ワット・ポー観光してタイマッサージを受ける

今日も朝食はいつもの露店へ♪
写真
昨日と同じように見えるが違う写真だぞ 37バーツ

いつもおばちゃんが作ってくれてたのに今日はおっちゃんだったせいか?なんか味がいつもと違ってイマイチだった・・

その後は郵便局へ行き箱を買おうと思ったんだけど、凄い人人人!!!

3日連続休日だったおかげで今日は混み混みらしい。
しばらく並んで30分後くらいにやっと箱購入・・
写真
17バーツ

ホステルに戻って受付でガムテープを借りて箱を組み立て、この前買ったTシャツやマヨネーズなんかを入れてみる。
スペースがまだまだあるのでコンビニへ行ってお菓子やラーメンをたくさん買っていれてみる、まだスペースがある。
まぁ今日は郵便局が激混みで送れそうにないのでいいや。

さて、あまりそんな事に気を取られていてはまた今日も何もできなくなってしまう。
ワットポー行きのバスを受付で聞きバス停へ出たんだけど、待っている時に開いたバスマップ、、これを見たのが間違いだった。

受付では508に乗れば最終で降りるだけでいいって聞いてたのにバスマップに載ってた25もワットポーの方向だったので乗ったら到着に1時間半くらいかかる・・・

最初から508に乗るべきだったー!!
もうバスマップなんか見ないぞ!!(買った意味ねー。いや写真がついてて人に見せて聞きやすいからそれくらいかな。)

結局Wat Po ワットポーに着いたの午後2時。
(この後昨日逃したヴィマンメイク宮殿も行こうと思ってたのに無理。)

写真
ワットポー、デカいお釈迦様が悟りを開いた涅槃の境地!
入場料 50バーツ

写真
寝てらっしゃいます!!

写真
足の裏は偏平足です!超人の身体的特徴の一つらしいですよ!!

写真
他にもこんな建物があって結構広い。

写真
立っていらっしゃるお釈迦様もいますよ!!

写真
もの凄く美しいお釈迦様もいますよ!!

写真
寝てるお釈迦様の隣にはこんな椀が108つ置いてあってチャリーンチャリーンとコイン(用意されてるけどお布施が必要)を入れていくんだけど、やってみるかと20バーツ払ってコインを一つずつ入れていく・・・

チャリーンチャリーン・・・

チャリーン・・

108つの煩悩がこれで去っていくんかね~チャリーン・・

チャリーン・・

チャ・・って!!まだ椀が残ってるのにコインが無くなってもうたがなー!!

20バーツお布施したのにコイン96枚で終了、、オイー!!

おぉう、私には後12の煩悩が残っているらしい・・涅槃の境地にはまだ遠いララルー。

ワットポーにはマッサージスクールがある程マッサージで有名らしい。
という事で金額をチェックに行く・・1時間360バーツ、激高!!

誰がやるかー!

・・・と一端去ったものの、やっぱり高いには訳があるか?
将来マッサージ師を目指す私としては(え、いつ?)質の高いマッサージも受けとくべきかね!?

写真
またUターンして受付の所へ行く、30分待ちと言われその間散歩でもしてきて下さいと言われる。もうすでにワットポー内1時間半歩き回ったんだけど・・・仕方ないのでまた散歩にでかける。

そして20分後くらいに戻ると私を待っていたらしく、早く早く!ってな感じ。
そんなら最初から30分待ちなんて言わないでくれー!
散歩なんかせずにそこで待ってた方が良かったっぽい。

つー事でワットポー高級マッサージを受ける。

うーん、流石高いだけあるぜ・・気持ちいい!
まぁこの前2時間300バーツでやってもらったのと比べると天と地程の差があるけど、本来はこれくらいの質でどこのマッサージ店もやっていただきたい所だよなぁ。

安くていい所見つけたいなぁ。

まぁ安くても悪くないけどね!!

地球の歩き方にチップを渡せと書いてあったので渡してみたけど、驚いていたので渡さなくても良かったみたい。
地球の歩き方は余計な事を書かないでほしい。
チップは気持ちだから渡したい人が渡せばいいじゃん。渡すのが義務みたいに書かれるとなんか嫌だ。日本のマッサージ店でマッサージしてもらって渡すかね??
しかもワットポーのマッサージはめちゃ高いからチップ込みって考えてもいい値段だよね、しばらく前までなら300バーツだったんだから。(60バーツも値上げ!!)

