防寒対策!プチプチを窓に貼って冷気をシャットアウト

冬が寒すぎるので、室内テント生活始めました、スーです。
冬が寒すぎる!室内用テントを自作してみたら9度も暖かい!!

さて、室内テントは充分暖かいのですが、窓がヤバい。
調べると、窓から失われる熱量は40~50%もあるそう。

しかもアルミサッシだと、特に冷気の伝導率が高いのだとか。。

この寒さを何とかするには、窓対策するしかありません!!

特にお風呂場、脱衣所やトイレなんて、くるくる回すタイプの窓で隙間があるので、ほぼ外ですよ・・・。

よく今までこの冬の寒さを乗り越えてきたもんだと不思議になります。

3層プチプチ


窓の断熱効果には、プチプチがいいらしい。
それも、3層になったものが効果が高いのだとか!
空気の層ができて、2重窓の効果があるみたい。

写真
色々と調べ、一番厚くてコシのあるタイプを発見。
幅120cmの42mもあるので、家中に使えてお得!


2mぐらいのものが、ホームセンターやドラッグストアに売られているけれど、1戸建ての場合だと、断然こちらがお得でしょう。

ただし、かなり大きくて、家に届いた時には結構驚きました。
でも、女性でも持てるぐらいの軽さでした。

では、プチプチを切って、窓に貼り付けていきまーす。

ちなみに、綺麗にはがせるように、両面テープやメンディングテープを使いました。


写真
リビングルームの窓の場合。
まず、1枚を窓にテープで貼り付け。
次に、2枚目を長めに切り、ブラインドを挟んで、突っ張り某で固定。
(ブラインドを下ろすと、猫が引っかくので、常時あげっぱなしにしています。)
ここの窓は、ブラインドの開け閉めをしないので、紐ごと閉じ込めました。

写真
次、ブラインドを開け閉めする窓の場合。
1枚目を窓全体に貼り付け。

写真
ブラインドを下ろし、つっぱり棒を利用して、その上から2枚目を貼り付け。
これで、ブラインドの開け閉めも可能です。

写真
廊下の窓の場合。
1枚目を貼り付け、更に2枚目も上から重ねて貼り付け。

以前はブラインドがあったけれど、壊れたので取り外し、そのままにしていました。

写真
このままでは、お客さんが廊下を通った時にみっともないので、上下につっぱり棒を通し、布を通してカーテンをつけました。

真ん中から開けられるような構造にしたので、春にはプチプチだけ取り外せばいい感じに。

写真
脱衣所、階段の踊り場など、くるくる窓が取り付けてある箇所は、全体的に2枚張りつけ。
どちらにせよ、冬は窓を開けないので。

さらに、サッシ枠の断熱テープを貼れば、防寒効果アップ。


写真
カーテンのある窓には、ダイソーでカーテンフックを買ってきて、写真のようにプチプチの端を折って縫い、フック取り付け。

それをカーテンレールに通し、プチプチカーテンのできあがり。

こんな感じで、家中の窓に、惜しみなくプチプチを貼り付けていったら、なんと42メートルもあったのに、あっという間になくなってしまいました!!

効果は?


貼る前と貼った後では、やっぱり寒さが違うと思います。
前と後で温度を測っていないので、正確には言えませんが、窓からの冷気をあまり感じなくなりました。

ちょっと大変だったけど、やって良かったです☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:断熱シート

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。