自転車を数える

昨夜1時にトイレに起きてロッジを出て(トイレはロッジの隣にある)用を足した後、ロッジの中に戻ろうと思ったらななんとドアが閉まって締め出されてしまったーっ!!!

中はもう暗くて皆もう寝ちゃってるし、かなりヤバいんですけど!!
ドアをガンガン叩いても誰の耳にも届かないので、うちらの部屋側の窓からガンガン、ヘルプミー!ってな感じで何度かやってたらデイビッドが起きてくれてドアを開けてくれた。助かったー!!本当にどうしようかと思ったよー。こえー。

そんな恐怖体験の後朝5時すぎに起き、朝食を食べて用意した後、エイチェン(24:今日同じ仕事仲間)を車に乗せて仕事場へ。

先にエイチェンのポイントで降ろし、私は場所がよく分からなかったので近くにいたおじさんに場所を教えてもらって自分のポイントへ。
写真
Mt Iron Scenic Reserve

ここが私のポイント。
写真を撮っていると、説明をしに来た人に声をかけられちょいビビる。
この辺で数を数えればいいよ、多分一日に5台くらいだろうけど、と言われる(笑)

写真
椅子を置いてブランケットを用意し、座る。

写真
こんな感じ(笑)

朝の7時から昼の1時までの6時間で時給は16ドル。

本当に人がほとんど来ないので、ずっと本を読んだり音楽を聴いたりして過ごした。
ちなみに自転車のカウント数は5台。

超楽。

写真
こっちはエイチェンの方のポイント。
こっちの方が自転車が多かったのは明らか。

朝は寒かったけど、車の中からもできそうなので、次は車の中からやろうかな?(エイチェンはそうするらしい。)

ずっと座りっぱなしで本読んでたので、肩がこって頭痛が・・(汗)
エイチェンを迎えに行った後、ジョブエージェンシーに寄り新しい仕事をまたもらってモーターキャンプに戻りシャワー。

するとマーク(28)からテキストが入って、どうやら今日自分のバンをガレージに預けたみたいでタウンまで迎えに来てもらえないかと依頼されたので、デイビッド(24)と一緒にタウンへ。

ネットカフェへ行くとこの前エッジウォータークラブで一緒に仕事したセロ(フランス人)に遭遇、軽く挨拶をして30分ネット。

マークと合流してニューワールドでアイスが安かった(2.99ドル)ので久しぶりに2Lのデカいアイス買っちゃったー♪

夜は昨日のうどんの余ったつゆを利用して肉じゃがもどき(肉なし)でも作ろうと思ったんだけど、凄く時間がかかって完成に至らず。

何もない山の麓で考えた。
この瞬間は今しかないってみんな知ってるのかなあNZ252日目終わり。


Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【チーズ・乳製品】

楽天ウェブサービスセンター