バンコクへ戻る

今日こそはアユタヤを出ねば~、、、っていうかもうしばらくいてもいいなぁ・・・と思ったんだけど昨日バンコクのホステルに予約を入れちゃったので出ざるを得ん。
予約なんかするんじゃなかったと思った。
どーせ当日行ってもどこかしらは空いてるもん。
ここのトートーゲストハウスはとっても安くてツインで快適で場所も凄くいいのでロングステイするには最適だな~と思った。

つー事でまずは朝食を食べに外へ。
写真
麺 20バーツ
氷 2バーツ

合計22バーツ(約80円)

本当にアユタヤは食事が安くできていいなぁ!!
おいしいし!!

写真
こんな感じの露店で食べてます。

写真
朝食後は隣で売ってたタピオカミルク10バーツ

トートーゲストハウスに戻り、チェックアウトの時間までまだ余裕があるのでガイドブックを眺めたり寝転がってみたり。

あ~、なんで次の宿の予約しちゃったんだろ~、ここめちゃくちゃいいし~ダラダラ。

チェックアウトの時間が近づいてきたので再び外へ昼食を食べに。

写真
ワンタンのようなデカい麺20バーツ(約70円)

安い、そしてこれまたうまい・・!(感涙)

昼食をさっさと食べてトートーゲストハウスに戻り、荷物をまとめてチェックアウト。
12時チェックアウトなんだけどちょっとだけ時間過ぎちゃった。

ツイン1泊150バーツで3泊450バーツ(約1600円)

超やし~!!!(安い)

受付のおばちゃん達にお別れを言うと、笑顔で握手してくれた。
安いし親切だし場所はいいし綺麗だし、なんていい宿なんだ~!!
またアユタヤ来たら絶対ここ来よう。

ちなみにToto guesthouse トートーゲストハウスは隣にAyutthaya guesthouse アユタヤゲストハウスがあって、もう逆隣にバーがあるゲストハウスがあるんだけど、全部同じ系列らしい。
全部の部屋見たけど、中でもトートーゲストハウスがいい感じだったよ。
ちょっと高めの部屋だったらアユタヤゲストハウスは凄く良かったけど。

場所的には夜でも周りにバーがあってにぎやかなので安心して帰ってこれるし、市場まで歩いてすぐ、船乗り場からは歩いて10分くらい、とかなりおすすめ。前にあるトニーズゲストハウスは満室で見れなかったけど、ちょい高めかな。

アユタヤ良かったなぁ~・・と町を見渡し歩きながら渡し舟へ。
写真
3バーツ(約10円)

船着場に着いた後お金を払い、そのまま真っ直ぐ進む。
写真
Ayutthaya railway station
アユタヤ駅

写真
バンコクまでの切符 15バーツ

写真
駅ではこんな感じで皆さん待ってます。

写真
駅の構内にてタピオカミルク 15バーツ

写真
電車が来る合図が鳴ると、わらわらと乗り場?に出る皆さん。

写真
ギギィーゴゴォー、来ましたぁー!!

電車に乗り込むと・・・
写真
あれ、なんか凄くいい席じゃない!?
ソフトシートで凄く下げられるし。
来る時なんか木だったのに、これはいいぞ!ワーイ!

なんて隣のアメリカ人カップルの人達と話してると車掌さんが切符を拝見に来た。

すると、、、ここは20バーツの席だよ!って言われる、何ーっ!そういう事だったかーっ!!!

でも3等席の方を見るとなんだか激混みだったのであと5バーツ払ってこのままこの2等席にいよう、、と思ったら、プラス20バーツでした、グワー!

