ロトルア

ホリデーパーク(ウィローヘブン)を出る前に、鴨が寄ってきたのでパンくずを出したら鴨の赤ちゃんが寄ってきて可愛い~!!
写真
全く警戒しないので、上から手でつかんだら簡単に捕まえられてしまった(笑)

餌をあげるのに夢中になってたら、結局ホリデーパークを出発したのは10時半(チェックアウトは10時なんだが・・・)

ンゴンゴタハからRotorua ロトルアまでは凄く近いのですぐに到着!

煙がモクモクしててこの街スゲ~!

まずiサイトへ行ってみると人が並んでる~、めんどくせ~。
いつもならこの時点でやめるけどちょっと並んでみる事にした。
5分くらい待って私の番が来たので、無料で楽しめる所がないか聞くと、近くの公園くらいだと言われた。無料のキャンプサイトがないか聞くと、郊外の湖の周りならどこでもいいんじゃないと言われ、タウンマップをもらおうとすると1ドルだと言われた。
なんでじゃー!タウンマップが有料なんて初めて聞いたわー!
昨日ホリデーパークで無料の奴置いてあったのもらっといて良かった。
(確かに有料の奴は情報もたくさん書いてあるのでいいけど。)

あー、これだから観光化されたデカい街のiサイトは・・

無料で楽しめる所は自分で探そうとiサイトを出た。

地球の歩き方にお昼からマオリのダンスが無料で楽しめると書いてあったのでそこへ行ってみる。
写真
Te Puia
マオリの総合観光施設&間欠泉見学ができる所らしいけど・・
入場料50ドル、、、ガイドとダンス鑑賞付。

高ぇ~!!!誰が入るの~!?!?
(地球の歩き方には入場料25ドルと書かれていたので2倍に跳ね上げたらしい。)

しかしチケット売り場にはお金持ちの外人の皆さんがこぞってチケットを購入していらしてました。。

おみやげ売り場だけをぐるっと見て周って終了。
マオリの展示物とか無料で見れる博物館いっぱいあるし、間欠泉は他でも見れるハズ。
と、別の道からポフツ・カイザーっていうデカい間欠泉を見に行こうとぐるっと道を周ってみたら、
写真
Whakarewarewa the thermal village
なんか町の入り口に門があって入場料25ドル・・
どうしても金を取ろうって気ですな。
(写真は門の横から撮った中の村の様子。)

地図を見ると、病院の横の公園内に地熱ポイントがあったのでそこへ行ってみる。

Kuirau Parkって所なんだけどここでたくさんの間欠泉が真近で見れる、面白い!!
写真
泥からボコボコッって噴出してる。

写真
でっかーい間欠泉で周りが何も見えん!凄い!

写真
花壇と煙との不思議な融合。

この公園は結構広くて綺麗な花壇もたくさんあって遊び場もあるのでオススメ!
iサイトもこういう公園を薦めろっつーの。
(教えてくれたのはこの公園じゃない。)

次はマオリの教会のある村へ行ってみる。
写真
Ohinemutsu maori villageの教会。

写真
これはMarae マラエというマオリの集会場らしい。

この村でも所々から煙が噴出しててとっても面白い!
グツグツグツ!って石の間からお湯が煮えたぎってた。
大丈夫そうな奴にちょっと触ってみたら熱かったよ!

という感じで金を出さなくても十分楽しんだ♪

他にも海沿いの公園(最初に紹介された所)をぐるっと周ってみたり

写真
Agro dome アグロドーム

ここはお金いるのかどうか分からなかったけどとりあえず行ってみたら、外で羊の追い込みショー?やっててコレ無料で見れた。
中でやってたらしい羊の毛刈りショー?は終わった所で普通に中に入れたのでステージにいた色んな種類の羊達を写真に収めてみました。
うーん、もうちょっと早めに来れば外でやってたショーがちゃんと見れたぽいのになぁ。(4時半頃に来た)

さてタウポに向かおうかな~?と思ったんだけど、ンゴンゴタハに戻って昨日ホリデーパークのおじちゃんが教えてくれたフィッシュ&チップス屋へ行ってみる。
写真
2フィッシュと1チップスで5ドル、安いじゃん!

しかもこのフィッシュ&チップス屋さんの窓に貼ってあったホースライディングのチラシを読むと、2時間半で30ドル!!今まで見た中で一番安いよ!!
売り子のおばちゃんに聞いてみると、おばちゃんの友達がやってるとの事。ホースライディング(乗馬)を安くやってみたい人はンゴンゴタハでやるといいと思うよ!

フィッシュ&チップスを食べに誰もいないロトルア湖のほとりへ行き、そこで湖を見ながら食べてると鳥が寄ってきたので、またパンを取り出して(カビ生えちゃったので。)ダーッとばら撒いてたら鳥がたくさん来すぎて怖かった。
写真
黒鳥、鴨、カモメみたいな奴、雛

さて、夕方5時半すぎ、やっとタウポへ向かう。
今日はこの前アンドレアス(39:ドイツ人、トンガリロのキャンプサイトで会った)に教えてもらった無料のキャンプサイトで寝よーっと、7時頃到着。

Huka Fallsの近くにあるReids Farmっていう場所で10月から4月末まで開放されてる無料のキャンプサイトなんだけど、さすがタウンマップにも載ってるキャンプサイト、ここはヒッピーの村か!?と思ったくらいたくさんの車とテントがあって木に洗濯物とか干してあって笑ってしまった。(でも普通の地図には載ってないので教えてもらわなかったら分からなかった。)
なので自分の場所を探すのに苦労したけど、
写真
今日はこんな感じで♪

横を流れている川がすっごく綺麗で、飲めるらしい!?
(沸騰させて飲んでくださいと注意書きがある。)

時間が経つのは早いなぁNZ300日目終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【ケーキ】

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。