リバートン

朝5時半、目が覚める。

温度 マイナス3度

ほぅらクロムウェルより暖かい・・・

ってあんまり変わらんやんけー!!

うーん、インバーカーギルは全然暖かいと思ってたけど、朝夜は同じくらい寒いんだね~。

iサイトの前に車停めて寝たけど、今日は日曜日なので全然他の車が来ない。
いやー、タイミング良かったなぁ♪

というか、この前トニー(50:スイス人、前のバッパーのオーナー)に勧められて買った高級品ポッサムの靴下(1足19.5ドル)がめちゃ暖かくてビックリだ。
履いて寝るだけで、ホッカイロしてるような感じ・・ってのは言い過ぎかもしれんけどとにかく暖かいわ~。

昼過ぎまで車の中でゆっくりして、今日はリバートンというインバーカーギルから西側にある町に行ってみる事に。(昨日はゴアって言ってたけど、予定はコロコロ変わるんだよ、これ毎日読んでればもう分かってきたと思うけど(笑))

ちなみに私がいつもどうやって行き先を決めているのかというと、
BBHの冊子(バジェットバックパッカーズホステル:安宿がまとめられた冊子)を見て面白そうなバッパーがあればそこを目的にして行くし、
地図を広げて面白そうな場所があればそこを通ってみるし、
友達がそこにいれば会いに行くし、
面白そうなイベントがあればそこに行くし、
友達が面白いって言ってた所があればそこに行くし、
って感じです。

あとは標識を見たりiサイトでパンフレット見たり。

だからいつも行き先はバラバラで同じ所何度も行ったりもしてる。
季節や時間が違えばまた違った雰囲気、景色だし、2回3回と行くと新しい発見ができたりするので悪くない。

地図は
AAで貰った道路地図(20冊くらい)
30ドルで買った南島コンプリートマップ
フリーで見つけた街ごとの拡大地図
iサイトのタウンマップ

ガイドブックは
自分で買った地球の歩き方
トモちゃんに貰ったブルーガイド
ヤスくんに貰ったロンリープラネット

を適当に見ながら旅してるっす。

リバートンを目指すんだけど、まずは途中にあるThornbury ソーンブリーという町に寄ってみる。

写真
ソーンブリーのランドマーク(多分)

この町には農耕機のビンテージ博物館があるって事だったんだけど、鍵がかかってた。
入口の前に立ってたら、トラックで道を走って来たオッチャンが昼の1時からだよって教えてくれた。

時間は12時55分くらいだったので、近くでフィッシュ&チップスでも買うかな・・と、多分この町に一件しかない店に寄ってみたら中はバーっぽい所で、昼間っからオッチャン達が酒を飲んで世間話に花を咲かせていた。

こんな所に売ってる訳ないと思いながらも、全員が私に注目しているので何か話さなければ・・!と、とりあえずフィッシュ&チップスについて聞く。
フィッシュ&チップスはリバートンで買えるよって事だったんだけど、実は博物館を見に来たって言うと、なんとそこのバーのオッチャンが博物館の鍵を貸してくれた!!(笑)

博物館は一応2つあって、2つとも貸してくれた。
こんな訳の分からん旅人に鍵なんか貸して大丈夫か!?と思いながらも感謝感謝。

写真
John A Anderson Museum
ジョン・エー・アンダーソン・ミュージアム

鍵を開けてフェンスの隙間から一人で中にソロリと入ってみました(笑)

