カンボジアへ移動

朝5時40分に起き、朝6時半に集合場所へ、眠い。。

カオサン通りを歩いていくと前に日本人のカップルが歩いていて、同じ集合場所で止まったので声をかけると同じツアーの人だった。
テルコさん(34:奈良人)コウジさん(29:兵庫人)は夫婦でタイ旅行に来てるらしい!

しばらく会話しているとバスが来てそれに乗車。
写真
このバンに10人が乗って国境のアランヤプラテートまで行く。
出発したのは6時50分頃で、途中1回トイレ休憩を挟んだ後、昼食用のレストラン(自腹)に到着したのが11時。

写真
食べたのは豚肉麺 35バーツ

連れて行かれた所だけど金額は安くて良かった。

テルコさん&コウジさんとバスの中でも隣通しだったのでしばらく話していたんだけど、レストランでも同じテーブルに着いて談話。

レストランで3時間程待たされた後は、車の乗り換えって事で、、、
写真
こんな車にすし詰め!!!
30人くらいがこれに乗る・・・売られるの?

この車に乗って国境まで10キロなのがありがたい。
私たちは最後の方で乗ったので席がなくてずっと立ちっぱなしだった。

国境のアランヤプラテート前で代行していたビザを受け取り。
到着したのは2時頃。

写真
タイ側国境の出国イミグレ。

ちなみにここで取れるアライバルビザは一時停止中で申請できなかった。
もし個人で来てたらビザ取れなかったから引き返すしかなかったねー!

写真
タイを出国後は歩いてカンボジア側の入国イミグレへ。

これまた同じバスで来た人がたくさんいるので混みあい、しかも一人にかける時間が酷く長かったので結局抜けられたのは4時頃。
そして同じツアーの人達も待ってるのでカンボジア国境側のポイペトを出発したのは5時頃。。。

国境を越えてからはセダンに4人で乗り換え。
写真
テルコさん&コウジさんともう一人日本人の男の子と私。

私たちはツアーなので小さい車に乗り換えてシェムリアップまで3時間て言われたけど、ツアーじゃないバスだけで移動の人達はバスなので5時間て言ってた。

こう考えると絶対国境を越えてからは乗り合いの車を見つけた方がいいんだけど、見つけるのはなかなか難しそうだった。ツアーにして正解だったよ~。

写真
しかし道が驚く程酷い!!
この写真はまだマシな方で、デコボコだらけのバウンドしまくり。

写真
しかも土の道なので砂埃で前が見えない。
10メートル先は確実に見えません。マジで。

写真
こんなとんでもない道の脇にも屋台やお店があったりします。
砂埃かぶるので商品はビニール袋でガードされてたり。

そのうち暗くなってきて、本当に前が見えん。
運転手のおっちゃんは凄いと思った。

道はデコボコだし、周りに池とか川とかあるし、たまに曲がりくねっているし、前にトラックいると土煙で全く見えないし、、、凄いよ。
イメージ的には工事現場の道をひたすら3時間半バウンドしながら進み続けたと思っていただきたい。

そうして夜の8時ちょいすぎにシェムリアップに到着~。
長い道のりだった・・、お尻もちょっと痛かったりして。。
乗用車でこれだからバスの人はもっと酷いと思う。

シェムリアップに来る人は陸路じゃなく、飛行機で来る事を強くお薦め致します。

そしてカンボジアでの宿、ホテルに到着。
写真
Sawadees Angkorwat Inn
サワディー・アンコールワット・イン

同じツアーのアヤさん(26:福岡人)&リカさん(同じく)との同室。
なぜかシングル1つにダブル1つなんだけど・・2人は友達同士なので私はシングルを取らせてもらった。

一人だし、屋台までも暗い道を歩かなきゃなんないのでホテルで食べようかな・・と注文した所でテルコさん&コウジさんがホテルから出てきたので、注文をキャンセルし3人で歩いて10分の屋台街へ。
写真
こんな感じ。

写真
注文したのは
豚肉麺 30バーツ
アンコールビール 40バーツ

合計70バーツ

USドルが流通してるみたいなんで用意してきたんだけど大きいのでタイバーツで支払った。

カンボジアのリエルというお金は非常に弱いらしい。
(もちろんお釣りはリエルで返ってくる。)

夕食後はテルコさん夫妻と3人でちょっとぶらぶら町中を歩いた後ホテルへ帰ってシャワー浴びて寝る。

めちゃくちゃ長い移動で疲れたタイ24日目終わり。
カンボジア1日目終わり。


Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【ダイエット・健康】

楽天ウェブサービスセンター