別れと再会

今日はタカ(23:世界一周旅行中)がニュージーを出る日だ。

タカは、バッパー内をぐるっと周って、いる人達に挨拶をした。
そして私の車に乗って、みんなに見送られながらバッパーを出て行く訳ですが・・・

何あの車!

って感じでスタッフのリエさん(30)が何か騒いでるのが見えた・・

ヤベ・・!!

(実は今までずっとムネの車に乗っていてそれが私の車って事になってたので、私の買ったレガシーはタカに貸してるって事で駐車場をタカにとってもらってた。一人で2台なんて置けないだろうし、言うのが怖かったので。。それがムネが帰ってきたのでムネはムネの車、私は私の車に乗る訳ですが、これで私が今まで2台分の駐車場を使ってた事がリエさんにバレてしまった訳です。あわわ・・)

ヒィー、もうこのバッパーに戻れねぇ~・・

恐れおののく私の隣で、タカはすがすがしい表情をしている。

やっとニュージーを出るぞー、嬉しいなぁ!

(いいなぁ・・その気分アタシにも分けとくれよ・・)

空港に到着、いつもは夜中早朝だったので車もほとんどなく、人を降ろすだけ専用レーンに停めてたんだけど、今日は昼間なのでそうはいかない。多分すぐに罰金取られる。

つー事で、パーキングに停めて空港へ入る。
入ってすぐにタカは、じゃ、ここでもういいよ、って言ったんだけど、何故だ?何故最後まで見送らせてくれんのだ?
今までユウちゃんとか見送った時はチェックインまでつきあって最後きちんとお別れしたやん!?まだアタシの事が嫌いか・・!?っていうか、それだったらパーキングに停めた意味ねぇ~!

いや、最後まできちんと見送りたいから。

と言って、カンタス航空のチェックインカウンターを探して一緒に並んだ。
すごくガラガラですぐに順番は来たんだけど、受付のねーちゃんが凄くヤな感じ。

タカが次にアメリカはラスベガスに行くって分かったら、

滞在先はどこ?

と聞いてきたが、まだ決めてない、現地へ行って決めるんだ。

でも、そんな事お構いなしで、

どこに泊まるの?どこ?早くいいなさいよ、ほら!

って感じ。

うーん、ちょうど私は世界一周旅行中の人のブログ読んでてその人が書いてたんだけど、とりあえずこういう場合は適当なホテル名とか言ってきりぬけてた。

つー事で、、、思いついたのはシェラトン。
シェラトンならどこにでもあるだろー。

あー、シェラトンホテル。

すると、フン!と言った感じでメモ用紙をバン、と目の前に置き、住所書きなさいよ!と言ってきた。

うわー、ここまでするかー?

泊まるホテルの住所くらい分かるでしょ!
予約の紙持ってるでしょ!

コイツほんとニコリともしない。

えーと、今は住所分からないです・・。

私たちはホテルのリストちゃんと持ってんのよ!

うちらにパラパラと見せる。

しまったー、、ルクソールって言っとけば良かったー!
(実際にラスベガスにあるホテル。私は前にそこに泊まりたいと思ったので覚えてた。ってか今思い出したんだけど。)

すると女はどこかに電話をかけだし、うちらの方をチラチラ見ながら何かコイツラ怪しいというような事言ってたっぽい。

ヤベー、うちら捕まるんちゃうやろな・・?(汗)

電話で話す事数分、

とにかくアメリカでの宿が決まってないんだったらアンタを出国させる事はできないからね!絶対させないわよ!

じゃあどうすればいいの?

さっさと宿の予約を取りなさいよ!

どうやって?

知らないわよ!早く行きなさいよ!

あー、つまり電話かインターネットで予約すればいいって事?

分かってるじゃないの!ホラ、行った行った!

・・えーと、荷物ここに置いていっていいですか?

駄目よ!!持って行きなさいよ!!邪魔だから!!

ひ、酷すぎるこの対応。

・・・とにかく、ネットで予約とろう!

タカを引きつれ急いでネットコーナーに行き、ネットでサーチ。

アメリカのヤフーで検索をかける。

ベガス バックパッカー ホステル YHA

と・・、いくつか出てきたので片っ端から見る!