まぁ、ここは博物館ってよりは倉庫だったね。
こっちは別に入らなくてもいいかも。

写真
John A Mckenzie Museum
ジョン・エー・マッケンジー・ミュージアム

こっちはドアがちゃんとしてるだけあって、一応博物館になってたかな?
写真
カラフルな農耕機やミニカーのコレクション等、まぁまぁな感じ。

バーのオッチャンに鍵を返しお礼を言ってソーンブリー出発。

道を走ってる途中で、変な車発見!
写真
ヤン車か!?バットカー?
バットマンみたいな羽がついてるよ!!
ニュージーにもこんな車あるんやね。

程なくしてRiverton リバートンに到着。

さぁ、フィッシュ&チップス買うか!
と思ったんだけどチキン&チップスって店の前に書いてあったのでチキンを買ってみた。
写真
チキン 3ドル

うわーい!たまには肉も食べなきゃね~☆
うまいうまい♪

写真
すぐ近くに浜辺があったのでちょっと行ってみた後は、リバートン博物館に寄ってみたんだけど、改装中の為入れなかった、残念。

写真
デイリーでアイス 1.8ドルを買って、アイス食べながらリバートン散策。

写真
Riverton Rocks
リバートン・ロックス(多分)

リバートンの町の先にあるんだけど、綺麗だしドライブするにはいいよ!(今日は晴れてて気持ちよかった♪)

写真
Mores Scenic Reserve
モア・シーニック・リザーブ

写真
リバートンの町が一望だよ。

ここにウォーキングトラックがあったので、久しぶりに歩いてみた。
といってもショートウォークで
Hilltop Lookout Track
Kings Track

の2つ、どちらも往復20分の道。

歩いた後もう少しリバートンを周って、本日の宿へ。
リバートンからちょっとだけ行った所にあるColac Bay コーラック・ベイという所にある
写真
Dustez Bak Paka’s
ダステズ・バク・パカズ

テントサイト 1泊 12ドル

宿っていうか・・スペース、みたいな(笑)

ドミというか個室(2人部屋だけど1人で使える)は21ドルだったんだけど、キッチンとシャワーは普通に使えてリビングもいい感じだったので、部屋借りるだけで21ドルなら車に寝て12ドルの方がいいねっと。

私の場合、いつも遅くまでリビングにいてブログ書いてるので、バッパーではリビングが重要だったりする。
ベッドなんて本当に寝るだけなのだ・・。
(私がこんだけ一日に色々行動してるのに、毎日すげー長いブログ書いてるのって不思議に思った事なぁい?自分でも信じられんよ(笑))

このバッパーは、バッパーっていうかむしろホリデーパークで、ホリデーパークって考えたら食器も鍋も全部用意されてるのでいいと思う。(普通ホリデーパークには調理器具その他はない。あるのは水道と冷蔵庫とコンロだけ。)

しかも一応ネットが無料で使えるんだけど、、、日本語がインストールされてないので意味ないっす(涙)
日本語のサイト全く見れません。
おしい!!

つー事で、車に寝る事にしたんだけど、車に寝るのは多分昨日の夜が最後だと思ってた(寒いし腰痛いから)のに、今日も寝れる機会に恵まれた訳で、もっと快適な寝床を作る事にした。
というのは、つい最近気づいたんだけど、頭の部分にシートを引き上げる金具がちょうど来てて頭がなんだか痛かったので、それをよけるべく寝床スペース大移動。(早く気づけ。)

写真
ジャーン!これが新しい寝床だっ!
(今まではこれが右側にあった。)

マットの下は薄いポリウレタン3枚くらい敷いてたんだけどそれでも腰が痛かったので、毛布2枚と湿気取り用にバスタオル1枚を下に敷いてみた。

これで今日は少しは快適に寝れるハズ♪

っていうか、私の車の中を見た事のある人は、あの荷物全部降ろしたのーっ!?って驚くだろうな・・(笑)

写真
まぁこれが降ろした荷物全部な訳ですが。

8割方食料積んでます・・。
ほぼフリー(笑)←旅してると色んな所で貰えたりするんだよ~

お陰で買うものと言ったらキャベツとベーコンと玉ねぎと卵だけ。
たまにお菓子、ビール、ワイン買うかな。

さぁ今夜はぐっすりだNZ160日目終わり。


Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【パソコン・周辺機器】

楽天ウェブサービスセンター