アユタヤ遺跡巡り

ゲストハウス(PUイン)のチェックアウト時間は11時なのでそれまでに出る用意しようと、まずは朝食を食べに外へ出る。

写真
通りを適当に歩いてここで食べてみる事に。
英語のメニューなんて置いてないので、何か適当に作ってもらう。

写真
チキンチャーハン 25バーツ、おいし~!!

その後は今日の宿探しへ。
2~3件周って部屋を見せてもらい、ここに決定!
写真
Toto guesthouse
ツイン 150バーツ
ファン
共同水シャワー

写真
ここが凄くいい!
昨日のPUインに比べると金額も安くてしかもツインで広いしコンセントもあるから(ない部屋もある)パソコン使えるし、扇風機あるから洗濯物乾かせるし、内のチェーンロックもついてるし、窓には網戸がはまってて虫が入ってこないし、部屋の目の前にある共同シャワー&トイレは広くて清潔!ちゃんとトイレットペーパーもあるし。また2階ってのも嬉しい。おばちゃんもフレンドリーでマル☆

PUインはトイレットペーパーないし(10バーツにて販売)、共同トイレシャワーは1つしかなくて狭くて水圧弱いしフックないし鏡は汚れすぎてて壁かと思ったくらい何も見えなかったし、部屋のドアはギコォ~ってうるさくて気持ち悪いしベッドのマットレスへたってたしの窓の鍵壊れてて閉まらなかったし廊下にトンボ死んでたし、何だったんだあれはという感じ。日本人の皆さんがあそこを褒めまくっている理由が分からん。

今日の宿を無事に決めたのでPUインに戻り荷物を持ってチェックアウト。
笑顔で、サワディカ~、チェックアウトしたいんですが・・と受付に行くと、鍵そこに置いておいて!と仏頂面で言われる。2度と来ませんほんと。

今日は自転車をレンタルしてアユタヤを周ろうと思ってたんだけど、トートーゲストハウスの前でレンタサイクルをやっている、50バーツとちと高いけど(相場は30~40バーツ)、ゲストハウスの前で便利だし安い奴借りて壊れたら嫌なのでここで借りる事に。

おばちゃんが24時間で50バーツだよ!ってしきりに言うので、6時間くらいでいいんだけど・・と言うと40バーツにしてくれた。

チャリを借りようとする前にトゥクトゥクのおっちゃんに声をかけられたんだけど3時間200バーツで郊外の寺院を回ってくれるとかなり良心的値段。
悪くないなぁと思ったけどもやっぱりチャリで自分で周りたかったので断った。

写真
これが私のチャリ。
一応乗る前にタイヤの空気とチェーンを見る。

結構古いチャリで乗ってみるとギコギコ言って少々不安が。

新しそうなチャリも置いてたからここで借りようと思ったんだけど、何故かこの古い奴を貸してくれた。
交換してもらおうかと思ったけど一応値引きしてくれたしまぁいいや。
(このチャリなら一日20バーツでいいんじゃないの?とも思ったが。)

ちなみに赤と黄色のチャリが新しそうに見えたが、私のは白。

草の上など道が悪いところは行かないように、荷物は籠に入れないように(取られるから)、と注意事項を教えてもらって、さぁレッツラゴー!

まず目指すのは情報センター。
写真
Ayutthaya Tourist Information Center
アユタヤ観光情報センター

ここで地図がもらえるんじゃないかと思ったからなんだけど、
写真
凄くいい地図ゲット!
見所トップ10からチャリで周る推奨ルートなど丁寧に分かりやすく書かれてて凄く役に立つ!!もちろん無料
(ちなみにPUインはチャリを一日50バーツで貸し出している上に、他のチャリ屋では無料でくれるヘボい地図を5バーツで販売していた、金の亡者だろうかあそこは。)

地図を見て目星をつけた後、寺院が集まってる方向へこぎだす。
しかし暑い・・何か飲みたいなぁ・・と思っていると、
写真
カキ氷のおっちゃん発見~!!

