだけど、 まぁつまりは英語部です。演劇部に入りたいなぁ・・と 思って高校1年生の純粋だった私は、 暗くて怪しげな文化部棟に行き、演劇部の中を 廊下からチラチラ拝見していたら、隣のESS部の中に 連れられて結局入部する羽目になってしまったと言う・・。 で、ESS部の活動と言えば、普段は特に何もせず、 部室で宿題したり・・(笑) 学校祭が近づくと、体育祭のつらい応援やマスゲームをやりたくない人達が なだれ込み、その時期だけ日の目を見るような部活でした。 日の目を見る為にする事は、毎年決まって英語劇らしいです。 普段は5〜6人という少人数だったESS部も、その時期だけは 20〜30人にふくれあがります。一体今までこの人達どこにいたの?と、 無邪気な一年生は思ったものです。だいたいそういう事をするのは ずる賢い2年生だった訳ですが、 男子はサッカー部やバトミントン部からたくさん来ていて、結構 かっこいい人もたくさんいました。 なので、ロマンスもあったりして、私も例にもれず、惚れたり 電話したり映画に行ったりしました。(あ〜、あの頃の私は何て積極的 だったんだろう・・) ちゅー事で、例年になくその年の英語劇は、男女の仲が良かった みたいなんですが、私としてはその英語劇がスッゴク楽しかったので、 マンガを描いてみたのれす。(笑) 途中まで描いた所で気がはやり、クラブの関係者に見せてまわったら、 似てる〜!続きが読みたい〜!等と褒めてもらえたので、 なんかそこで満足して未完で終わりさ。 (この頃から私の性格って奴は・・。)

英語劇のタイトルは「シンデレラ」
私の役は継姉、つまりイジワルな姉っす。 役柄は立候補だったんですが、身分をわきまえているので シンデレラなぞに自ら手を上げる訳がなく、面白そうななかなか いい位置のイジワル姉さんに立候補してみました。 マンガ中では2ページ目に出てくるお団子頭の女です。 (高校の時は変な髪形で毎日学校に通ってました。)

B5サイズのレポート用紙にシャーペンで描いて取って置いたものをスキャンして ちょっと調整したくらいなんで(これでもしたんだよ・・)、汚く且つ すっげー重いかもしれねっす。(重いから前置きを長くしてみたり。クス。) まぁ、アレです、スーって高校1年の時こんなん描いたんやな〜、 ってそれだけの事です。ただ自分がデジタルで残して置きたいだけなんです。 ギャフン!

マンガは右から読んでくだされ。セリフはまとめて下にあり。

←←←←←←←

「Cindy,Cindy」
「Hey,Cindy! Where are you?」
「Here I am.」
「What were you doing? You should answer at once.」
「We are going to the party. Bring our dresses here now.」
「To the party!?」


「Can I go with you?」
「O〜HO HO HO O〜HO HO HO」
「Oh,did you hear that?」
「How could she say such a thing?」
「Do you have a formal dress?」
「Do you have a formal hundbag?」
「Do you have formal shoe?」
「Of course you don't!」
「AHAHAHAHA」


「Ah...,I wanted to go,too.」
「Don't cry Cindy.」
「Hey,who are you?」
「I'm your fairy god mother.」
「Bring me a pumpukin,and a mouse.」
「Here you are.」


「Now,watch carefully.」
「Oh,how wonderful!Thank you.」
「But,there is one thing I must tell you.」
「This masic will keep only antil midnight. So,you must come back by them.」
「Oh,thank you so much.」


「Oh,great!!What a wonderful place!」
「Oh,how beautiful you are!Would you dance with me?」
「Yes,with pleasure.」

以上で終わりだよ〜ん。途中までなんだよ〜ん。
意味分かったかな〜?汚くて読めなかったかな〜?
英語だけにアメコミっぽいノリでしたね。(ほんとかよ・・)



戻る