羊の大群~クロムウェル~クイーンズタウンでリュージュ

毎度ながら?朝4時に出発、今回の旅のメンバーは、
アイちゃん(23)
マホちゃん(28)

タッくん(31)

の4人。

暗い道の中、車を走らせる。
マホちゃんとタッくんは後部座席で寝ている、私はアイちゃんとしゃべりながら運転。
7時頃に明るくなってきて、途中で羊の大群発見!
NZに来て何度も羊を見かけたけど、写真を撮ったことがなかったので車を止めて羊に近寄ってみた。

すると、ドドドド~!と逃げる大量の羊。
写真
近寄ってはドドドド~、近寄ってはドドドド~(笑)

そして
写真
じー、とこっちを見る羊たち(笑)
皆が皆私の方を見つめるので面白いやら可愛いやら。

車に乗って先へ進むと、
写真
道路を横断する羊に遭遇!
わーい、ニュージーっぽーい☆

つー事で、まずは最初の目的地クロムウェルへ到着。
写真

クロムウェルは小さな町だけど、フルーツで有名な所なんだと思う。
ここに寄ったのは、おいしいと聞いたドライキウィフルーツを買う為なのだっ!
という事でiサイトで聞くと、教えてくれたのは、町からちょっとだけ離れた所にある
写真
Alpine Gold Juices
アルパイン・ゴールド・ジュース

写真
色んな果物や果物で作ったジャム等が売られてる。
ドライフルーツもたくさんあって、試食ができる。

そこで
写真
ドライキウイフルーツみっけ!
キウィフルーツ1個分しか入ってないのに6.3ドル、たけーっ!!!
しかも他のフルーツは全部試食が用意されてたのに、これだけなし・・!!
おいしいと聞いてなかったら買わない所だが、これは買わずにはおれまい。
本当においしいのかどうか、、、って本当においしかった!
見た目はカリカリしてるのかと思ったら意外に弾力があって、口にすればするほど食べたくなるって感じ。
一気に食べちゃったよ。
でも値段が高いのでね~・・これで2ドルとかなら買いやすいのにーっ。
おみやげにはオススメかな。

写真
フレッシュフルーツとバニラアイスを混ぜたソフトクリームをその場で作ってくれるアイス購入♪
3ドル
おいしかった~☆

クロムウェルを出発し、昼の1時すぎにクイーンズタウンに到着!

まずは今夜泊まるバッパーへチェックイン。
写真
Southern Laughter Lodge
サザン・ラフター・ロッジ4人シェアルームで1人23ドル

4人のシェアルームだったのでキッチン、バス、トイレが付いていて快適。
写真
無料のスパ(温水プールみたいなお風呂)もあって水着も持っていったんだけど、時間がなくて入れなかった、残念。

荷物を置いて車に乗り、ミカちん(24)のフラットへ。

ミカちんは、チャーチでバッパーのバーベキューの時に知り合ったんだけど、現在はクイーンズタウンでツアーガイド中。
クイーンズタウンへはミカちんに会いに来たのだ。

ミカちんを迎えにいって、車に乗せて一緒に遊びに行こうと思ってた。
ところがミカちんへ電話すると、フラットのオーナーのMP3プレイヤーが動かないとかで直して欲しいと頼まれる。

はぁ?

何でここでフラットオーナーが出てくるのか分からないが、仕方ないので了解する。
フラットまでの行き方を聞いてフラットに着く、ミカちんが出迎えてくれる、再会を喜んでいると部屋の奥からのっそり現れたのは妖怪・・!!、いやフラットオーナー(日本人のおっさん。)だった。

ドラゴンボールの敵に出てきそうな、ゲヘゲヘしたような雰囲気、言うなればレッドリボン軍のブヨンもしくはフリーザ一味のドドリアさんのような感じのオッサン(40~50代もちろん独身。以下、妖怪。)で一瞬にしてコイツやだと思った。

妖怪は初対面のくせにずーずーしくて、直してもらえるのが当たり前のような態度だった。
とにかくウザいので、チラッと説明書に目を通した後、即効で聞けるようにしたったわ!
(妖怪はMP3対応プレイヤーに、iPod用の.m4*とかのファイル転送して聞けん聞けん言ってただけだった。拡張子を出して確認し、mp3へのエンコードの仕方を教え、さっさと退場。つーか人の話を聞かずにウィンドウズメディアプレイヤーが壊れてるとか抜かし、ネットからダウンロードさせようとする(そんな事させたら恐ろしく時間がかかる、ことさらNZでは。)ので、最初から入っているメディアプレイヤーを起動させ正常なのを確認し、CDを入れさせエンコの仕方を教えた。ふぃー、これで10分もかかっちまったぜ・・。)

