カオサン~プーカオ・トーン~舟でサイアム

今日はマリさん(28:大阪人、11日の旅行者)と一緒にホステル(ホステリング・インターナショナル・スクンビット)を出てカオサンのゲストハウスにツインで泊まろうかなって思ってたんだけどここの居心地がとってもいいので私はやっぱり移動しない事にした。
昨日ちょっと行った時そこまでカオサンに魅力を感じなかったし。

でも観光はしたいのでマリさん(28:移動、荷物たくさん)と一緒にタクシーでトンローからカオサンまで乗る。
料金は120バーツ。

こう考えると昨日のナショナル・スタジアムからカオサンまでトゥクトゥクで70バーツだったのはちょっとだけ高かったかな??
まぁ楽しかったので良し!

Khao san カオサンに到着してまずマリさんの宿を探しに行く。

写真
歩きながらタピオカミルク10バーツ

昨日さんざ周ったゲストハウス、その中で候補の所に行ったんだけど全て満員。

また部屋を見せてもらったりして、マリさんはBella Bella House ベラベラハウスという所にとりあえず1日ステイする事に。
でもシングルが空いてなかったのでツインなんだけど、それでも270バーツ、安い!!
まぁ扇風機に共同水シャワーだけど、悪くない感じでした。

部屋が決まった後は、カオサンをブラブラ。

ポケットが一杯ついたベルトがあったので便利かなと思い見ていると珍しく価格が裏に貼ってある。
190バーツだったんだけど、値下げ交渉しても170バーツ。
おばちゃんは全然売る気がなくて、いらないんならとっとと帰りな!って感じだった。
しかも去ろうとすると、計算機どこやった!?返せこの泥棒野郎!!早く出せてめえ!!ってな感じでタイ語と恐ろしい形相で迫ってくるのでマジ怖かった。そんなもん盗むかボケ!!(おばちゃんが遠くへ行ってたので売り物のカバンの上の良く見える所に置いておいたんだけど。)

さてお腹が空いたので露天で買い食い
写真
鶏肉入りパドタイ 25バーツ
安くていいね♪

写真
そしてまた今度はタピオカ抹茶10バーツ
色が変わっただけで味はさっきのと同じような気が・・

そして安いので欲しいかも、と思っていたポイ350バーツ(金額表示あり)を見に行く。
値下げ交渉し250バーツ(1000円以下)にてゲット♪
写真
長さも簡単に調節できるようになっててなかなかいいぞ。

そんな感じで歩き周っているとマリさんが止まって日本人の30代中頃くらいの男の人に何か話しかけていた。
私も話に参加すると安い旅行会社がどこにあるのかというような話をしていた。ついでに彼はアユタヤのツアーについてメモを取っていた。

アユタヤは近いので私も行こうと思ってたんだけどバスで行こうかなって思ってたのでその話をする。
そして男の人のタイ旅行の話を聞いていると、皆が危ないと言うハジャイ(南部の都市)に行って来たらしい。でも全然危険じゃなかったよ、なんて言うので私も行こうかな?と、どこに泊まったのか話を聞くと彼は地球の歩き方に載っていたゲストハウスのシングルに泊まったんだけど、そこのベルボーイ?に夜いいお姉ちゃんがいるから買いに行こうよなんて誘われてベルボーイのバイクに乗せてもらって夜の街に行ったらしい。
でもいいお姉ちゃんが見つからなかったらしく、その後ベルボーイの友達の店に連れて行かれたらしい。
そして出されたコーヒーを一口飲むと、気分が悪くなってきたとか。
その上ビールまで飲んで、しばらく話を続けているともう手足がしびれてきたんだって。

そしてようやくヤバいと気づいたらしい・・・

彼はまだ力のあるうちにスックと立って清算にこぎつけ(これはボッタ金額ではなかったとか、普通に80バーツ。)、そのベルボーイのバイクに乗せてもらって無事にゲストハウスに帰ったんだと。

彼はベルボーイを殴ってやろうかと思ったらしいが、パスポート預けてあって取られてるし暴力事件起こしたら自分が警察に捕まると思って何もしなかったらしい。

・・っていうかさぁ、昨日の男の子もそうだけど、タイに遊びに来てる日本人こんなんばっかちゃうやろなぁ?(涙)

よく知りもしない人間から無料で出されたコーヒー飲むな!!
何か入ってるかもと疑え!!
ここは日本じゃない!!