隣のアメリカ人さんも、何かおかしいと思ったんだよね・・!なんて言って、3人で3等席の方へ移動しました。。

写真
これが3等。
でもこの前みたいに木じゃなかったので全然OK!!
これならお尻も痛くないよ!
(混んでると思ったのは、降りる皆さんが連結部に立ってただけなのでした。)

ちなみに電車に乗るときは15分くらい電車が遅れてきたんだけど、その後は1時間半後くらいにバンコクのHua Lamphong フアランポーン駅に無事到着。

駅のインフォメにてKanchanaburi カンチャナブリー行きについて聞いてみるとフアランポーン駅からじゃなくてもう一つあるThon Buri トンブリー駅からしか行けないとの事。
やっぱりそうなのかー、面倒くさいなぁー。
(バスでも行けるけど・・)

出発時間を聞くと、時刻表くれた!これは便利!!
写真
ついでにマレーシアまで行くSouthern Line 南線の時刻表ももらう。

凄く欲しかった時刻表、なんて便利なの~!!!
(ちなみにタイ国鉄のサイトにもタイムテーブルと料金表あったりして・・。ついでにKTMのサイトも。)

フアランポーン駅からMRT(地下鉄)に乗るんだけど、乗り換え駅のSukhumvit スクンビットまでは26バーツ、自動販売機で買おうと50バーツ入れたら、お釣りが23バーツ・・・

1バーツ足らんではないかーっ!!!

引っかかってないかな・・??と鉄の箱の中を覗いてみるもない。
手さぐりで端から端まで探ってみるも感触なし。

1バーツ、、たった1バーツ(約3.5円)だからまぁいいっちゃーいいが、、自動販売機のくせに間違えるなよな!!!

しばらく自動販売機の前で怪しい行動を取っていたが、どこにも1バーツがないのでとりあえず窓口に行き、「自動販売機で26バーツの切符を買うのに50バーツ入れたんだけどお釣りが・・」と伝えると1バーツ返してくれたー!!!

やっぱ言ってみるもんだね!!

そうしてスカイトレインに乗り換えいつものTong Lo トンローへ。

写真
帰ってきましたHostelling International Sukhumvit

受付で、帰ってましたー!と言ってドミ2泊分(600バーツ)のお金を払おうとすると、ななんと10%割引で1泊270バーツ(2泊540バーツ)にしてくれたー!!!

あ~、ここは他の場所に比べて高いけどクーラーもついてるしネット好きなだけ使えるし駅近くで便利だしなんてったってスタッフが超フレンドリーでいいー!!

さっそくネットに繋いでアユタヤ行ってた分のブログアップ。
(毎日アップしてたのに、更新されてなかったから事件に巻き込まれたと思った?え?そんな心配してる人いない・・??)

ネットに繋いでたらケンちゃん(31:従兄弟、たまにブログ読む)スカイプにログインしてきたので久しぶりに話す。

すると、おまえよく今まで殺されずにすんだよなぁ~!!

と。。。(特にニュージーで車で寝てた時の事を言ったんだけど。)

えぇ、、、まぁ私もたまにそう思いますが・・・ほんと生きててありがたいです。

しかし家に帰りつくまでまだ何があるかどうか分からんのだ!!

どーか無事に生きて帰れますよーに。

てゆーか目下の心配事は年末年始ちゃんと宿に泊まれるかどうかなんだけど・・(多分マレーシアかシンガポール、いつものごとく何も予定なんてたててないんだけど、、タイでは予約しないと難しいって言われた。もしくは高いホテルなら泊まれるだろうけど。。)

その後は調べ物などをして、お腹が空いてきたので外へ。
写真
ホステル前のSoi 38には夜、露店がたくさん出るので初めてそこで食べてみる事にした。前は注文するのに自信がなかったけど、アユタヤで慣れたので全然OK。

しかし、金額を見て周るけど、、アユタヤに比べて全然高いよなぁ。。

見て周ってると女の子に声をかけられたのでいくらか聞くとスースィップとの返事40バーツ。
アユタヤでそんな高いの食べた事ない!!
しかしバンコクだから仕方あるまい。
(つーかここ特に高い地域だしなー。)

てゆーか持ち金がもう100バーツくらいしかなかったからあまり高いのは食べたくなかったんだけど、まぁいいや。
写真
牛肉がゴロゴロ入っておいしい♪ 40バーツ

タイでの地元民の金銭感覚が備わってきましたタイ15日目終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【日用品雑貨・文房具・手芸】

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。