ニュージーランドの食べ物について。これを見れば自分でできる!


ニュージーランドの食について

更新日:2012/01/19
作成日:2008/08/09

料理はやっぱりできた方がいいよね~。

と言っても私は料理が得意な方ではないので、いつも簡単で基本的な男料理って感じだけど・・(笑)

ニュージーランドでは一体どんな食材が手に入るのか?
まぁ、普通に料理するには問題ない感じだと思います。

ただ、コンロがガスではなく電気コンロの所が多いので調節が難しかったり。

料理が得意な人は問題ないけど、料理の本一冊くらい持ってくると便利かも。

野菜について | 肉について | アルコールについて

スポンサードリンク

野菜について

ニュージーのスーパーでは野菜は量り売りで買う事ができるのでとっても便利! ニンジン一本だけとか玉ねぎ一個だけとかグラム数で買えるよ。

その際のひじょーにセコい裏ワザとしては、袋に入れずにそのままレジに出す事。すると袋の重みがない分ちょっとだけ安くなるよね!?

・・・どんだけセコいんだアンタって感じだ(笑:タッくん案)。

しかしもちろん私も実践してますがね。

肉について

肉は日本で買うよりも比較的安く買えると思う。
牛肉、鶏肉、豚肉、羊肉、、と普通に揃ってるんだけど、ラム肉がめちゃくちゃうまい!!

日本で食べるような臭い感じではなく、柔らかくてクリーミィというか、、、とにかくうまい!!一時期ラム肉にハマって毎日食べてました。

レストランとかじゃなくて普通にスーパーで買って焼いて塩コショウするだけで相当おいしいので、ニュージーランド来たら是非ラム肉を食べる事をおすすめします。

アルコールについて

ビールもワインも全然安い!

ニュージーのビール

ビールは安い物で1本1ドル前後。お酒好きとしては本当に嬉しい。

ニュージーランドでは缶よりも瓶の方が主流らしくて、330ml入りの小さい瓶でフタは簡単に手であける事ができるよ。(もちろん缶も売っているけど。)


ワインもこれまた安い!

ニュージーの箱ワイン 安いワインで1本5ドルくらい。 安いからといっても全然おいしい!

写真は箱ワインで3リットル入り。 一箱12~20ドルくらいで、蛇口をひねって出したり止めたりできる。倒れて割れたりする事もないので、車に積むのにももってこい♪



スポンサードリンク
海外へのお金の持って行き方

お金をどういう風に持っていくかを紹介。