まぁ気持ちよかったので良しとする!!
タイにチップの習慣はない!!
最後に冷たいお茶くれたので良かった!!
チップつーても20バーツくらいならあげてもいいかと思ったからあげたんだけどね!!(しつこいよ。←煩悩残り)

歩いて船乗場まで行く、今日は黄色のTシャツを着ていたからか全然声をかけられなくて嬉しい♪
(タイ人は黄色が好きで、3分の1くらいの割合で黄色のTシャツを着てる人が多い。黄色を着てればタイ人と思われるかも。そして王様を愛していますという意味あい有り。日本人も天皇陛下を愛すTシャツとかあったらいいのに!タイ人があまりにも王様を愛してるので羨ましいよ!街中に王様グッズだらけだよ!王様の顔を見ない日なんてないよ!もう日本の政治はおかしいからいっそ天皇陛下に政権を戻して欲しいと思う。いつまでアメリカのいいなりなんだよ!もう日本は独立できるじゃん!日本の古くからの歴史を見ても日本が武力を持たないなんておかしくないか?自分の身は自分で守るべきなのに・・・アメリカが崩壊しても美しい日本が崩壊しませんよーに。ん?美しいという意味ではとっくに崩壊してるかな?じゃあ再建で。ゆとり教育なんかいらんから日本には立派な指導者が必要だよ。)

舟に乗って4番の船着場で降りる、しばらく歩いてHua Lamphong フアランポーン駅へ。

写真
夜のネオンが美しい駅。
(ほらここにも王様が飾られてる。)

駅から移動する際の料金などを見ようと思ったんだけど、全てタイ語・・これはイケてないなぁ。
窓口で聞けばいいんだろうけど、何かおおまかな表がでっかくあると思ったのにない。うーむ。

駅を出て地下鉄に乗ろうかなと思ったら横に裏路地が見えたのでそこへ入ってみる。特にたいした事なかったので地下鉄の駅に戻ろうとすると少年がメニューを持ってたちはだかる。

無視するか~?と思ったけど目を通してみる、まぁこれも何かの縁、食べてみるか。

写真
頼んだのはタイ風オムレツ 50バーツチャンビール30バーツ

出てくる前に、おっちゃんが皿の回りをタオルで拭いていた・・衛生面大丈夫か?
出てきてさぁ食べるかと食器を見ると、スプーンとフォークに黒い点々がついている・・・。どうせ取り替えてもらっても同じだろうから、すかさずティッシュを取り出し拭き拭き。まぁマシでしょうて・・。

見た目はなんだかなぁ・・だけど、食べてみると、、
写真
予想外にうまい!!!

うわー、なんだこれー!
タマネギとニラとミンチと人参を醤油とみりん?で炒めたような。
卵がふわふわだったらもっとおいしいんだろうけど、これでもおいしかったので今度自分でも作ってみよう♪

写真
おっちゃんは日本語でマタキテネー!と、とっても愛想良くて感じよかった。

つー事で初めて地下鉄に乗るんだけど、
写真
トークンというオセロの黒みたいな奴が切符がわり。
手からすり落ちて失くしそうで怖いんですけど・・
たった2駅だけど高くて17バーツ。新しくて綺麗、日本の地下鉄と変わりない。

サイアムに到着、MBKセンターに寄り携帯の充電器を120バーツにて購入。NZの持ってたけどコンセントの形が合わないからもういっそ買ってしまった。中古のくせに高かったけど・・一応値切ったよ。

ちなみにNZで使ってた携帯はSIMカードという奴をタイで100バーツくらいで買えばそのまま使えるので便利♪
世界旅行する人はそういう風にSIMカードだけを交換して歩けばいいと思うよ!日本の携帯を海外で使うのは高すぎだからね!!

MBKセンター内の喫茶店にて、タイ初アイス~☆
写真
69バーツ

店の前を通る度に食べてみたいなぁ~って思ってたんだよね!
上に乗ってたミントの葉は黒くてヤバイ感じだったけど、他は普通でした。
ホステルに帰り、宿泊者の皆さんとラウンジにて談話してるとチャニー(26:韓国人、昨日会った)から携帯に電話かかってきたけど、結局一緒にビーチに行くのやめた。

だって私と歩く早さが違うんだもん。(私の方が早い。)
って、まぁそういう理由だけではないんだけど(笑)、自分のペースで自分の行きたい所に行きたいって思った。誘ってくれてほんとありがとうだけど、ごめん。しかも月に一度の奴が来てしまったので海に入れる状態じゃないんだよぅ~。。タイで海に入る事なんてないだろうって思ってたから水着もう日本に送り返しちゃったし。。(買えばいいんだけどね。)

しかし動くきっかけをくれた彼には感謝!
私が立ち止まっているといつも誰かが、何かがきっかけをくれる。

時は常に動く、生きてる限りタイ9日目終わり。


私、スーが書いた、ニュージーランドの本です(^^ヾ
思いっきりニュージーランド―短期旅行からワーキングホリデーまで
2018年に情報一新。
ワーホリ時代の体験記と、思いっきりニュージーランドを楽しむための情報満載。ニュージーランドの雰囲気や出来ることを分かりやすくまとめています。 是非、渡航前に一度読んでみて下さいね☆
「思いっきりニュージーランド!」の詳しい内容紹介
写真で旅するニュージーランド(kindle版)
ニュージーランドの美しい景色を集めた写真集を作りました。 一緒にニュージーを写真で旅しましょう!
Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【メンズファッション】

楽天ウェブサービスセンター