彼はその時全財産を持ち歩いてた訳だが、幸い何も取られずに済んで良かったね。

まぁベルボーイから何から何まで全員グルな訳だ。
だいたい綺麗なお姉ちゃん買いにいこうなんて、情けない・・(涙)

もし気を失っていたら後の筋書きは多分こんな感じだろう。

全財産取られる。
ベルボーイ、彼をホテルまで運んでいく。
翌朝目覚めて全財産失った事に気づく。
ベルボーイに問いただす。
ベルボーイ答える、ビール飲みすぎて酔いつぶれてたから送ってきただけ何も知らない、どこかに落としたのでは?

もしくは、ベルボーイそのまま全財産持って逃げる、宿に問いただしても彼の素性は分からない。

マリさんもその話を聞いて、未だにそんな事ってあるんですね~、、ってあるからあるから!!昨日もあったから!!(涙)平和ボケ金持ち日本人狙われてるから!!

そうしてまたブラブラと通りを歩いたんだけど、せっかくカオサンまで来たから近くを観光したいなと思いマリさんを誘うも疲れたとの事。

じゃあそこで別れる事にして私はいつもの一人行動に戻る。

写真
パイナップル 30バーツを買って売り子のおっちゃんにWat Po ワット・ポーへの方角を念のため聞くと、この野郎トゥクトゥクのオッサン(しかも愛想悪い)を呼びやがった。

オッサンが来たのでワットポーって言ってみると100バーツと答える、アホか乗る訳ね~。

ノーと言ってとその場を去ろうとすると、愛想悪ぃオッサンムッとした顔で日本語で「何でやねん!」と言い肩を叩きやがった、マジむかつく死んでくれ。

カオサンにもう用はない。

ワットポーまで歩いて行こうと最初から思っていたんだけど地理がイマイチなのでデカい通りの前にある表示と地図を見比べていたら声をかけられた。
何探してるの?って。

マツオさん(35:世界50カ国以上旅した)に、向こうから話しかけられてきたら100%サギと思えと言われていたので、あ~あ来ちゃったと思った。

一応ワットポーって言ってみる、すると時計を見てここからは遠いしすぐに閉まっちゃうよって言われる。(まぁもう4時近いから実際そうなんだけど。)

んじゃあGolden Mount 黄金山(プーカオ・トーン)はどう?と聞くと、明日は無料で入れるんだよ!普通は250バーツ払うんだよ!と言われる。

え!そんなに高いの!しかも明日は無料!?じゃあ明日行く事にするか、でも遠いしなぁ~。(信じてるバカ。)

話しかけてきたウス(30:タイ人、私を騙そうとしてる)は、ラッキー・ブッダとかブラック・ブッダとかスタンディング・ブッダとかの場所を地図に書きこんでくれ、ブラック・ブッダは今日無料なんだよ!と教えてくれる。

じゃあそこに歩いて行く。

と言うと、歩いていくなんて遠すぎるよ!
トゥクトゥクに乗れば20バーツで全部周りきれるよ!

出たな20バーツ!!(笑)

20バーツでトゥクトゥクに乗ると最後に高いみやげ物屋へ連れて行かれる話をする。

それで何か買ったの?って聞かれたけど、何も買わなかったよと答える。
とにかくトゥクトゥクには乗らない。

まぁとりあえず黄金山に歩いて行ってみる、と言う。

僕の家がその近くだから一緒に連れて行ってあげるよと、言われた。

歩いて行くだけだから危険はあるまい・・道案内してくれるならいいか。

私が黄金山の後バスでサイアムに戻ってスカイトレインでトンローまで戻ると言うと、舟でサイアムまで行けるからそれに乗りなよと教えてくれた。

舟という言葉が出て、これ絶対騙されてるよなぁ・・と更に疑う。

舟に乗ったら逃げ場がないのでお終いだ。

とにかく歩いてる時はウスに色々聞かれてアユタヤにバスで一日観光に行こうと思ってる事とか伝えると、安いバスツアーだとバスで出された水を飲むと眠くなって全財産失うよ!とかアユタヤならタクシーを1500バーツでチャーターして何人かで行った方がいい、普通にバスで行くならここのバスターミナルからだね、など提案してくれる。

あれ、何だかいい人になってる・・(笑)

サイアムに戻る為の舟乗り場も教えてくれて、実際にそれを自分の目で見たら公共の舟だったので逆に有難かった!

