マウントクックへ

朝3時に目覚ましをかけ、4時にバッパーを出発、アイちゃんその他を迎えに行った。
今回の旅行のメンバーは
アイちゃん
ヒロコちゃん(28:アイちゃんのフラットメイト、初対面)
エイコさん(30:ヒロコちゃんの学校の友達、初対面)

フーミン(21:ヒロコちゃんの学校の友達、初対面)

の5人。

皆を乗せて、旅に出発~!とリカトンロードを走っていたら、赤信号で止まって青信号で発車してすぐにパトカーに捕まった・・・

は!?なんでなんで!?信号無視!?
いや、ちゃんと青やったで!?!?

と、あせっていたら警官が来て「免許証を見せろ!」と言われた。
素直に国際免許証を見せる。

すると警官はパラパラと中身を見た後、「翻訳はないのか!?」と怖い顔で言った。
いや、ちゃんと各国語で説明書いてありますけど・・(っていうかコイツアホか??)

免許証を見た後、警官は少し考えて、「何キロで走っていたか分かるか?」
と言ったので、うーん、と考えていたら、「ここは50キロ制限なのにお前は65キロで走ってたんだぞ、あぁ?」と言った。

赤信号を出発していきなりそんなにスピード出る訳ないが、怖いので黙っていたら、
「オマエは何でニュージーランドにいるんだ!?」
「オマエは何でニュージーランドにいるんだ!?」
とデカい声で2回言われた。

「旅行で来てる。」
「旅行者か?これはオマエの車か!?」
「はい。」
「ちゃんと登録してあるのか!?」
「はい。」

警官は何か少し考えた後車をぐるっと見て、私の免許証を持ってパトカーに戻った。
私も一旦車に戻る。

罰金取られるのかなぁ~・・と考えながら皆に事の流れを伝えると、絶対65キロも出てないって話になり、言ってみるだけ言ってみようという事になった。(みんな英語力ないのに。)

警官がパトカーから降りて再び近づいてきた。
皆車から降りて、
「赤信号を出てすぐに捕まったけど、65キロも出てない。そんなにすぐにスピードを出すのは不可能だ。」
と言うと、警官は全く話を聞かず、私に向かってこう言った。
「とにかくオマエは50キロの所を69キロ出してたんだからな(あれ?4キロ増えてない?(笑))、オマエがゆっくり走れば皆もハッピーになるんだから、ゆっくり走れよ、分かったな!」
そう言うと、免許書を返してくれて、罰金とか取られずにパトカーは去っていった。

罰金取られなくて良かったぁ~。。!!
っていうか、嫌がらせ?暇だったから止めたんかな??

とにかく旅のはじまりでいきなりのアクシデント。
ちょっとヘコんで出発したのさ。

(あとからタッくんに聞いた話では、警官はいたずらに追いかけてきたり暇だから止めたりする事もあるらしい。だからいきなり免許証を渡すのはやめて、なぜ止められたのかきちんと理由を聞いた方がいいと教えてくれた。皆も気をつけようね。)

こうして早朝暗い道を3時間ちょっとテカポに9時頃到着。
写真
テカポの水の色は前に見たときよりも全然青くて綺麗だった。
テカポ湖を見ながらベンチに座って皆で朝食♪

ガソリンを入れて目的地のマウントクックへ向かう。
テカポのガソリンの値段 1L=149.9ドル

ここからはアイちゃんに運転を代わってもらった。
途中プカキの休憩所に立ち寄り、マウントクックへ1時間半後に到着。

ビレッジセンターで地図をもらおうと思ったら1ドルもするので窓に貼ってある地図を写真に撮ってそれを参考にする事にした。
写真

アイちゃんの提案で、ビレッジセンターからではなくフッカーバレーロードの先まで車で行き、そこから歩く事にした。
写真
まずは、片道30分コースのケア・ポイントへ。
写真
ケア・ポイントからの眺め。
皆で写真を撮って山を降りる。

下にあった小屋で昼食♪
それぞれ家で作ってきたり店で買ってきたりしたんだけど、塩気が足りない~、と言うので、ムネの車を探したら塩があった☆
ありがとうムネ!

昼食後は、氷河が見れるという片道2時間コースフッカーバレートラックへ!
写真
最初は歩きやすい道。

写真
途中にあった記念碑に立ち寄り。

写真
1つめの橋、結構高くて少し揺れて面白い!

写真
凄い斜面の所を手すりを伝って歩く。

写真
2つめの橋~!1つめより高くて迫力あるかも。

写真
こんなゴツゴツした岩の所も歩く。

写真
真ん中に見えるのがマウントクック!
天気が悪くてなかなか見れないらしい。
うちらは綺麗に見れた、ラッキー♪

写真
木で舗装された道で歩きやすい。
天気は悪くなってきて、雨がパラパラ降り出した。
歩き始めて2時間くらいたって・・・

写真
フッカー湖到着ーっ!
いやっほぅい!氷河だーっ!!!
綺麗な氷河!前のみたいに砂で汚れてない!
ちなみにこの時の温度は6~8℃。寒い。

しばらく氷河を堪能して、帰りは1時間半くらいで帰れた。
次はこの前行ったブルー湖リベンジの為、タスマンバレーロードへと車を走らせる。
ここは凄い砂利道で、車の中に砂埃が入ってくる。。

なぜリベンジなのかと言うと、実はこの前言ったブルー湖の先こそにいい景色があるという事が後で分かったからだーっ!
写真
前に行ったのは、しょーもないBlue LakesTasman Glacier Lakesのみ。
一番いいTasman Glacier Viewに行かなかったのだ・・!(先があるとは知らなかった。)

という事でブルー湖を越えて先へ進む。
結構急勾配なのでキツい!
写真
頂上に到着ーっ!
これが登ってきた道。

写真
短時間で登れはするものの、急なので結構キツいけど、眺めはなかなかいい!

写真
ちなみに上から見たブルー湖。
どう見ても緑。

山を降りて、マウントクック終了~。
私の運転でテカポへ戻り、予約しておいたバッパーへチェックイン!
写真
Lake Tekapo Budget Accommodation
のBudget Room 80ドル
5人で割って1人16ドル、安ーい♪

ここは、Lake Tekapo Scenic Resortという所と一緒になっていて、そこでチェックインをする。
前にビリーが泊まった所で、場所はビレッジセンターのど真ん中!
アクセスが非常にいい上に、
写真
バスルームは綺麗で水圧もいい!
足ふきも用意されてる!

写真
キッチンも清潔で、フリーの紅茶やコーヒー、ホットチョコレートがあった。
さらにテーブルの上にはチェリーが置いてあって食べられた♪

部屋には天井に窓があって空が見えるし、バスタオルも一人一枚用意されてて、金額も安かったので凄く満足☆

夜は再び湖畔で夕食。
写真
またもやサーモン丼15ドルを食べる。
マヨネーズは頼みました(笑)

夜は皆ビールを買って飲んでたんだけど、私は運転もあって疲れすぎて一人で先に寝た。
途中で起きて、夜空の星を見に行くも、この前のように凄い星空が見れなくて残念!
というのは、月が凄く明るくて、星が消えちゃったみたい。
皆に天の川見せたかったのになぁ~。

本格的?トレッキングをしてNZ23日目終わり。


Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【メンズファッション】

2位
15000円~
レビュー(0件)
楽天ウェブサービスセンター