エメラルド寺院

今日は早くに行動するぞっと、10時頃にホステル(ホステリング・インターナショナル・スクンビット)を出発。(それでもおせー)

写真
昨日も食べた屋台にて麺とタイティーで37バーツ(約140円くらい)

おいしいなぁ~☆

まずはスカイトレインに乗ってThong Lo トンローからChit Lom チットロムまで。

紀伊国屋に行ってちょっと立ち読みした後、バスで王宮まで行こうと試みる。
この前買ったバスマップを見ながらバス停まで行ったんだけど、あると思った番号がない・・・一体どれに乗ればいいんだ~!?しばらくバスマップを見ながら立ち往生していたけども聞いたほうが早いので一緒にバス停で待ってたおばちゃんにバスマップに載っている写真を見せて聞く。

おばちゃんは親切にこのバス乗ればいいよ!と教えてくれて無事にバスに乗り込み!
写真
エアコンがなくて窓が開いているバス、8バーツ(約30円以下)

地図を見ながらこの辺かな?って所で降りる。
降りる時にバスの車掌の兄ちゃんがあそこだよ!って指さして教えてくれた。

降りたのはWat Po ワット・ポーの近く。

ワット・ポーは後で行こうと思ってたのでとりあえずエメラルド寺院(ワット・プラケーオ)の方へ歩いていくんだけど、通り過ぎるだけでトゥクトゥクのオッサン達がワラワラ群がってきてウザい。

どこ行くの?

あっち。

今はお昼でタイ人だけが入れる時間だよ!

へー。でも行くよ。

オッサン、地図を覗き込み、
あれ?もうこことここ行ったの?

あーそうそう。

そう言うと、こいつぁ(騙す)商売にならねぇやとフイと消えた。

オッサンが騙して連れて行こうとした所はこの前ウス(30:タイ人、詐欺師)が地図に書き込んでくれたラッキーブッダとブラックブッダとスタンディングブッダでした(笑)

ほんとウスが書き込んでくれたお陰でトゥクトゥクのオッサン達を払う事ができて感謝♪

という事でワット・ポーの近くで、代わりに何とかブッダに20バーツで連れて行くと声をかけられても絶対乗らないでね!!

しかしタイは何でこんなに外人を騙そうとする奴が多いのか・・何とかして下さい王様・・!(タイの人々は本当に王様を愛していて素晴らしいと思うんだけど。)

つー事でエメラルド寺院に到着。
実は前にツアーでちーとタイに来た時にここには既に入ったんだけど、ゆっくり周ってないのでもう一回行ってみる事にした。

写真
しかし高いのが痛い。
タイ人は無料で入れるんだけど、外人は250バーツ
(コイン博物館とヴィマンメーク宮殿の入場券もセットになってる。そんな事しなくていいから安くしてくれ。)

って事でWat Phra Kaew Emerald Buddha エメラルド寺院(ワット・プラケーオ)
写真
写真
写真
重いです隊長~(左)
ふんばらんか~!クワッ!(右)

写真
写真
王宮

写真
王宮を出た後は入り口の横にあったコイン博物館にもちゃんと行く。(写真撮影不可)

Vimanmek Mansion ヴィマンメーク宮殿のチケットもついてたので、どうせなら今日行ってしまおうと思い舟に乗る事に。

チャオプラヤ川の船乗り場目指して歩いていくと、船乗り場の地図を持ったねえやんに声をかけられる。

どこ行くの?

と聞かれたので地図を指差してココと答えると船乗り場のインフォメーションはあっちよ!と教えてくれて去って行ったので、インフォメの人かな?って思ったんだけど、どこかな~?って探してたらまた現れて、ほらこっちこっち!と来た。

ヤベー、まためんどくせーのに引っかかちまった・・・

ねえやんが強引に、ほらどこ行くの?と聞いてくるのでココと答えると、こっちの大きな川には行かないの?凄く楽しいわよ!ココとココとココとか全部周れるのよ!

・・・いくら?

と聞くと計算機を取り出し打ち出した金額は

600バーツ

あまりにも飛びぬけて高いので笑ってしまった。

タイの詐欺は半端ねぇーなぁ!(笑)
普通に自分で舟に乗ったら9~13バーツくらいなのに、何と50倍くらいの金額を騙し取ろうとするんだもんね!!

つー事でもちろん自分で舟に乗る。
写真
13バーツ
最初はどの舟に乗っていいのかよく分からなくて、周りにいる色んな人に聞いたら英語も分からないのに親切に教えてくれた。

そして船着場15のTewes Pier テーヴェー船着場に到着、歩いてヴィマンメーク宮殿を目指す。

ガイドブックには3時15分の入場が最終と書かれてたので急ぐ。(既に3時)

結構長い距離を歩きやっと着いたー!!!(3時10分頃)
中に入ろうとすると、、何か門が閉まってる???
警備員の兄さんに中に入れるかどうか聞いてみたら入れないとの事。
なななんでー!?
3時15分が最終じゃないのー??
と言うと、、、警備員の兄さんが指差したのはコレ。
写真
12月5、10、23、24日はクローズ。

ガーンガーン、長い距離歩いてきたのに何でなんだよー・・(涙)
(王様の誕生日のセレモニーがあるかららしい?)

兄さんはあっちの方向に動物園とか寺院とかあるからね・・!ここにはまた明日来てね・・!とアドバイスくれる(涙)

動物園か・・・とそっちの方向に行ってみて(これまた距離が長いんだが。)金額を見ると100バーツ、高いです(涙)

どこ行くかね~・・もうバスに乗って帰ろうかね~・・めちゃくちゃ疲れたし・・とあてもなくブラブラ歩いてると「韓国人?」と声を掛けられた。

声を掛けてきたのはチャニー(26:韓国人)ソニー&ジーナ

私が着ていた世界の言葉でこんにちはTシャツのアニョンハセヨの部分を見てそう思ったらしい。

違うよ!日本人だよ!