じゃあ僕の家こっちだから、とウスは別の方向へ歩いて行くので道案内&舟の事教えてくれてありがとう!と握手をして別れた。

ウスも最初は私を騙すつもりだったんだと思うんだけど、トゥクトゥクなんか乗らずに自分で歩いて行くとか黄金山の料金が高くてもとりあえず見に行ってみる、なんて行ってたから最後には諦めて普通にいい事教えてくれた、基本的にタイ人はいい人なんじゃないかと思った。

そうして黄金山に到着、入り口にいたトゥクトゥクの兄ちゃんがここが入り口って教えてくれたんだけど、後で高い金取られるんじゃねーだろーな??と思い、明日って無料?って聞いてみると、は??無料じゃないよ。毎日10バーツだよと言った。

本当に10バーツなのか・・?

恐る恐る中に入って行き、上から帰ってきた外人のおじさん達にいくらか聞いてみると10バーツとの事。
次に歩いてきた外人のおばさん達にも同じ事を聞いてみると10バーツとの事。

・・・10バーツなのか。

やっぱりウスは250バーツなんて言って騙してたんだな。
しかも明日無料って何やねん!!(笑)←信じてたバカ

写真
こんな感じの丸い階段をぐるぐる登っていくよ。
(この寺?は地球の歩き方にも載ってないみたい。面白い建物だから地図を見た時に行ってみたい!ってまっさきに思ったのに。)

写真
てっぺんまで来たぞー!
高いのでバンコクのくすんだ街が見渡せる!

黄金山を下りた後はウスに教えてもらった舟乗場へ行き乗船。
写真
なんとサイアムまで8バーツ

バスで帰らなきゃなんないと思ってたのにウスに教えてもらって本当にありがたかった!!
道路じゃないから渋滞もないし、しかも舟楽しいし!

写真
川の水しぶきがすごいのでシートが張られて景色見えないけど。

下りる所分からなかったんだけど、後ろに座ってたお姉さんがどこで下りるの?って聞いてくれて駅を教えてくれた、ありがとうございます!!

そして無事にサイアム近くで下り、歩いてサイアムスクエアへ。
超近い、舟って安くてなんて便利なの!!

この前サンティ(39:カタロニア人、3ヶ月タイにいた)に連れて行ってもらったSiam Paragon サイアム・パラゴンのフードコートに寄って夕食♪
写真
チキン・オーバー・ヌードル 75バーツ
スープ 無料
アイス・レモングラス・ドリンク 25バーツ

その後は伊勢丹に寄りお好み焼きの材料がスーパーに売られてるかチェックと紀伊国屋へガイドブックを買いに。(やっぱあった方がいいと思ったから。入場料の金額とか分かるし。)
写真
地球の歩き方 735バーツ
バンコクバス路線図 120バーツ

日本で買うより高いけど仕方あるまい。
タイだけより東南アジアの方が便利と思ったのでそっちに。
(ちなみにカオサンでは古い奴が450バーツで売られてた、中古のクセに高いし情報古いから!)

今日も歩き疲れてたのでマッサージ受けたいと思っていたらトンロー駅の近くにいい所があるらしい!?
これはチェック♪
写真
カノックウェート タイ古式マッサージ

本当はタイ古式マッサージ2時間350バーツを受けたかったんだけど時間がもう8時半だったので足マッサージ1時間250バーツにした。
写真
足だけじゃなく腕、肩、首もマッサージしてくれる。
なかなか良かったので今度はタイ古式マッサージ2時間を受けたい!

いやー今日も疲れた、しかしまだ観光らしい事やってないなぁ、なのに地図はボロボロ・・タイ5日目終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【ダイエット・健康】

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。

コメント

  1. スイカ より:

    いや~、スーさん!!
    しばらくブログチェックしてない間に、タイに移動してたのね!!!
    先週、ふと思いついてタイに行こう!って思ったんだけど、今行くと年内の仕事が片付かないことに気づき、諦めた・・・
    だから、日本でおとなしくしてるよ。
    あと、1ヶ月弱で帰ってくるんやね~。
    気をつけて旅を続けてね!!

  2. スー より:

    タイっていうかバンコクだけだけど(^^;
    事件などに巻き込まれず無事に帰れるよう祈ってます!