私が妖怪の部屋で対応している間、他の皆はリビングにてフルーツを食べていた。オイオイ・・!(苦笑)

さっさとミカちんを連れ出して遊びに行きたかったのに、妖怪はミカちんを奴隷かのように命令して
「ほら、あれ出して、ブルーマウンテン皆さんにごちそうして。」
(別にいらんから。)とか、
「どの車で来たんや?悪路やけどな、お礼にとっておきの場所に連れてってあげよう。」
(興味ないです。)とか、
とんでもなくウザい事を言い始めたので丁重にお断りし、妖怪の砦からの脱出に成功した。。。

あんなに空気の読めない人間がいるなんて恐ろしすぎる。
そういう訳でこのフラットは人が入ってもすぐに出て行くらしい。ミカちんも3月には別のフラットに移るとか。
こえー、もう二度と会いませんように。

つー事で、ミカちんを車に乗せてゴンドラへ。
写真
ゴンドラ&1リュージュ 26ドル

写真
こういうゴンドラに乗るんだけど、4人乗りだったので、
ミカちんと私の2人、
マホちゃんとアイちゃんとタッくんの3人に分かれて乗った。

写真
ゴンドラからの眺めはなかなかいいっ♪
もちろんゴンドラを降りて、上からの景色も最高。
しばらく上からの景色を堪能した後はリュージュへ。

写真
リュージュへ行く前に、置いてあった人形。

写真
表情はエキサイティング(笑)

写真
リフトに乗って上へ。

写真
これがリュージュという乗り物。

写真
これがリュージュのコース。
見るからに面白そ~!!

コースには、シーニックコースとアドバンスコースがあって、アドバンスコースを行きたかったんだけど、初心者はシーニックコースしか行けない。

アドバンスコースを行きたいと言ったら、
係りのお姉さんに「一度乗った事がある?」
と聞かれ、イエス、と答えたけど、スタンプがないと言われて駄目だった~。

という事で、シーニックコースをGO!
シーニックコースでも十分楽しい!!
っていうか、最初はコツがつかめなかったので、やっぱり初心者はシーニックコースなんだね。

写真
シーニックコースを完了すると手にスタンプを押してくれた。
私の手に押されたのは・・
ウゲー!(笑)

写真
って、こっちが本当のスタンプ。
LUGE(リュージュ)

このスタンプが押してあれば、次からはアドバンスコースを走れるって寸法。

ゴンドラに乗って下りると、マホちゃんが現在クイーンズタウンで働いているビリーに連絡して、ビリーが合流。
ビリーはテカポまで私が車で連れて行ってあげたマレーシア人のバッパー仲間。

5人でアイスクリームを食べに行く。
写真
Patagonia パタゴニア
チョコレート屋さんなんだけど、アイスもおいしい。

写真
ダブルスクープで5ドル
コーンもデカくておいしい☆
私はフルーツ系のアイスにしたんだけど、皆のを味見させてもらったらチョコレート系のアイスの方がおいしかったーっ!!しまったーっ!!・・だってチョコレート屋さんだもんね。

アイスを食べた後は、ワカティプ湖周辺を散歩☆
写真
写真
写真
天気が良くて、気持ちいい~☆☆☆

夕方になったので、夕食のフリースープを食べにバッパーへ戻る。
住人じゃなくてもはっきり言って食べられるので、ミカちんとビリーも一緒に(笑)
写真
これが今回のフリースープ。
量はたくさんあったんだけど、、、味付けが濃すぎる~!!
(前のバッパーは薄すぎたね。)
凄くしょっぱくて、ハーブと塩ドサッとこぼしたんちゃうかと思える程のくどさ。
パンとかご飯混ぜて食べれば丁度いいような感じ。
みんなは残してたけど、私は完食。
自分の器に盛った分は全部食べるぜ・・!

と、ミカちんが帰る時間になったので、ミカちんを車で送っていき、その後これまた現在クイーンズタウンへ旅行に来てるヤスくんと連絡を取って、ミカちんと入れ替わりに今度はヤスくんがバッパーへ。

実は今回の旅、ヤスくんも一緒に来ないかと誘ったのに、ヤスくんは「俺は一人で行く!」と一人で行ってしまったのだ。
こうやって旅先で再会できるのは嬉しいけど、やっぱり一緒に来て欲しかったなぁ(笑)

写真
クイーンズタウンの夜景もなかなか綺麗!

皆で楽しく歓談し、こうして夜は更けていったのでしたNZ40日目終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【ビール・洋酒】

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。