自分に失望

もう本当に何やってんだおめーは!!

今日は何も考えてなくて、皆が起きてスノボに行こうとしてる時にとりあえず起きる。

今日何するの?って聞かれて、車の資金を捻出する為にとりあえず仕事でも探してみようかと思ってると言ってみる。

ティム(29:オーストラリア人)が履歴書のフォームがあるからそれをコピーさせてくれて、皆が出て行った後英語の履歴書を作ってみる。

そしてタウンへ行き、ジョブエージェンシーへ。

写真
Lake Wanaka job agency

仕事を探してると言うと、フォームを渡されたのでそれに記入。
履歴書はUSBのフラッシュメモリーに入れてきたと言うと、うちではプリントアウトできないから通りの向こう側にある店で印刷して持ってきてもらえる?と言われたので、カメラ屋っぽい所に行き印刷を頼むと、なんと2ドル・・一枚の紙をプリントアウトに2ドルぅう!?!?

しかし仕事がゲットできれば2ドルなんて大したことないさ・・・と思う事に。(本当にワナカはありえない程何もかもが高い。)

そしてジョブエージェーンシーに持っていき、後は連絡を待つ事に。

ニューワールドに寄ってベーコンと砂糖を買い、モーターキャンプに戻る。
そしてクッキーでも作ってみる。
写真
卵と砂糖と小麦粉と牛乳とバターとオートミールで適当に作ったクッキー。
クッキーを焼いてる間に、ベーコンとキャベツと玉ねぎとチキンコンソメでスープも作る。多分皆が帰ってきたら小腹が空いてるだろうから。

音楽を聞きながら作ってるとベンとティムが帰ってきたのでクッキーを食べてもらう。

そうしてると携帯が鳴ったので出るとジョブエージェンシーから!
もう仕事を見つけてくれたみたい!!

30分以内にオフィスに行くと伝えてすぐにタウンへ。

仕事の内容はクリーナー(掃除とかベッドメイクとか)で、月・火の10時半から。
ヤッター!と思ったけど、場所を聞くとタウンではなくて、空港の近くでちょっと離れている。

てっきりタウンだと思っていたので、どうしようか迷ったあげく断ってしまった。

ベンに頼まれていたブラウンシュガーをニューワールド(スーパー)で買い、あぁぁ・・と思いながらモーターキャンプへ帰ろうとすると、道でヒッチハイクしているスノボ帰りのセルジー発見!

セルジーを車に乗せると、今日は何してたか聞かれたので、仕事を断ってしまった話をすると、そんなに遠くない場所なのに何で断ったのかと言われ、しかも実は仕事の詳細を全く聞いていなかった事に後で気づき、自己嫌悪に陥る。

しかもセルジーは私の英語力がほとんどない事について指摘し、辞書も本も持ってきていない事にあきれ、俺が去年ニュージーに来た時は毎日2時間英語の勉強をしたんだぞ、8ヶ月もニュージーにいるくせに全然英語がしゃべれないなんておまえには失望したよ、一体何やってんだ?と、車に乗せてあげたのにそんな事を言われ更に落ち込む。

セルジーの言ってる事は正しいし、本当にその通りだ。
何の反論もできる訳なく、ただセルジーの足が臭かった・・(泣笑)

ロッジに帰り着き、ベンとティムに仕事を請けなかった事を伝えると、やはりセルジーと同じ事を言われたので、もう一度ジョブエージェンシーに電話してみると、もう既に仕事は他の人に決まったとの事。

・・・一体何やってんだわしゃ(涙)

シャワーを浴びに行ってロッジに戻るとマーク(28)が帰ってきたので、ジョブエージェンシーの事を話すと、やはり同じ事を言われる。

本当にバカでした私・・

せっかくすぐに仕事を紹介してもらえたのにちょーっと、ほんのちょーっと遠いというだけで断ってしまうなんて、一体何考えてたのか。

ちなみにマーク(28:いい奴)は明日デイビッド(24:入院中)のお見舞いにダニーデンへバスで行こうとしててiサイトで往復100ドルのチケットを買ってきていた。

そしてその連絡をデイビッドにテキストで送ると、、、なんとデイビッドは今日退院してダルマウ(32:旅行中)達と一緒にワナカへ戻ってくるとの連絡が!!

何だってーっ!!とショックを受けるマーク。(そりゃそうだよね。)

キャンセルすれば返金してもらえるんじゃないかという事でiサイトに電話するも既に閉まってるし、じゃあバス会社にって事で、ロッジを出ていって受付のマーガレットに事情を話して頼むと、75ドル返金してもらえる事になったみたい。

情報伝達って大切だよね・・

夕食はベンとティムがビーフチリ巻を作って皆にご馳走してくれた!
写真
ラップにご飯とビーフチリとチーズとナチョチップスを乗せて巻いて食べる♪

写真
めっちゃくちゃおいしかった~!!(感涙)

そうしてると夜にはマーガレット(受付のスタッフ、よく遊びに来る)がスコーンとクッキーを持ってきてくれた。

私はクッキーを焼いてスープを作ったし、ベンとティムがディナーを作ってくれたし、マーガレットがスコーンとクッキー持ってきてくれるし、なんか重なるなぁ(笑)

そうして皆でデイビッド達の帰りを待っているのになかなか帰ってこなくて、テキストしたら夜中の1時に帰り着くとの事。

皆は先に寝て、私とマークだけが待っていたら1時半にデイビッド(24)ダルマウ(32)パウ(22)が帰ってきた!

ジョルディ(24)がいない!?と思ったら、クライストチャーチ空港からスペインに帰っちゃったみたい。

うわー、もう会えないなんて知らんかったー!

とにかく皆が無事に帰ってきて良かったNZ233日目終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【食品】

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。