ルイス・パス

今日は何も予定を考えてなかったので、普通に10時にチェックアウトしてあとはチャーチにそのまま帰るだけかな~?と思ってたんだけど、リビングのテーブルの上に誰かが置いていったLewis Pass(ルイス・パス)のマップ発見!!

NZにはたくさんのトレッキングコースがあるんだけど、詳細なマップ(マウント・クックやアーサーズ・パス、ハースト・パスなど)は1ドルで買わなきゃなんない。
高いし買った事なかったけど、あると便利。

それがテーブルの上に置かれているではないかーっ!!

誰かの忘れ物かな~?いらないから置いていったのかな~?
と気になってたんだけど、1時間後くらいに机の上が綺麗になっても誰も持っていく様子がなかったので、思いがけずルイス・パスのトラックマップゲット☆

ワーイワーイ!

という事で、ユーちゃんにルイス・パスのマップ手に入れたんだけど?と言うと、行ってみようとの返事。

おっしゃ!予定外のルイス・パスへゴー!!

マップを見て、1~2時間くらいで歩けるショートトラックCANNIBAL GORGE BRIDGE(カンニバル・ゴージ・ブリッジ)のスタート地点へ車で向かう。

が、それらしい場所が見当たらず通り過ぎてしまい、途中でUターン。

とりあえず一つだけ目立つ看板のあった
写真
St James Walkway
セント・ジェームス・ウォークウェイ

で車を停めて、近くに車を停めていた老夫婦に地図を見せて聞いてみた。

するとここがスタート地点って事じゃあないですか~!
しかもその老夫婦は丁度私たちが歩く所を歩いてきたとの事。

サンキューベリマッチ!とお礼を言ってトラックルートへ。
写真
セント・ジェームスの中にカンニバルがあったのか・・
さ、気を取り直してレッツラゴー☆

写真
ちょっとした日本庭園のような感じだ~。
でも、この木々にとろろみたいな奴がついてて、不思議な感じだった。

写真
うーん、なんだか白樺っぽいさわやかな道~
ルンルン♪

写真
ちょっとした滝もあるよーん

写真
川も渡ったりして楽しいぜーい

写真
こんな感じで行きは下りの道が多くて楽だった。

写真
歩き始めて40分後、橋に到着~。
これがカンニバル・ゴージ・ブリッジらしい。
うーん、なんか思ったよりしょぼい??(笑)

写真
でも、細くて長いから結構楽しいかも♪

橋を渡り終わった後も、ちょっとだけ先へ進んでみたけど険しい感じだったので元来た道を戻った。
行きは下りで楽だったのに、帰りは上りの道で結構キツい!
途中で休憩を入れて車の所に戻り、外に座ってランチ。

今日は特別遊びに行く予定をしてなかったので2人ともお弁当を作ってきてなかったんだけど、食パンにピーナツバターを塗ったりして軽く食べたよ。

腹ごしらえをした所で、さぁ次は温泉だっ!
マップには天然の温泉があるって書いてあったので、今度はそこを探す。

車に乗ってそれらしき場所へ。
写真
川はあったけど、全然温かくなーいっ!!(涙)

本当にここか??と話し合い、近くのなんとかセンターへ聞きに行くと、ここじゃなくて、ここから車で1キロくらいの所だと教えてくれた。
でも表示とか出てないって。

そんなの見つけられるのか・・と、車のメーターで1キロ測るも、それらしきものなし。。。

ユーちゃんがここじゃないかと、休憩所(NZの道にところどころある休憩所はきちんとトイレとかある所もあるけど、車が一台停められるだけのスペースしかない所もある。)に車を入れてみて、そこの川沿いを2人で探してみた。

せっかくこれだけ探してるのだから今度こそあってほしい!!
写真
あるのか~??
こんな道を先に進む。

写真
あったー!!!

ユーちゃんが手を入れてみると温かい!!
やった、ついに見つけた天然温泉!!

