クアラ・ルンプール

到着予定は6時10分だったんだけど朝の7時半頃にSentral Kuala Lumpur セントラル・クアラ・ルンプール駅に到着。

ここの構内にはシャワー室があるとの事で、コーヘイくん(26:旅は道連れ)と一緒に探してそこへ。
場所は1階、ドラッグストアの奥。
構内マップにも表示があるのですぐに分かった。

料金はシャワーのみで5リンギット(約180円)
タオル等も借りたりできるので、そうなるともう少し金額はあがる。
写真
荷物を置いておく為の個室の鍵をくれるので、そこに荷物を置いておきシャワーを浴びる。

さっぱりした後は、荷物一時預かり所へ行き(これもマップに書いてある。)、キャリーバッグを預けた。
写真
1荷物につき6リンギット(約210円)

パソコンは背中にしょって一応持ち歩く、、と思ったらコーヘイくんが荷物を持ってくれた。ありがとう!!

写真
2人でLRTという電車に乗って、まずはツインタワーのあるKLCCへ。

写真
世界第二位の高さ452mを誇るPetronas Twin Tower ペトロナス・ツイン・タワー
(一位は台北の101)

青空に美しく映えておりますね!!

写真
お腹が空いたので2階のフードコートへ。

写真
私はチキンライス5リンギット(約180円)を注文したんだけど、

写真
コーヘイくん(26:挑戦者)はNasi Lemakという物を頼み、こんな修行僧のような食事に・・(笑)

半分ずつにして食べる。2人だと色々食べられるので嬉しい!

写真
デザートに温かいおやつを食べる2.8リンギット
2人で分けて食べたけど、コーヘイくんのおごりという形になってしまった、すまんありがとう!

コーヘイくんと、ツインタワーの間にかかってる橋って通れるのかなー?という会話をして、とりあえず行ってみる事に。

地下にチケットカウンターがあったんだけど、本日のチケットは無くなりましたの表示。とりあえずいくらだったのか金額を聞いてみるとタダとの事!一日に行ける人の数は1700人くらいらしい。
わー!タダだったなんて!残念~!!
と、カウンターの前でつったってたら、ツアーガイドっぽいおじさんが声をかけてくれて2人空きができたから一緒においでと誘ってくれた!!

ラッキー!!!おじさんありがとう!!!
(本当は朝早くから並ばないとチケットもらえないらしい、感謝!!)

12時15分にそのツアーの皆さん(インドネシア人ツアー)と一緒に中に入る、まずはツインタワー建設までのビデオを15分程度鑑賞。

手荷物検査をした後、高速エレベーターに乗って41階へ!

写真
高さ170mのスカイブリッジ

写真
写真
眺めは最高!

スカイブリッジで15分程、外の景色を堪能した後は再びエスカレーターに乗って1階へ。

外に出て再びLRTに乗り、Pasar Seni パサール・スニで下車、チャイナタウンへ。

写真
レモンwithプラムジュース 1リンギット(約35円)

酸っぱいのでおいしいが、甘い。。

写真
恭和堂にてカメゼリー7リンギット(約250円)
またもやコーヘイくんに出してもらう形になってしまった、ありがとう!!
ちょっと高いけどとってもおいしかったのでオススメ!

写真
Sri Maha Mariaman Hindu Temple
スリ・マハ・マリアマン寺院

靴を脱いで中に入ると昨日の後片付けのような事をしていた。。

写真
関帝廟

昨日ペナン島で行った寺と同じような感じ。
2日だからか人は全然いなかったけど。

写真
コーヘイくんが龍眼(ロンガン)というフルーツを買ったので分けてもらったら、ライチみたいでおいしい!
皮を剥くと中からプリンとした透き通った果実が出てくる。
サイズは小さいスーパーボールくらい。
でも1Kg20リンギットと高かったよ。
(買ったのは3リンギット分、2リンギットに負けてくれた!)

写真
Merdeka Square メルデカ・スクエア
独立記念広場

マレーシアの国旗がなびく100mの掲揚塔は世界一の高さらしい。

さて、次の観光へ・・と歩いているとコーヘイくんが着てたタイ語のTシャツを見てタイ人と言うおっさんとおばちゃんに声をかけられる。

凄く親しげに話してきて、おばちゃんの方は日本語も少し話せる、日本に5年住んでたとの事。おっさんの妹が来月から日本の早稲田に留学するとかで相談に乗ってもらえないかと言われる。
私は次の目的地に行きたかったけどコーヘイくんが何だか現地の人と話してみたいと言うので仕方ないなぁ・・と思ったが、家に連れて行ってごちそうするだの言い出し、コーヘイくんも怪しいと思ったのか断った。

