釣りに行く

タッくんは、車で旅をしてきてその間湖の写真を撮って周っていたら、途中で釣り人に出会い、それから釣りにハマったそうだ。

という話を聞いて私も釣りをやってみたくなった!

今まで一度も釣りなんてやった事ないけど、バッパーのヒロさんに昨日の夜釣り道具を借りておいた☆

ハルさんも一緒に来ないかと誘ったけど、忙しいみたいで来なかった。

という事で珍しくタッくんと2人という少人数で車に乗ってアーサーズパス方面(2時間半)へGO-!

車を走らせるも、天気があまり良くない。
まずついたのは、Lake Lyndon(リンドン湖)。

ここで一旦車を止めて、釣りに入る。
タッくんのやり方を教えてもらって、湖に投げ入れるも、うまくいかない(>_<) 20~30分程ずっとやってたけど、雨が降ってくるし風はふくしで場所を変える事にした。 と、車に戻るとライトがつけっぱなしー!!

ぎゃー!!とエンジンをかけてみると無事にかかった、ホッ。

・・・しかし、さーシートベルトを絞めて走るぞー、とベルトをひっぱると、シートベルトがロックされてしまった。。。

今乗ってるのはオーストラリアの車なんだけど、シートベルトがありえない所まで中に入ってしまって、ひっぱっても出てこない状態になってしまったのだーっ!!

10分くらい格闘したけど結局引き出せなかったので、シートベルトをせずに次の湖、Lake Pearson(ピアソン湖)へ。

ピアソン湖に向かう途中でトイレに行きたくなったので、前回も訪れたキャッスルヒル・ビレッジへ立ち寄った。
前回もこの小さな町でトイレを見つけられなかったんだけど、今回も見つけられなかった・・。。

車に乗ってぐるぐると街中を周るも人っ子一人いないし、トイレらしきものはなーいっ!!

諦めて町を出ようとした時に車を発見したので、おじさんに聞いてみると町の入り口のすぐ左側を歩いた道にある事が分かった。
標識が隠れてて全然見えないよー。

用を足してまた車を走らせるともうお昼になったので、ちょうど目に入ったスポットへ立ち寄り。

写真
Cave Stream

いつもなら外で食べる所なんだけど、雨が降ってたので車の中でお弁当を食べる。

ご飯を食べ終わった後、外に出てちょっと周ってみよう!と歩くと、なんとここには洞窟があるとの事~!

これは行かねばっ☆

洞窟には入り口側と出口側があるらしく、最初道が見つけられなかったので出口側から行く事に。

写真
洞窟があったーっ!
・・けど、降りるには凄い急斜面。。

写真
靴が滑りそうになりながらも、なんとか下まで降りて川を渡った。

写真
って事で、洞窟ーっ!!

写真
しかし、洞窟の前には注意書きが。

懐中電灯とスペアのバッテリーを持ち、暖かい服と帽子、強くて安全な靴、冷たくて深い場所を泳ぐ装備の準備。
仲間の状態に気を配り、危ないと感じたらすぐに戻る事。
洞窟内の水位が高い場合は入らないこと。

ふむふむ、と一応目を通して中に入ってみる。
写真
うーむ、すぐに水の場所につきあたってしまい、これ以上中に進めなかった。。

水は冷たいし、洞窟に入る用の腰までカバーするようなゴムの服とか必要みたいね。
でも、洞窟内探検、凄く面白そう!!

元来たあの急斜面の道を再び戻り、今度は入り口を探す。
写真
細い道を歩く。細くて結構斜めになってるのでゆっくり歩かないと危険。

写真
入り口はっけーん!!
出口に比べてとっても狭い。

写真
何とか行ける所まで行こうと、川を渡ってロッククライミングさながら岩にしがみついて渡る。
結構キツい。。っていうか滑ったら死ぬ。。

写真
足が滑ったらこの穴に落ちるので、マジで死ぬんじゃないかとかなりの恐怖。

写真
岩にしがみつき、穴の上を渡り、四つんばいになって岩の隙間を抜けた先には下へとつづく階段があった。

うぅう、めっちゃ面白そうや・・!!

でも、これはフラッシュをたいて写真撮ったから明るく見えるけど、実際はとても暗い。
明かりがないととてもじゃないけど行けない感じ(明かりがあっても危険な感じではあるが。)だったので、ここまででひきかえした。

次に来る時は懐中電灯持って来なきゃね!!

でも、この洞窟は入り口から入るよりも出口から入った方が安全なんじゃないかと思った。
水に浸れる装備さえあれば凄く面白そう。
本当にドラクエの世界だよ~(笑)

軽く洞窟探検をした後は、釣りに戻るべくピアソン湖へ。
写真
Fish & Game
という釣りができるよっていう看板がある所で釣りを1~2時間。

でも結局1匹も釣れなかった。寒かったし。
初めての釣りだったから1匹くらい釣れて欲しかったけど、難しいね(>_<) 帰る前にトイレに行って車に戻ってきたら、ななんとシートベルトがハンドルにかけてあったーっ!! つまり私がトイレに行ってる間にタッくんが直してくれたって事! さすが男の力は違うね・・! どうしよーっ・・って思ってたので凄く嬉しかった! 嬉しかったので夕食をおごらせてもらう事にした。 まずはチャーチへ戻る。 戻る途中で、羊の道路縦断に遭遇。 写真
写真
うぉおーっ、道をふさいどるーっ(笑)
しかし、羊達も雨に濡れたからか汚い・・

チャーチに到着し、タッくんは日本食が食べたいと言うので、Cookai 空海という居酒屋メニューっぽい日本食レストランへ。

タッくんはメニューを見て価格の高さにとまどっていたけど、遠慮なく注文してくれい!って事で2人で選んだ。
楽チンなのでセットメニュー(2人で50ドル)にしようかと思ったけど、単品で頼んだ場合どうなるのかと計算したら単品の方がいいような感じがしたので、それぞれ単品で注文。
ついでにモチロン?ビールも1本ずつちゅうもーん♪
写真
サラダ、水餃子、刺身盛り合わせ、天ぷら盛り合わせ、鮭のハラス焼き、ビール
全部で52ドル

天ぷらはカリカリ度がイマイチだったけど、全体的に満足満足☆
まー、確かにちょっと高いけど、シートベルト直してもらったのと、タッくんはもうすぐ帰国するので別れの挨拶代わりって事で(笑)

メインの釣りは全然だったけどなかなか楽しかったNZ47日目終わり。


私、スーが書いた、ニュージーランドの本です(^^ヾ
思いっきりニュージーランド―短期旅行からワーキングホリデーまで
2018年に情報一新。
ワーホリ時代の体験記と、思いっきりニュージーランドを楽しむための情報満載。ニュージーランドの雰囲気や出来ることを分かりやすくまとめています。 是非、渡航前に一度読んでみて下さいね☆
「思いっきりニュージーランド!」の詳しい内容紹介
写真で旅するニュージーランド(kindle版)
ニュージーランドの美しい景色を集めた写真集を作りました。 一緒にニュージーを写真で旅しましょう!
Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【調味料】

楽天ウェブサービスセンター