ネイピアでワイナリー巡り、フィッシュ&チップスに待たされサービス

他の皆さんに挨拶をしてキャンプサイトを10時半すぎに出発、Napier ネイピアへ向かう。
ちなみに日本のティッシュのネピアはここから名前が来てるそうだよ。パルプの供給地だから。

ネイピアでの目的はもちろんワイナリー巡り♪
写真
Esk Valley Estate

白5
ロ1
赤1
計7杯ティスティング♪

写真
Crab Farm Winery

白3
赤1
デ1
計5杯ティスティング♪

ネイピアに到着し、スタンドでガソリンを入れていると隣からフィッシュ&チップスの凄くいいにおいがしてきたので店に入ってみる。
ホークスベイ(この辺の地域の名前)で止まるべき1番のシーフード店、なんて書いてあったんだけど確かに繁盛している。

昨日もフィッシュ食べたし今日は食べるつもりなかったけど、そんなにおいしいのかな!?と買ってみる事に。

フィッシュ1匹2.2ドル&ハーフスクープのポテト1.8ドルで4ドルを注文したんだけど、注文した後でフィッシュ2匹&ハーフスクープで5ドルのランチスペシャルを発見、しまった~!!もっと良く見れば良かった~!!って思ったけどまぁお腹ふくれるからいいやと待つ。

待つ・・・待ちに待つ・・・ケチャップを小脇にかかえながらマヌケに待つ・・
私の周りの人が皆先に番号呼ばれて持って帰るのを横目に見ながら一体いつできるんだ~??と待ってたんだけどもう私しか残ってないのに呼ばれる気配がなかったので(この時点で25分くらい待った)おかしいと思い、番号札を持ってレジの所へ行くと、ななんと私の番号が消されてるぅう!!

まだもらってないし!!
ちゃんと金払ったんやからくれよ!!

とお姉さんに番号札を渡すと、今すぐ作りますと言われ、不機嫌顔でカウンターの前に立って待ってたら5分後くらいに、本当にごめんなさいと袋を渡された。

こんだけ待たされて、いえいいんですよとも言えず、ムスーと外のテーブルの所に出て袋の中身を開けるとフィッシュ3匹に1スクープ入ってる~!!!
写真
おぉぉ!!これぞサービス!!
すまん姉さん、日本人特有の愛想笑いでいえいいんですよと言えば良かった。
まぁ当然と言えば当然なんだけど、ちゃんとした対応が取れる店に非常に感心した。

・・・っていうか私は運がいいんだか悪いんだか。クイーンズタウンでのスノボレンタル代返金3回とか、、、書かなかったけどウナギ釣れた時もリールが外れて川の中に落としちゃったりとか、、、(ちゃんと拾ったよ。)

とりあえず災い転じて福と為すじゃ!!

複雑な気持ちもあるけども私は私の運にいつも感謝している。

ちなみにここのフィッシュは今まで食べた中で一番肉厚で食べ応え十分。
普通のフィッシュの2倍くらいの肉厚なんじゃないの?ってくらい。
それともお姉さんがデカい奴を特別にサービスしてくれたのかな???

ここは魚屋さんで隣でテイクアウェイもやってる店なんだけど、ギズボーンからネイピアに入ってすぐあるガススタBPの隣にあるよ。

iサイトで聞いてネットしにいく。
写真
Email Espresso

自分のパソコン使えるんだけど、15分1.5ドル、高い!!
45分使って4.5ドル

ネイピアはArt Deco アール・デコ調の街という事でちょっとしか歩かなかったけどこんな感じ。
写真
写真
白っぽくておもちゃのようなケーキのようなデザイン。

写真
綺麗な海岸沿いを歩き、

写真
Bluff Hill ブラフ・ヒルからの景色を眺めた後は、またワイナリーへ。

Mission Estateというデカいワイナリーに行ったんだけどバスが来るくらい有名なとこで、私が一人でティスティングできる雰囲気じゃなかったので(言えばできたけどツアー客がカウンターにいっぱいいたので割り込まないと無理。)、中をぐるっとして終了。

歴史ある有名なとこらしく、せっかく行ったのにティスティングしなかったのー!?と言われるかもしれないけど、有名所は好きじゃないからいいんだよー!!(と理由をつける。実際、人が全然いないマイナーな所の方が好きだ。)

写真
Church Road
白4
赤1
デ1
計6杯ティスティング♪

ネイピアの近くのヘイスティングスって所の方がワイナリーがたくさんあるので今日はこの辺に滞在したいなーと考えるも街には適当な所がない。この辺のホリデーパークは全部高いし。

とりあえずネイピアから20キロ程南にあるCape Kidnappers(子供さらい岬)の方へ行ってみる、マップの途中にキャンプサイトのマークがあったので。

するとこれがバッチリで、無料♪
写真
ヤッター!!

ここからならワイナリーも近いし最適☆

寝場所を確認した後は、岬の方へ行ってみたけど干潮時じゃないと行けないみたいなのでキャンプサイトへ戻る。

写真
ここはホリデーパークかって思うくらい車がずらり。

写真
つー事で、今日はこんな感じで。

隣に停まっていたバンのイバーナ(チェコ人)マーチン(同じく)からフルーツティーをもらい30分程歓談。
そして無料で泊まれる所を色々教えてもらってかなり嬉しい!

そうやって外で話してると、子連れのお父さんが声をかけてきた。
??と思っていると、覚えてない?って、、何と昨日のキャンプサイトで一緒だったドイツ人家族(ウォーフドグマ&マチルダ(3))じゃーん!!
すげー偶然でびっくりした!

この旅は楽しすぎるNZ304日目終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【スイーツ・お菓子】

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。