自分で車検! ユーザー車検に行ったら凄く安かった

母からLINEで電話がかかってきた。
(タイにいる時は、基本的にLINE電話を使ってます。)

「ちょっと聞いたんやけど、自分で車検に行けば、35000円ぐらいなんやって! ちょっと調べてや」

え! なにそれ! 凄い安いやん!!

今まで車検といえば、普通に業者に出していたので、車検には7~9万円ぐらいかかっていた。(軽自動車)

それが35000円で済むなんて、なにそれ、騙されてるんじゃないの??

と、調べると、どうやらそれは「ユーザー車検」と言って、自分で検査場に持ち込めばいいらしい。
そして、車に問題がなければ、法定費用だけで車検が通るというシステム。

あぁ、なんか薄っすらと聞いたことあったけど、これは今まで盲点やった!

タイからの帰国日に合わせてネットから予約をし、ユーザー車検を受けてきました。

前準備

まず、母に、車のタイヤを交換しておくように指示。
一番安いのでいいから、と言っておいたら、4本で10,000円の韓国製のタイヤを買ってた。なにそれ、凄い安い!!(タイで乗ってる車のタイヤなんて6,5000円もするのに!)

タイヤを買ったお店が軽く点検してくれたのと、あとはまぁ、普通に動くから、多分大丈夫だろう、ということで、次は予約。

軽自動車検査予約システム

ここから、帰国日の2日後に予約を入れて、準備完了~!

ユーザー車検の費用

自賠責(24カ月):25,070円
自動車重量税:8,200円※
検査印紙代:1,400円
============
合計:34,670円

※重量税は、車の年数などによって金額が変わるそうです。

必要なもの

・車検証
・自賠責保険証
・自動車税納税証明書
・点検整備記録簿(あれば)

ユーザー車検を受ける

軽自動車検査協会は全国にあって、私たちは、「軽自動車検査協会 福井事務所」へ。

受付に行き、説明を聞いて、それぞれの用紙に記入。

写真

・軽自動車検査票(1)
・軽自動車検査票(2)
・自動車重量税納付書
・継続検査申請書

記入が済んだら、それぞれの費用や、自賠責を支払い、印紙を用紙に貼り付け。
そして、検査場へ車で並ぶ。
私は横から見学。

写真

車から降りて、ボンネットを開けて点検。

写真

排気量の検査?

写真

タイヤが真っ直ぐかどうかの検査?
クラクションやワイパーも。

写真

下から検査?

と、検査はあっという間に終了。
1台につき、15分ぐらい? 早っ!!

どうか、無事に通過してくれ~!!
と願っていたのに、、問題が2箇所。

え~!!(>_<)

・窓に余計なものを貼り付けない。(古いステッカーが貼りっぱなしだった)
・タイヤが真っ直ぐでない? ハンドルがブレる??

「近くに整備業者がいくつかあるから、今日中に戻ってくれば、追加料金なしで検査できますよ」と検査員さんが教えてくれた!

整備業者へ行くと、同じようにユーザー車検でパスしなかった車が何台か来ていた。
なるほど、ユーザー車検ってこういう仕組みになってるんやね~。

事情を説明し、15分ほど待つと、私たちの車を見てもらえることになり、調整してもらう。

写真

よろしくお願いしま~す…!!

と、20~30分ほどで調整は終了し、料金は5000円ほどだった。
そして再び検査場へ!

こうして2回目は無事にパス!
ヤッター!!(>▽<)

車検のステッカーをもらい、車検終了~!

ユーザー車検で、全体にかかった費用

法定費用 35000円
タイヤ代 10000円
調整代 5000円
==========
合計 50,000円

おぉ、タイヤ新調してこの金額なら全然安い!
これからは自分でユーザー車検することにしよう!

ていうか、今回の母の車が、結構ボロいことが判明したので、来年新車買おう。。。
新車なら、ユーザー車検も簡単にパスするだろうし!

またひとつ、経験が増えました~☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【調味料】

楽天ウェブサービスセンター