フェリーで北島へ パーマストン・ノース入り 運の悪い日

朝起きて、さて昨日はどんな所で寝たのかなっと周りを散策。
写真
写真には写ってないけど、目の前は海。

おー、マッスルないかな??と岩場を捜し歩いてみるもなし。

朝食に昨日の残りのパンを食べゆっくりしてたら、時間がヤバいような気がしてきた。
カイコウラまでくれば後は楽勝だと思ってたのに、チェックインの時間を知らなかった。
確認してみると、1時15分出航で12時15分チェックイン。

や、ヤバい!!!

急いで車を出す、10時20分。

これは急がないとフェリーに乗り遅れる!!!

と、ギリギリのスピード110キロで運転して、前のデカいトラックを追い越そうと思ったら結構ムリな追い越しで、死ぬかと思ったくらいヤバかった。

心臓ドキドキしながら生きててありがとうございます!!
もう無理な追い越しは絶対しません!!
と神様につぶやく。

しかしデカいトラックは許してはくれなかった。

追い越して前に出た瞬間、ビカー!!とライトを照らし、かなりギリギリまで接近してきて、すげー怖い(涙)
それも普通のトラックではなく、とてもデカい鉄橋のようなものを積んでて悪魔のツノのような形をしている。

車の後ろに電光掲示板がついてたらI’m awfully sorry!!と流したい所だ。

しかしそんなものないので、気づかぬふりをし運転。
するとトラックが追い越そうと右側に出てきたので、これ追い越されたら腕づくで車停めさせられて力まかせに殴られて海に捨てられるに違いないとかなり恐怖。

これは絶対に追い越させてはならん・・!!つーか逃げろ!マジ逃げろ!!

とにかく怖いのでギリギリのスピードを維持しながらダッシュで逃げる。

何度かトラックに捕まりそうになりながらもなんとか逃げおせた。

はぁはぁ・・怖かった。マジで怖かった(涙)

てかピクトン(フェリーの出る場所)に間に合わないんじゃないかとヒヤヒヤでもあったけど、ギリギリ12時にピクトン到着~!!

ほんと何やってんだよいつも。。
てかマッスル探しなんてやるなよ(涙)

写真
無事にフェリーに乗り込んだレガちん。

フェリーでは長椅子のいい場所をゲットし、横になって寝てた。
そうして4時25分にウェリントン、北島到着。

北島初上陸~!!
ドキドキ・・・と、、なんじゃこれは・・・これ本当にニュージーランド??

南島の美しくてのんびりした雰囲気とは裏腹に、凄い車の量となんだか日本のような喧騒さ。
ウェリントン(首都)だからかな、、もう少し車でいけば変わるかな・・?と、車を走らせるも全く変わらん。

北島、嫌かも。。

ウェリントンはまた最後に来るだろうからスルーして、パーマストンノースを目指す。

するってぇーと、街中にスピードメーターみたいのがあって、50キロ制限の所を一瞬61キロで走ってしまったのでひょっとしたらスピード違反で罰金払わなあかんかもしれん・・嫌すぎる~!

Pelmerston North パーマストン・ノースはそんなに見所がないので飛ばそうかとも思ったけど、やっぱり一目くらい見といてもいいかなと行く事にした。
写真
Pelmerston North
パーマストン・ノース

しかし、街についた途端雨が降り出す。
とりあえず街を車でぐるっと一回り・・って車多すぎ!!
駐車場が全て埋まってて停める隙がない。

あー、もうこの街出たい。。

しかしせっかく来たんだからやっぱり少しは見ないとなぁ、仕方ない今日はホリデーパークに停まる事にするか。

と、パーマストン・ノース・ホリデーパークに行くと、テントサイト15ドルって冊子に書いてあったのに18ドル!!

車ん中に寝るのにシャワーとキッチン使うだけで18ドルも出すんならバッパー泊まった方がマシじゃ!!

つー事でバッパーへ。
最初に行ったバッパーはドアに何だかややこしい事が書いてあったし、駐車場が泥でベチャベチャと水がたまってたのでやめてもう一つの方へ行ってみる。
するともう一つのバッパーは閉まってた。。
何なんだよ今日って一体・・(涙)
結局もう一度最初のバッパーへ戻り、チェックインする。

写真
Pepper Tree Hostel
ペッパー・トゥリー・ホステル

ドミ 1泊 22ドル
キーデポジット20ドル

21ドルだと思ってたのに、8月から値上げしたらしい。

もうパーマストン・ノースが大嫌いになった。
車は置けないし雨は降ってるしホリデーパーク18ドルありえないしバッパー値上がりしてるし道分かんないし。
明日とっとと出よう。

夜8時にバッパーに着いたので、せめて夕食だけでもうまいもん食うぞー!
と作ったのは毎度お好み焼き。
写真
あー、簡単でうめー☆

この高いバッパーを何とか活用しようと、せめて髪の毛を切ってみる。

しかし北島は南島の3倍人が多いらしいけど、これからの北島もこんなだったら嫌だなぁ。

車が多いのがヤダNZ274日目終わり。


私、スーが書いた、ニュージーランドの本です(^^ヾ
思いっきりニュージーランド―短期旅行からワーキングホリデーまで
2018年に情報一新。
ワーホリ時代の体験記と、思いっきりニュージーランドを楽しむための情報満載。ニュージーランドの雰囲気や出来ることを分かりやすくまとめています。 是非、渡航前に一度読んでみて下さいね☆
「思いっきりニュージーランド!」の詳しい内容紹介
写真で旅するニュージーランド(kindle版)
ニュージーランドの美しい景色を集めた写真集を作りました。 一緒にニュージーを写真で旅しましょう!
Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【日用品雑貨・文房具・手芸】

楽天ウェブサービスセンター

コメント

  1. こうじ より:

    怖い思いをされましたね。
    とにかく、無事で何よりです。
    ・・・まいどハラハラさせてくれます(笑)

  2. スー より:

    いやー、ほんと毎度ハラハラさせとります(笑)
    本当に無事でありがとう!!と思いましたよ~。
    って事でこれからも楽しく♪