ゲストハウス巡り

朝起きてシャワーを浴びた後に洗濯40バーツ

このホステル(ホステリング・インターナショナル・スクンビット)は朝食は無料で食べれるんだけど、トーストじゃ物足りないなぁと思ったので通りで買ってみる事に。

写真
通りではこんな感じで色んな食べ物が売られてる。

しばらく歩き回ってチェックした後に買ったものはコレ。
写真
フルーツジュース 15バーツ
春巻き&タレ 30バーツ
麺 15バーツ
水 7バーツ

67バーツ(約230円くらい)

おいしそうなんで買っちゃったけどちょっと多すぎたかな?
春巻きと麺を少し食べて、後はお昼ご飯用に残した。

部屋にて荷物を整理していると、日本人ですか?と声をかけられる。
マリさん(28:大阪人、看護婦)は昨日の深夜にバンコクに到着したばかりで、私が今日次の宿を探しに行くと言うとご一緒しませんか?と言われたので本日行動を共にする事に。

まずはNational Stadium ナショナル・スタジアム駅の周辺に宿があるって事で周ってみる。
昨日ジェームス(31:カタロニア人、タイ在住)に教えてもらった通りSoi Kasemsan 1にあるゲストハウスを一通り訪れて料金&部屋の中チェック。でもやっぱり駅近く、安くてもシングルで400バーツって感じだった。

そうやって周ってると、日本人で英語話せる?と受付のおばさんに聞かれたのでイエスと答えるとおばさんの隣に座ってた日本人の男の子が話を始めた。

彼はそこのゲストハウス(ホテル)に泊まってるんだけど、英語はそんなに話せないらしい。
昨日の夜、外人(モルジブ人)と仲良くなって一緒に飲みに行って酔いつぶれて記憶がなくて、朝起きたら警察署にいたらしい。
そしてパスポートもクレジットカードも財布も無くなってたんだとか。

彼はどこかで落としたって言ってたんだけど、コレ盗られたんじゃないの??

何で落としたって思ってるのかと言うと、ポケットの中にあった小銭のタイバーツは盗られてなかったから・・・って事なんだけどそりゃあアンタ人が良すぎるってもんだよ!!

とりあえず受付のおばちゃんはツーリストポリスに行きなさいってメモを渡してくれて水も無料で出しててくれた、優しいね。

彼はまだ二日酔いで頭があまり回っていない様子、パスポートの再発行の仕方とかクレジットカードの止め方も知らなかったので簡単にアドバイスしてあげた。

まずツーリストポリスに行って盗難届けを書いてもらい、大使館に行って再発行してもらう。
クレジットカードはネットで会社名を検索しサポートデスクに電話、番号が分からなくても住所や名前で何とか分かるだろうからそれで停止してもらう。

しかし彼はツーリストポリスに行っても英語が話せないから・・・と弱気になっていたが、そんな日本人いくらでもいると思うのでとにかく行けとアドバイス。

その後彼は何だか辺りをウロウロしていてすぐに警察に行かなかったみたいだけど、日本の友達に電話して助けを仰ぐと言っていた・・・。

こんな危険な事もあるので皆さんも気をつけてね!!!

その後はマリさんと一緒に近くのJim Thompson ジム・トンプソンの家(アメリカの軍人、タイシルクを世に広めた人らしい)に行ってみる。
しかし入場料が100バーツとちと高い。

中から出てきた日本人のご夫婦に話しかけて行く価値があるかどうか聞くと、僕にはあったよ!建物も綺麗だったし。とのお答え。

そうかぁー、どうしようかな・・と思ったけど玄関にて写真を撮っただけで去る(笑)
写真
ワーイ。

じゃあタクシーでカオサンに行くか・・とカオサン側へ階段を上って道路の向こう側に下りると、トゥクトゥクのオッサンに捕まる。

無視しようかと思ったけど、どこまで行くのと聞かれカオサンまでと答えると20バーツと言われる。

実はこの前デイビッドが教えてくれたんだけど、20バーツと言われてどこでも連れて行くからと乗るとおみやげ屋さんに3件くらい連れて行かれて高い物を買わされるハメになる、と。

なのでオッサンに、みやげ屋には行きたくない、そんな時間はないんだよって言うと、みやげ屋1件だけ!!なんて言ってくる。

1件たりとも行きたくないわ!

