ティマルで車中泊

朝8時頃起きてシャワー、朝食を食べにキッチンへ。
ここのバッパー(オールドカントリーハウス)はホームメイドのパンが用意されてるのでそれを3片いただく♪

そして9時半にチェックアウトォ!(珍しい)

今日も図書館寄ってからどこか行こう~♪と思ってたら、途中で寝袋を忘れた事に気づいた。
ヤバい!アタシの寝床が!!(笑)

すぐに引き返して受付のお姉さんに言って部屋まで通してもらい寝袋回収。危なかった~、ホッ。

という事でやはり10時出発という事になってしまった。。

図書館で少しネットをした後、パックンセーブに寄って買出しをしとこうと玉ねぎを見てたら、アジア系の変なオッサンに「それ好き?」といきなり聞かれたので、「は?イエス・・」と答えると「君の名前は?」と聞いてきたので、キモいコイツ!!と思い逃げた。

その後は普通に他の物を見てたんだけど、そのオッサンがしばらく舐めるように私を見てたよ~!!キモいよ~!!

つー事で、卵、ベーコン、6連ヨーグルト、玉ねぎ一個を購入。

そしてやっとこチャーチを出発じゃーい☆
向かうのは下の方、とりあえず今日はオマルあたりに泊まろうかな??
ガソリンは少ししか減ってなかったので、安いギリギリの所(アッシュバートンを過ぎたあたり)で入れようと走っていると、デカいサーモンのオブジェでお馴染み?のラカイアで1.559じゃないの~!(普通は大きい街の方が安くて、地方へ行く程高くなる。チャーチは1.579だったのに。)

とラカイアで満タンに♪

しかし久しぶりにガソリンを入れた為か、お金の面で失敗してしまったーっ!
最初の頃に書いたけど、ニュージーでは1セントというものがなくて(最低10セント)、その端数は四捨五入されるのね。

なので、例えば10.04でガソリンを止めれば10ドルに、10.05で止めれば10ドル10セント払うことになるのだ。(現金のみ、カードで払えば端数は四捨五入されない。)

それをいつも考慮して.04とかで止めてたのに、今回はすっかり忘れてて切り上げの方で払ってしまったーっ!!

あぁ・・これから気をつけよ。。
(セコイんじゃないです、知恵ですこれは。)

ティマルの少し前で休憩所に入り、そこで昼食を食べる♪
休憩所って言ってもただの小さな広場みたいなスペースがあるだけなんだけどね。(笑)

そしてティマル到着~。
パックンセーブがあったので物価調査。
チャーチと同じだ。
お菓子をちょっと購入。

写真
まずはサウスカンタベリー博物館へ。
入場無料♪

そこそこ広くて、色々置いてあるので地方の博物館にしては悪くないかな。
次はiサイトへ行って毎度タウンマップを貰う。
ついでに外も日が暮れてきたので、安く泊まれる所はどこか聞いてみたけどたいした情報はなかった。

今日どうしようかな~?
せっかくティマル来たし、もっとゆっくり見たい感じもする。。今からオマル行くと夜7時頃になっちゃって暗いしなぁ・・

うーむ、、どこかいい場所ないかな??

とりあえず車で泊まれそうなキャロライン・ベイへ行ってみる。
トイレさえ近くにあればいいんだよぅ。

と行ってみると、監獄のようなトイレ発見。
でも夜は鍵が閉まるような感じ。
うーむ、、と思っているとガンガン音楽を鳴らしている車がちょっと遠くに停まったので、何か怖いな~と思って、やっぱりバッパーに泊まろうかな~??
BBHの冊子(バッパーがまとめられた冊子)に一個だけ載ってるティマルのバッパーは評価はそんなに良くないし21ドルもするけど、まぁいっか、行ってみよう、かな・・

ともう少しキャロライン・ベイの辺りを周ってみようと思いちょっと移動してみると、なんかいい感じの看板発見!
写真
おおお、これってキャンパーバンOKな所では!?

見るとそのスペースにはキャンピングカーとかが何台か停まっていた。
しかも電気付きのトイレもある~☆

写真
夕方4時から朝10時まで、最高3夜泊まっていいらしい。
スゲー。
こんな場所があるなんて、さすがニュージー!

写真
こんな感じで停まっております。
左の真ん中に映ってるのがレガちん。

ここなら他の車も停まってるから安心だ♪

写真
テーブルの上で夕食の調理。
って言ってもガスを使って簡単インスタントパスタだけど。

写真
スナックパスタにクルトンを入れてみました。
あとビール♪

ご飯食べた後は水道で鍋を洗い、ちょっと芝生の上でポイの練習した後はトイレで顔を洗って(ここのトイレの水道がなかなか良い)パジャマに着替えて車の中で音楽聞きながらワイン飲んでブログ更新。

結構快適NZ129日目終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【美容・コスメ・香水】

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。