超怪しい。ってかガチで詐欺師。

向こうから話しかけてくるのは100%詐欺師と思え!!とのマツイさん(35:30ヶ国以上の旅行経験、ニュージーで出会った)の言葉を思い出した。

写真
Masjid Jame マスジッド・ジャメ

市内最古のイスラム寺院らしい。
短パンは駄目、女性はフードをしないと入れないとの事。
入り口でローブとスカーフ(無料)を着せてもらい入場。
(ちなみにさっきの詐欺師達は、私達の服装を見てここには入れないだろうって言ってたが当然入れる訳だ。)

写真
赤ずきんちゃんのコスプレをしてる痛い大人のようになってしまった。

写真
中にはお祈りを捧げている(寝て涼んでいる?)人達が。

写真
Masjid Negara マスジッド・ネガラ
National Mosque 国立モスク

この写真は礼拝堂で中には入れないんだけど、他の所は歩ける。

写真
またもやローブを借りて入場。

写真
中はドラクエのダーマ神殿のような感じで、魔法使いになった気分で歩く(笑)
観光客は皆紫のローブを着るので、魔法使いがワラワラいる訳ですが。

綺麗だし色々と見て歩くのは面白かった!

写真
スチームボーイに出てきそうなカッコイイ建物。
(KTMのオフィス?)

モスクから出て地図を見ていると、雨が降り出し結構強い!
しばらくモスクの横で雨宿りしていたけど全然やまないので傘を差して博物館の方へ歩く。

写真
National Museum
国立博物館

入場料 2リンギット(約70円)

そんなに大きくなく展示物もそんなになかったけど、マレーシアの歴史を知る事ができるビデオが上映されていたりして良い。
質の割りには入場料が高い。(昔は1リンギットだったらしい。)

その後はLake Garden レイク・ガーデンを少し散歩してみたけど、特にたいした事なかった。

トイレに行きたかったので探してたんだけど、どこも有料のトイレだったので行くのやめてたら、途中のアートギャラリーにここは何かなと入ってみた時に貸してくれた♪
(本当は入場料10リンギット。でも見回るのに2時間はかかるのでもうすぐクローズするし入場は無理と言われた、なのでトイレだけ貸してもらった。)

セントラル・クアラ・ルンプール駅に戻り、夕食に珍しくマクドナルドに寄ってみる。
写真
ビッグマック&オレンジジュースで9.35リンギット(約330円)
物価の割りには高い!!!

その後はパソコンの充電をする為にスタバへ。
写真
モカ・フラペチーノ
グランデ 12.5リンギット(約440円)
超高ぇー!

実はスタバはコーヘイくんがおごってくれた、ありがとう!!!

9時前までスタバで談話し、荷物を取りに行って再びシャワー。
今日は歩きに歩いたし、汗びっしょり。
朝も浴びたので一日に二回もお金を払ってシャワー浴びるなんて贅沢だけど、凄く気持ちよくてスッキリ♪

写真
そうして夜の10時に列車出発。

コーヘイくんとは全く別の車両なんだけど、遊びに来てくれたので今日一日中私のパソコンの入ったカバンを背負い続けて汗びっしょりになってくれたお礼に肩と背中と頭をマッサージ。
本当に今日はありがと~!!

コーヘイくん(27)はバックパック初心者で、現地の人と交流したがってるんだけど、念の為私が出会った人の危険な事例を教えてあげたらちょっと落ち込んでいた。

コーヘイくんは、タイのタマサート大学で現地の女の子3人をナンパして車でアユタヤまで連れて行ってもらったらしい。普通に楽しくて、何故か食事やバンパイン宮殿の入場料もおごってもらえて大丈夫だったんだけど、本当に何もなくて良かったね、と。(私も人の事言えないけど・・)

でも危険な事を知っておく事は大切な事だから、皆さんも本当に気をつけて下さい!

じゃあまた明日!と言ってコーヘイくんが自分の車両に戻っていった後カーテンを閉めてブログを書いていたら、通路を挟んで向かい側のベッドから結構大きな音で音楽が聞こえてきた。夜中の1時なのに・・・皆寝てるのに何でこんな事ができるんだろうか。
カーテンは閉まってるけど、丸聞こえ。
6曲くらい流れてやっと静かになった。

そうしてブログ書き終わったのは夜中の2時45分、明日も早いからさっさと寝ようマレーシア2日目終わり。

人気ブログランキング←今更やるのは遅いけど、こんな事やるのは醜いと思っていたのでやらなくて検索で私を見つけてくれた人だけ私のブログを読んでくれればいいと思っていたの。毎日更新だし写真もたくさん使っているし情報満載で私のブログより面白いブログはないって思ってた、でも宣伝とか格好悪いし見つけてくれた人だけでいいよ。押し付けがましいのは嫌で、クリックお願いします等と毎日ついてるブログは醜い。それを言うとコーヘイくんにおまえはアホか!!と色々説教をたれてくれたので、私も戦いの場に出てみる事にします。一日一度クリックしてくれると非常に嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【学び・サービス】

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。