Martinborough wineries マーティンボロのワイナリー巡り~灯台

今日はマーティンボロのワイナリー巡り~♪っと、朝10時すぎにホリデーパーク(ビレッジ・キャンピング)を出発。

写真
Te Kairanga

白7
ロ1
赤3
計11杯ティスティング♪

同じ銘柄でも産地の違いによって比較できるようにティスティングさせてくれたので違いが良く分かったよ!

写真
Alana Estate

白3
赤1
計4杯ティスティング♪

写真
Canadoro

白3
デ2
計5杯ティスティング♪

ここのデザートワイン(1本45ドル)がコクと深みがあってめちゃおいしかったんだけど、セラーのおばちゃんが他のマダム達を相手していて忙しそうだったのが残念。さっさと出てきてしまった。

写真
Tirohata Estate

ティスティングに1杯1ドル(高い!!)、全部で5ドルだったのでやめようと思ったんだけど、デザートワインだけティスティングしてみた。

初めてワインのティスティングにお金払ってしまった~。

ワインの生産量が少ないのにタダでティスティングさせてたらうちはもたないよ、って言ってたのでまぁ一回金払って飲んでみるかと。

お金払ったから普通よりたくさん入れてくれるかな??なんて期待してたけど、普通より少なかった・・・(涙)

(ティスティングの量は、普通グラスに1センチ~3センチくらい)

味はデザートワインなのにすっきりした甘さで、おいしいけど私には物足りーん。
私は甘~くて幸せな気分になれるリッチテイストなのが好きなのだ。

ワインのティスティングに金払うのはこれが最初で最後だなーっと。

他の所も行ったけど、有料だったのでティスティングせず。
Schubert 5ドル
Winslow 2ドル
Martinborough Vineyard 5ドル

写真
Palliser Estate

白5
赤2
デ1
計8杯ティスティング♪

さて、これでマーティンボロのワイナリーはほとんど行ったぞっと町を出発。

ウェリントンの方向に向かおうかと思ったけど、まだ時間も早かったのでこの前イバーナ(チェコ人、無料のキャンプサイトで知り合った)が、とっても良かったって言ってたCape Palliser Lighthouseに行ってみる事に。

長い道のりを運転しながら、もうすぐレガちんとお別れだな~と考えると泣いてしまった。
私の家であり、友達であり、子供であり、相棒。
本当にいい車に巡り合えて良かった。

今日の朝ノブさん(22:同じくレガシーで寝てたロッククライマー、帰国)からメールが来てて、私が北島に来てからパーマストンノースのバッパーのベッドで寝た1日を除いて後は全部車で寝た事を伝えると、

レガちゃんと一杯寝てあげてよ。

って返事が来てたってのもあって泣いちゃったんだけど、

レガちゃんじゃなくて、レガちんだ~!!!

しかし運転していると次第に天気が悪くなってきた・・
戻ろうかな・・?とも思ったけどレガちんと旅できるのは後少しだけじゃと進む。

雨が降って風が結構強いのに、海岸沿いの景色はとてもいい。
天気良かったらめちゃくちゃ綺麗やなーここ、と思いながら運転。
北島の景色ははっきり言ってどこもかしこも同じようだ。
北島しか旅しなかったら景色に飽きが来るのも仕方ないかなー?と思うくらいなんだけど、ここの景色は変化に富んでて南島を思い出した。

ライトハウス(灯台)が見えてきた。
何の標識もなくてまだ先に進むのかな??と思ってたら先のゲートは閉まってて、しかもそこから出てきたおじさんがここから先に進んじゃ駄目だと言うのでうーん、灯台の写真だけ撮って戻るんか~??

と思ってたら、車の方にカッパを羽織った男の人が近づいてきて、
この先に進むの?一緒に行かない?
え?先に行かないの?じゃあ灯台に上ろうよ。
ほらそこから道があるよ。

と教えてくれた。

いつもの緑の標識がないので灯台の方には行けないんだと思ってたのにちゃんと道があるじゃーん!!

しかし外はすげー雨と風。

まぁでも行くかぁ!とウィンドブレーカーを着て一応傘をさしてセルジェ(25:ベルギー人、一ヶ月の旅行に来た)と一緒に階段上る。

写真
すっげー階段長い!!

傘さしてるからたまに飛ばされそうになりながらハァハァ上る。
見た目はエスカレーターっぽいのに、この階段は危険だ・・。

写真
灯台到着~!

すっごい高いぞ~!
すっごい風強いぞ~!
セルジェのカッパなんかバタバタ言って今にも飛んで行きそうだ。

写真
恐ろしくめくれあがるセルジェのカッパ(笑)

いやー、雨降ってて風も強かったけど、セルジェが声をかけてくれたおかげで灯台に上る事もできてまた面白い体験ができた。
全てに感謝!!

セルジェと別れて、さて今日はどこに寝るんだ・・と車を走らせる。
明日はウェリントン観光したいのでできるだけウェリントンの近く、、、なんだけどまた200キロ近く運転して疲れてきたし、雨が凄く降ってきた。
Lower Huttって所までは行こうと思ってたんだけど、途中でテントの標識発見。

無料かも、なんて淡い期待を抱きながら入ってみるとも当然有料。
でも雨がすっごい降ってきたし行こうと思ってたキャンプサイトが高いかもしれないので今日はここに決めた。

初めてキャンプサイトにお金払うぞー。
Kaitoke Regional Parkって所で地図にもマークないし、キャンプサイトの冊子にも載ってない。

写真
封筒の中に黄色いカードが入ってて、それぞれに記入して、黄色カードは車の見える所に置く、封筒にはお金を入れて封をして投函箱に入れる。
(左がカード、右が封筒)

これがお金の払い方。

ちなみに5ドル

さすがお金を払うとこだけあって流しもあるしトイレは夜電気がついてるー、整備されてて綺麗やし!

夜には入り口のゲートが閉まるから安心♪

いいじゃんここ(笑)

安くあがって良かったーNZ307日目終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【ダイエット・健康】

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。