って言って話を聞くと3人もヴィマンメーク宮殿に同じ船着場からトゥクトゥクに50バーツで乗って行ったけど休みだったとか。
トゥクトゥクのオッサンは休みって知ってたくせにその上ボッタ料金で乗せたらしい。

3人はWat Benchamabophit ベンチャマボピット寺に行くというので私もご一緒させてもらう流れに。

写真
途中にあったKing Rama V Monument ラマ5世騎馬像

写真
結構な長い距離を歩いてベンチャマボピット寺に到着。
ここは閉まってなくて良かったよ~。。。

これからどうするの?って聞かれたので、舟でチャイナタウンに行って駅に行ってサイアムに行ってホステルに戻るつもりと言うと、彼らの滞在先がカオサンなので一緒にカオサンまでタクシーで行かないかと誘われる。

4人だから安くつくしもちろんOK!

ヘイ、タクシー!!って思ってると、何故かトゥクトゥクを捕まえる3人。

オイオイおまえらなんでトゥクトゥクと値段交渉してるんだー!!

ベンチャマボピット寺からカオサンまではそんなに遠くないのでタクシーの方が絶対いいと思うんだけど・・・と皆に言うとトゥクトゥクに50バーツで交渉し乗ろうとしてたので(笑)、私が運転手のおっちゃんに交渉して40バーツで乗る事に。タクシー初乗り35バーツなので悪くない金額でしょ。4人でちょうど割れるし♪

写真
他の3人は私の交渉術に驚いて、凄いね~、私たちさっきは船着場からヴィマンメーク宮殿まで50バーツで乗ってきたのよ?と言う。
(それは私が歩いてきた距離ですが。)
さっきより距離が遠いのに安く乗れるなんて!と言った感じ。
3人は今日バンコクに着いたらしいので仕方ないけど、たったの10バーツぽっちも譲らない私にも驚いたらしい・・
日本ってもっと物価高いよね?みたいな・・(苦笑)

ここは日本じゃないからタイ物価で考えるんだよー!

そりゃあ日本基準で考えたらめちゃ安いけど、そんな事してたらボッタの連中どもが増えて日本人は簡単に騙せるしホイホイ金出すからいいカモだなんて思われて私たちの大事な価値あるお金が流れて行っちゃうんだぞ~!

そしてカオサン到着
写真
なんかいつもより店が全然少ない・・っていうか露店が出てないんですけど!?
王様の祝日だから露店も自粛してるらしい??
おかげで飲もうと思ってた10バーツのタピオカミルクが飲めなかったよ~。

ソニー&ジーナ(韓国人)の女の子2人はディナークルーズを予約してるらしいのでカオサンで別れ、予定のないチャニー(26:韓国人)は私と一緒にチャイナタウンへ行く事に。

写真
再び13バーツの舟(ちょっと急行)に乗ってチャイナタウンへ。

船着場5のRatchawong Pier ラーチャヴォン船着場で降りる。

そしてSoi Wanit 1にあるSanpheng Lane サンペーン市場を歩いてみる。
写真
細くて暗くて臭くて汚いんですが・・色々な素材なんかが安く売られてます。
もう来たいとは思わないけど。

つー事で適当に地図を見ながらブラブラと歩き、チャニーがお腹すいたみたいなのでどこかで適当な店を探すもないのでバスに乗って毎度サイアムまで行く事に。

バスは本当に分からない、バスマップ買ったけどなんか違うし一番後ろにある写真付の場所を指差して使えるくらいか??

という事でこれまた色んな人に聞いて何台もバスを逃しつつも親切なおじちゃんのお陰でバス乗車♪

チャニー(26:韓国人、南米にいたからスペイン語ペラペラ)はバンコクに着いて一日目なのにこんなエキサイティングな体験ができて楽しいと言ってくれた。
タクシー代ケチってバスに乗るとか、みたいな・・(笑)

いやぁ・・そう言ってもらえて良かったです。。

サイアムに着き、これまた降りる場所も入り口に立っていたタイ人のカップルの方に教えてもらって無事乗降♪

MBKセンターに行こうかなって思ったんだけど途中にあった中華料理の店に入ろうとチャニーが言ったのでそこへ。
写真
写真
また北京ダックの麺頼んじゃったよ、おいち~♪

全部で一人132バーツ

その後はセントラルワールドの前まで行ってチャニーはビールを私はお茶を買って、バンドを聞きながら適当な所に腰掛ける。(最近飲んでなかったから酒弱くなりました。・・ほんとか?)

チャニーは明日明後日パタヤーと言うビーチにソニー&ジーナと行くらしんだけど私も誘われたのでどうしようかなと考え中。
確かにバンコクからまだ出てないから行くにはいい機会なんだけども。

てか今日のブログ長すぎだよタイ8日目終わり。


私、スーが書いた、ニュージーランドの本です(^^ヾ
思いっきりニュージーランド―短期旅行からワーキングホリデーまで
2018年に情報一新。
ワーホリ時代の体験記と、思いっきりニュージーランドを楽しむための情報満載。ニュージーランドの雰囲気や出来ることを分かりやすくまとめています。 是非、渡航前に一度読んでみて下さいね☆
「思いっきりニュージーランド!」の詳しい内容紹介
写真で旅するニュージーランド(kindle版)
ニュージーランドの美しい景色を集めた写真集を作りました。 一緒にニュージーを写真で旅しましょう!
Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【パソコン・周辺機器】

楽天ウェブサービスセンター