つー事で通り過ぎる。

そしてメータータクシーの近くに行こうとすると近くに停まっていたトゥクトゥクの少年がまた話しかけてくる。

どこまで行くの?

いや、そのタクシーに乗るから。

そのタクシーのメーター動かないよ!

何っ・・・そうやってハメようって気か!?

んじゃカオサンまで、いくら?

100バーツ

おっと、これは何だかまともな金額な気がしてくる。

余計な店には連れて行かない?まっすぐカオサンに行く?

OK、連れて行かない

まっすぐカオサンだよ、まっすぐね!

少年は分かったとの返事。

トゥクトゥクには一度乗ってみたかったので、マリさんにどう?乗ってみない?って言ってみる。

マリさんの方へ近づいて(トゥクトゥクを去ろうとしたように見えたみたい)行くと、少年が70バーツ!って叫んだ、ラッキー!

一人35バーツ(約120円くらい)でナショナル・スタジアムからカオサンまでならいいんじゃない!?
写真
つー事で乗車♪

写真
ヤッホーイ、初トゥクトゥク!
風を切って楽しいぞーい!

ちなみに変な道に行かないか常に地図でチェック。

彼はちゃんと言った通りカオサンまでまっすぐ運転してくれました。
タクシーの料金はまだ分かんないけど、無事に乗れただけで嬉しい♪

写真
これがかの有名なカオサン通り、ぐちゃぐちゃ混沌としている。

噂の偽学生証を所々で売っている。
これがそうかぁー、いくらくらいなんやろ?
と興味津々に見てると当然話しかけられる訳でおばちゃんは250バーツと言ってくる。

高すぎるやろ。

25バーツと言ってみる、おばちゃんありえないと顔が凍りつく。
そんな安く作れる訳ないでしょ!!って。

いやー、友達が25バーツで作ったって言ってたから。
なんて言うも黙りこくるおばちゃん。

うーん、安すぎたかな??

店の前を去る。

そして別の店でまた見ていると当然話しかけられる訳で、いくらと聞くと200バーツ。

さっきより安い。

でもまぁ別にいらないか~。

去ろうとすると、いくらなら買う?って聞いてきたので50と言ってみる。

またこれありえないと今度は苦笑い。

兄さんは150と言う。

うーん、じゃあ100って言ってみる。

兄さん130と言う。

面白そうだから作ってもいいなぁと思ってたけど、やっぱいらねーや。

去ろうとする。

兄さん100でいいよ!!

と叫ぶ。

うーん、まぁ日本円で340円くらい、ネタとしても面白いので作ってみるかな~??

用紙に名前と生年月日、大学名を記入。(TOKYO UNIVERSITY)にしてみました(笑)

写真ある?と聞かれたのでもしもの時のパスポート再発行用にたくさん持ってた顔写真を一枚渡す。

10分後にできるけどここで待つか後で取りに来るか聞かれたので、この辺にゲストハウスがあるかどうか聞いてそこへ行ってみる事にした。

兄さんが教えてくれたセブンイレブンの横の細くて暗い道を進んでいくとあった、Kik kik kik guesthouse キキキ・ゲストハウス シングルで150バーツ、部屋を見せてもらう、へーこんなんか・・・暗くてちょっと気持ち悪い。

次は隣にあった日本人専用らしいATゲストハウス シングル150バーツを見せてもらう。

受付には漫画がたくさん置いてあって日本人たくさんいるんだなって思わせるけども最近は日本人専用でなくなったとか、ヨーロッパ人が2人利用していた。
しかしやはり暗くてちょっと気持ち悪い・・・確かに寝るだけではあるけど・・