写真
ナタデココとグミみたいな奴の上にモリモリ盛ったガチ氷たっぷりのオレンジシロップと練乳で10バーツ(約35円)

超うめ~!!!!!

写真
カキ氷を食べている場所の近くにはエレファントキャンプがあるので横の道路をたくさんの象が歩いていく。
アユタヤって感じ~☆
象には前にちー(29:私の親友)とアユタヤに来た時乗ったので今回は乗らず。
でも200バーツで乗れるらしいので乗った事ない方は是非。

さて寺院巡りに出発~。
写真
Phra Mongkhon Bophit
プラ・モンコン・ボフィット

写真
アイス 5バーツ

写真
Wat Wora-pho

写真
Wat Worachetha Ram

鳥人達が仏像を守ってます。

写真
次の寺院へ行く途中、チャリに乗った私を見てパァンパァン!と手を鳴らされた(笑)ので、ちょうど喉も渇いてた事だしココナツジュース 20バーツ飲む♪

ココナツの周りの実も食べれて嬉しい☆

写真
Wat Lokaya Suttha

ここでもお釈迦様が寝とりますね。

写真
Wat Chaiwattanaram
入場料 30バーツ

郊外も意外に近いな、と思いもう反対側の郊外にある所へチャリチャリこぎだす、でも一本前の道に入ってしまい凄い遠回りに。
この道で合ってんのかな・・・多分合ってるハズ。。。お尻痛くなってきた~とこいでると像発見!

本来なら正面から入れるんだけど、一本隣の道からだったのでチャリをかついで階段を上り中に入る、ハァハァ・・。

写真
The Monument of King Naresuan the Great

偉大なるナレスアン王の像?

写真
王様の前にはたっくさーんの鳥人達が整列しております!!

何でこんなに鳥人がアユタヤには多いんだろう??

写真
Wat Phu Khao Thong

写真
ChediPhu Khao Thong

ふと腕を見ると、、、めっちゃくちゃ日焼けしてる~!!!
(日焼け止めも何も塗ってない。)
ヒ~!私の白くて美しい腕が~!!
今までは日焼け止め塗らなくても全然大丈夫だったけど流石に6時間程ぶっつづけで日光に当たってたから日焼けしてしまった・・(涙)

腕だけ不思議の海のナディアだよ~。。

他にも日本人町跡とか行ってみたかったけど、軽い熱射病か頭痛くなってきたし(帽子なし。)、日焼けして痛いし、何よりお尻が痛かったのでもう帰る事にした。

子供達の学校前にある通りを通る、ここは安いだろう!
おっちゃんもおばちゃんも全く英語通じなかったけど何とかオーダー。
写真
15バーツ
タイティー 5バーツ

うぉお、今までで一番安い~!!

写真
食後にイチゴミルク 10バーツ

近くの遺跡に腰掛け休憩がてら飲む。
おいしいなぁ~・・・ズズー

今日チャリで走った距離30~40キロくらいかな~?
トゥクトゥクで周るよりもチャリで自分で地図を見ながら周った方が楽しいと思った。途中で色んな物をゆっくり自分のペースで見れるし買い食いも好きな時にできる、疲れた時には木陰で休憩。
今まで何人かの旅チャリダーに出会ったけど、彼らの気持ちが良く分かったよ。
自分で動く旅は楽しいね!!

時間は5時、トートーゲストハウスに戻ってただいま~☆とチャリを返却、シャワーを浴びて洗濯をして、頭痛いのと疲れたのでしばらく寝る。

7時半に起きて夕食を食べに外へ。
写真
ダックヌードル 25バーツ

ほんとタイでは何食べてもうまい!!

写真
食後のデザートにヨーグルト&ブルーベリージュース 15バーツを飲みながら夜のライトアップを少し鑑賞してトートーゲストハウスに戻った。

いやー今日もよく動いたタイ12日目終わり。


Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【キッチン用品・食器・調理器具】

楽天ウェブサービスセンター