硫黄の匂いがしてブクブクと下から気泡が見えた。

ちっちゃいけど、入ろうと思えば入れるよね、って、、、
サンドフライが多すぎるわー!!!(涙)

せっかく見つけて入りたいのは山々だったんだけど、サンドフライに刺される事必須だったので諦めたっす。。

車に乗って後はチャーチへ帰るだけ。

帰る途中にビーチの看板発見。
この時は私が運転をしていたので、ビーチ行きて~!と思い、ビーチに行っていいですかぁあ!!と宣言しハンドルを切った。

行くとどうやら車で入れるビーチっぽくて、車でそのまま進むと砂の所に出た。
ぐいぐいアクセル踏んでると、ズズズ、ザーズズ・・って感じでヤバかったのでさすがに停車して外に出た。

写真
ビーチと言っても天気悪くて寒いやね。

写真
素敵なフォームで石を投げるユージさん(28)

写真
さ、戻るべや、と車に乗って出ようとすると・・・

で、出れない・・(冷や汗)

ヤバイ、マジでヤバイ・・!?
と、ユーちゃんが色々奮闘し、私が車の外に出て前からがんばって押すと、動きましたぁああ!!(涙)

ほんと、なんでバックのギアに1速とかないんだ!?と思いましたよ。。。

無事に砂地帯を脱出し、ごめんごめんと誤りながらチャーチへ向かう。
ユーちゃんは怒りもせず、「これでこの車でもビーチに行ける事が分かったわ」なんて笑いながら言ってくれた。いい人だ。ジーン。

ビーチから離れて10分後、ふと不安になって、自分のカバンを見た。
チャックが開いてる。

メモ帳がないーっ!!!
(ついでにボールペンも。)

メモには友達の色々大事な事や友達の電話番号や何やら書いてあるんだよーっ、無くしたら痛い(>_<。

ユーちゃんに、さっきのビーチで車押して走り出した時にメモ帳落としたかも(涙)と言うと、ビーチに戻ってくれた。

あるかな、ないかな・・?いやきっとある、、でも砂に埋まって見つけられないかも!?!?
と、走っていくと、、

写真
あったよーぉうおう!!!

このやろう!もう二度と離さないからなっ☆

と、メモ帳とボールペンを拾ってユーちゃんの待つ車の所へ戻り、至極お礼を述べた。
本当に迷惑かけたよ、ユーちゃん・・(涙)
そして全く怒らずつきあってくれてありがとう・・!!

チャーチのバッパーへ戻り、夕食を作る。
よーし、じゃあ今日はユーちゃんが教えてくれたお好み焼きを作ってみるぞーっ!!

勇んで作ってみたものの、あまりうまい事いかない。(-_-;
ユーちゃんが様子を見に来たので、見ないでーっ!!と言うと、「初めてにしてはうまいと思うよ」と言ってくれた。

し、師匠っ!!

って事でNZで初めて作ったお好み焼き。
写真
材料:小麦粉、だし、卵、キャベツ、ベーコン、チーズ、えび

わーい、食うぞ~♪
とユーちゃんの座ってるテーブルの前に行くと、
写真
なんすかこのうまそうなシチューわっ!!!
(食べかけの所を写真撮らせてくれてありがとう。)

ユーちゃん、あんた天才や・・!(T^T)

ちなみにユーちゃんは昔料理人になりたかったらしいぞ。
これでユーちゃんには、カレー、シチュー、お好み焼きの作り方(ルーとかお好み焼き粉とかなしで材料から全部作るのね。ソースだって混ぜて作るよ。)を教えてもらったんだけど、他にも何か教えて~!って言うと、俺だってこのくらいだよ、と笑っていた。

そうっすか、ユーちゃんともっと一緒に旅をして色んな料理教えてもらいたかったな・・!!
(ユーちゃんはこの後旅に出るんだけど、行けるなら私も一緒に行きたかった。ガソリン代安くなるし。でも、今のバッパーを出るには2週間前に退去通告をしないといけないので出れなかったのだ。違反すると200ドルの罰金が取られるので・・(>_<))

前も書いたけど、私のシングルの部屋にエキストラベッドで泊まると10ドルと安いので、ユーちゃんは私の部屋に泊まっていった。

もちろんだが何もあるわけない(笑)
バッパーっすからね。
男女混合ドミトリーとか普通だからね。

水着づくしの2泊3日小旅行終了とともにNZ54日目終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【ビール・洋酒】

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。