ちょっとしたショックを受けながら15分くらい経ってたので偽学生証を取りにいく。

次はマーク(28)&デイビッド(24:カタロニア人)が3日程泊まっていたというGreen House GuestHouse グリーンハウス・ゲストハウスに行ってみる。

入り口のドアを開けて中に入るとクーラーが利いてて涼しい。
中も綺麗。
あー、なんかやっとまともかも・・・

シングルの部屋は満員って事だったのでツインを見せてもらう。
クーラー、ホットシャワーで580バーツくらい(朝食つき)。

悪くない!
2階にネットカフェもあるので便利。

マリさん(28:カオサンに来る予定)にツインで二人同じ部屋はどうかと提案。

マリさん考える、とりあえず保留。

その後はこれまたジェームス(31:タイ在住2年)に教えてもらったRambutri ランブートリ通りに入り目に入ったゲストハウスを片っ端から部屋の中&金額チェック。

その中でも飛びぬけて良かったのがFour Sons Village フォーソンズ・ビレッジ ツイン550バーツ、部屋は1階ですぐだしバスタオル用意されてるし、水もサービスで置いてあるしテレビもあってクローゼットもあり、そして受付の見習い中の女の子がオチャメで可愛い(笑)

後はピーチハウス・ゲストハウスがシングル120バーツで部屋も広くて明るくてまぁ悪くはなかったかな。

Lamphu houseは部屋の中は満員で見れなかったけど写真を見せてくれてとっても綺麗だったので候補。

後は結構離れていたユースホステルのドミを見に行き、とにかく歩き回りに回った。

写真
途中で見つけた店に入り休憩♪
黒米を甘く煮たのとバナナ&マンゴーにココナツ&ミルクがけ 50バーツ
なかなかおいしかったよ!

という事でゲストハウス巡り、全部で20件以上は行ったかな?

すると大体相場は分かってきた。

シングルで共同水(湯)シャワー・扇風機:150~200バーツ周辺
シングルで水シャワーエアコン:300バーツ周辺
シングルで湯シャワーエアコン:400バーツ周辺

ツインでお湯シャワー・扇風機:400バーツ周辺
ツインでお湯シャワー・エアコン:550バーツ~

いくら安くても暗い感じでうっそうとした雰囲気の死体が隣に転がってるかのようなヘドロが管から吹き出てくるような錯覚も覚えるような所は遠慮したい。

んじゃフォーソンズ・ビレッジのツインに予約しに行くか!と再び行ったんだけど、、、予約は取らないとの事。明日の昼にならないと分からないのでまた明日来てねと言われる。

えーっ、そうなのーっ!?

どおりでいくつかのゲストハウスには毎一日前に料金を支払って下さいとの説明書きがあった訳だ・・

まぁでも直接重い荷物を持ってその日に探し回るよりは、今日あらかじめ色んな所の部屋の中&金額を確認しておいて良かったと思った。

エアコンバスに乗りSiam サイアムまで戻る 14バーツ
(タイにはエアコンのきいたバスと窓が開けっ放しのバスがある。エアコンなしの方がもちろん安い。)

東急へ寄って携帯等を見る。Simカードを交換するだけで世界中で使えるのかなコレ??とか思いながら、でも分からないので買わない。

後は4階にあるスーパーマーケットに行ってみる、当たり前だけどコンビニより安い!喉が凄く渇いていたので飲み物だけ6つも買ってしまった。

その後は本屋へ寄ったりしていたのだけど、本当に今日は歩きっぱなしで疲れててずっとパソコンもしょって歩いてるので肩が凝って頭痛くなってきた。

マリさんがコーヒー好きとの事で、カフェで休憩♪
写真
70バーツ
ついでにインターネット30分無料

ここで1時間程休憩した後はBTS(スカイトレイン)に乗って今日もそのまま泊まるホステルがあるThong Lo トンローまで戻るんだけど、
写真
何かイベントがあるらしく、ネオンが綺麗にディスプレイされてた。

ホステルに戻り洗濯物を取り込んでもう今日はクタクタだけど何かすげー長いブログ書いちゃったタイ4日目終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【レディースファッション】

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。