ベガスの安宿みっけ!!

早く予約予約・・っと、タカの個人情報を聞きながらフォームにタイプしていく私。

クレジットカード入力フォームに来てしまった。
カード情報入力必要なのかよ~・・!
まー、しゃーない、ここ入力しー。

つーと、俺カード持ってない・・だって。

なにぃいいっ!!!
世界一周旅行してるのにクレジットカード持ち歩いてないだとうぅお!?

いや、だからネットで予約しようとするといつもカード入力になるから、ここで予約できなくなるんだよね~。

アナタ・・(涙)

ネットで宿探した意味ないね・・

くぅ、、この努力を無駄にしてたまるか!!
ってゆーか、ここで予約できんかったらどうやって予約すんねん!?
電話か!?うわ、このサイト、電話番号書いてねーっ!!
時間もあまりないっつーのに!!

落ち着け・・とりあえず予約できればいいわけやから(このフォームが先に進めばいい訳やから)私のカード情報入力しとくわ。

予約者とカードの名義違っても大丈夫だろーか・・

よやーくっ!(ぽちっとな)

無事に予約できましたぁ!ヤッター!

(予約完了の画面が出る。)

えーっと、で、これどうやってプリントアウトすんの?ん?

プリンターを探すも、ない・・。

うーん、プリントアウトできないのはちと困ったなぁ。

そうだ、この画面写真に撮っとこう!
それであの女にこの画面見せて、予約完了した事言えばいいよ!!

タカのカメラを借りて画面を撮影。
拡大してちゃんと字が読めるか確認。

おっしゃ、オッケー!

急いでチェックインカウンターへ走る。

するってぇーと、さっきとはうってかわって今度は人がたくさん並んでるーっ!

しかもあの女がいない、ヤッタ!他の優しそうな人に当たりますよーに!

並んでる間、タカがまた、もういいよ、帰っていいよって言ってきたんだけど、ここまできて途中で帰ってたまるかぁ!

ホラ、駐車料金高くなるから・・・。

友達見おくんのに金なんか関係ないね。

・・・無言。(ワシ、何しに来てるんやろ??)

並ぶ事数十分、、、タカの順番が近づいてきた。
その間にあの女が再びカウンターに戻ってきてた。

どーか、あいつには当たりませんよーに・・・

タカの番が来た。

カウンターに人は5人くらいいるのに・・・あの女に当たってしまった。

気づかないフリをしていると、

ホラ、君の番だよ。

ありがとう、隣の外人さん(涙)

あの女の所へ行き、宿を予約した事を伝えると

無事にとれて良かったわね、最初からそうすればいいのよ、フン!

・・・死んでほしいコイツ。

と、今度は無事にチェックインでき、荷物を預けられた。

タカに出国カードを持ってきてあげると、記入しだしたんだけど、職業の欄に無職って書こうとしてる!!

ヤバいぞそれ!

まぁ、ニュージー出国だから別にいいだろうけど、こんだけ厳しいアメリカに行くとなると、アメリカの入国カードに無職って書くのはヤバいやろ。
とにかく怪しまれるような事は書かない方がいいと思う。
(麻薬の運び屋と思われるかもしんないし。)

タカは絵描きなので、アーティストって書いたら?って言うと、うーん・・と言いながらも素直にそう書いてた。

カード書き終わった後は、隣に座ってたおっちゃんに写真を撮ってもらった。
・・・しかし最後だっつーのに、タカの表情は超サエない・・
すげー嫌そうに写ってる。

ふ、ほんとアタシ何しに来たんやろ(涙)

まぁあの女のお陰で嫌な気分にはなっただろーけど、せめて笑顔くらい見せてよぅ。

そして出国ゲートまで行き、やっとタカを見送った。

あぁ・・みんな行ってしまった。
寂しいなぁ。。。

でもこれからもたくさんの人に出会うから!絶対!

パーキングへ戻り、気になる駐車料金はっと・・7ドル。
いやー、全然安いわ!
あんなに私を帰したがってたけど、タカに教えてやりてー(笑)

一人でバッパーに戻ると、珍しくもうムネ(26:私の部屋で安く滞在中)が起きていた。

ムネにご飯食べたかどうか聞くと、まだだったので、んじゃあ一緒に食べよう!って事で、ムネがパスタを作ってくれた。
ついでにビールもくれて、昼間っからビール飲んだ。
サンキュウ!!

