釣り場の下見

今日は朝から(というか昨日の夜から)雨。
ずっと雨が降るなんて珍しい。

って事でベン(29:イギリス人)の提案でスパに行こうってなったんだけどマーク(28)デイビッド(24)がニュージーの次にサーフィンをしにいくバリへのチケットの調整をしにいくとかでタウンへネットをしに行ってしまったのとベンが車の掃除を始めたので、結局誰もスパへ行かなかった。

ちなみにスパは12ドルで屋外らしい。
うーん、行ってみたいと思ってたんだけどなぁ。

お昼すぎてお腹すいてきたなぁと思っていると、ダルマウ(32)が昼食を作り始めたんだけど私の分も一緒に作ってくれた!
写真
怪我をして片足をあげながらキッチンに立つダルマウ(32:スノボで膝の皿が欠けて松葉杖)

なんて優しい人なんだ!!
(手伝うと言ったんだけど、いいって言われた。)

写真
ダルマウが作ってくれたパスタ♪

ランチを食べた後、ダルマウが持っているダウジング用のペンデュラム(無くした物を探したり、水脈を調べたりする振り子)の使い方を教えてもらったり、ダルマウが彫りたいタトゥーの文字(漢字)を教えてあげたり、と色々話したんだけどマーク(28:ちょっとアホだけど真面目でいい奴)が実は昔はとってもクレイジーだったという事実を聞き、とても驚いた。

人間180度変わるもんなんやなあ。
(簡単に言えば暴走族がいいお父さんになるような感じか。)

ダルマウは、頭にバーコードついてる(タトゥー)し、牛のフン素手でつかむし、ポリスに捕まって牢屋に入るし、ブログに書いてないけど一個しかない車のキー折って山の上に車置いてヒッチハイクで帰ってきたりと、どんな奴だって感じだけど、初めて少し長く話を聞いて、優しくて面白くていい人だなぁと思った。何より目が優しい。
ただし足は臭い。(ダルマウは同じ部屋だったんだけど、1週間程前に隣の部屋に移動してくれたので本当にありがたい。)

そうしてるとトーマス(29:ドイツ人)がロッジに遊びに来て、釣り場を見に行くぞ!と声をかけてきたので用意をして曇り空の下、湖沿いを歩いて魚の気配を探す。
写真
おおお、頼りになるぜトーマス!

写真
ここから湖が少し深くなっているので、釣りをするならこの辺だな、と。
どうやら釣りはトーマスに教えてもらえそうだ!

さて、目星をつけたので次回は釣具を持ってこよう。
写真
何故か湖の中を歩いて帰るトーマス(29:ドイツ人)
やはり外人はやる事が違うなぁ!!

写真
ロッジに帰る途中でブランコで遊ぶワタス。
たーのし~!!!

明後日ベン(28:雪に合わせて移動する人)がロッジを出てイギリスに帰ってしまうので荷物の整理をしてたんだけど、いらない物を箱にまとめて入れて皆にくれた。
写真
私が頂戴したのは、
Roninのジャケット(ウェア)
Burtonのキャップ&Tシャツ
SB.TMのニット帽
イギリスの料理本
で、どれも綺麗で本当にもらってもいいの!?って感じの物ばかり。
これで私もスノーボーダーだぃ♪

ベンは次はアメリカでのスノボのインストラクターの仕事が決まっていて色々新調するのでいらないらしい。
ちなみにベンがシーズン中スノボをした日は67日、しなかった日は26日らしい。すげー。
(どうでもいいけど私がスノボをした日は17日)

ベンがいらない物の中にソックスもあったんだけど誰もこんなのいらんやろうという事でベンがゴミ箱に捨てようとしたんだけど、それを見ていたデイビッドが多分ダルマウが欲しがるから捨てないでとの事。
ほんとかよー!?

と思っていると、病院にでかけていたダルマウがロッジに帰ってくるなり目を輝かせる。
写真
靴下をゲットしてとても喜ぶダルマウ(32:&帽子もゲット)

ついでにスカーフもゲットしてアイスを膝にあててそれでしばり、このスカーフとっても便利だよ!、と言っていた。

ダルマウ・・・(笑)

ちなみにマーク(28)はスパッツをゲットしてスパッツ姿でロッジを歩き回っていた。

あんたはオッサンか。

みんなニコニコNZ256日目終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【惣菜・食材】

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。