その後、ウェアハウスへ工具等を探しに。
というのは、フリーコーナーで車のオーディオデッキをゲットした(ほんとに何でも置いてあるんだよなー(笑))ので、オーディオのないムネの車につけれるかどうか、そのパーツを探しに行った。

昼食に食べたパスタがお腹一杯で、凄く喉が渇いたのでスムージー購入。
写真
4.9ドル
結構高い。
そしてめちゃ甘すぎた・・

他にはスーパーチープ(カー用品店)や、アジアンマーケット等へも寄った。

そうして夜、ムネ(26:お酒大好き)は友達と飲みに行き、私はマホちゃん(28:可愛い顔して私に色々頼みごとをする)がクイーンズタウンからモトゥエカに移動する際に一旦チャーチで一泊するって事で、私の部屋に来る事になっていたのだけど、ちょっと暗くなってしまったので車で迎えに行った。

マホちゃんに頼まれていた写真をCDに焼き、色々話してるとマスミさん(バッパーの友達、マホちゃんと仲いいらしい)からマホちゃんに電話かかってきて、その後マスミさんも私の部屋へ。

10時頃まで部屋で3人で話をして、マホちゃんを別のバッパーまで送っていった。

さーて、、、と思っているとドアをノックする音が!

さっきエミちゃん(29:悪魔のような笑い方をする、ノリが良くて大好き)に頼みごとをしてたのでエミちゃんやな!

とドアを開けると、ななんとそこに立ってたのはナオさん(25:ヒッチハイカー)やんけぇええ!!

テカポ一緒に行くって言って結局風邪ひいて行けなくて、最後の挨拶も全くできなかったけど、何や私の事訪ねてくるとはなぁ!(笑)

おー!入って入って!

と部屋に入れ、その後の話を聞いた。
テカポの10ドル星空ツアーもちゃんと参加したらしい。
そかぁー、順調やったんやねー。

っていうか、ヒッチハイクで最後にチャーチの端っこで下ろされて、もうアレだったのでここのバッパーに電話して私につなぎ、車で迎えに来てもらおうと思ってたんだとか。
しかし、電話したらバッパーのオーナーに繋がり、スーさんまだいますか?と聞いただけで切ってしまい、もう一度電話したら電話番号間違えて別の所にかかり、電話代はそこでなくなったらしい。
そこでスタバとかその辺の店に電話かしてと頼んだけど誰も貸してくれなくて、警察署に行ったらそこで貸してもらえて、再びバッパーにかけたら、オーナーが車で迎えに来てくれたんだとか・・

ってか、私に迎えに来てもらおうと思っただなんて、アンタねー・・・
まぁ電話来たら面白さで実際迎えに行ってたけど(笑)

そんな話をしてると、またドアをノックする音が。

ドアを開けると今度はエミちゃんだーっ♪

いやいや、汚い部屋ですけど・・と中にいれ、3人で歓談。
つーか、ナオさんは私に写真をCDに焼いてほしいと頼んできたので仕方なしその作業に入る。

こいつは優しい顔をして、その瞳の下にはアタシを巧みに操る腹黒さを持っている・・。

ナオさんがエミちゃんに自分が撮ってきた写真を見せながら説明してる横で私はCD焼き焼き作業(涙)

僕、何でこんな事スーさんにさせてるんだろ、えへ。
っていうかここが僕のドラクエで言う癒しの泉みたいなもんだなー

とかなんとか。

ナオミチ、てめー・・

CD焼き焼き作業は写真が大量にあった為結構時間がかかり、エミちゃんは1時頃退出。
結局夜中の3時頃までかかり、ナオさんも自分のドミの部屋に戻っていった。(ムネがいなかったらこの部屋に泊めてあげるんやけどね~。)

ナオさんも帰り、ブログ書いてたら3時半頃にムネ(26:私の部屋に安く滞在中)が帰ってきて、私が起きている事にびっくりしていた。

いや、私もびっくりですよ・・

そろそろ寝ますNZ83日目終わり。


Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【惣菜】

楽天ウェブサービスセンター