モナ・ベイルへ

一週間ほど前にチャーチに到着したばかりのブログ友達chaki–chakiさんと会う事に。

ブログの人と会うなんて初めてだけど、どこかおいしそうなカフェはないかな~?と行ったのは地球の歩き方に載ってた
写真
Strawberry Fare(ストロベリー・フェア)
無料シャトルに乗って、カジノの一つ前の駅で降りてすぐ。

地球の歩き方に掲載されてた写真が凄くおいしそうだったので、同じものを注文。
写真
NY Cheesecace 13.5ドル
おいしそ~!!って食べ始めたけど、ボリュームがありすぎて途中でだんだん飽きてくる。っていうか結構しつこい。水がないと食べれなかったよ。
私は頑張って全部食べたけど、chaki–chakiさんは残してた。

chaki–chakiさんは、こっちに来たばかりだからどこも行ってないだろうと思って、モナ・ベイルに一緒に行こうかと思ったけど、カフェでしゃべりすぎて時間がなくなってしまったので、ハグレー公園でパンティングに変更。
が、ハグレー公園へ行くもchaki–chakiさんの帰る時間になっちゃったので、ちょっと歩いてベンチに座って休憩したくらい。
写真

chaki–chakiさんを見送った後は、うーんどうしよっかな~?とハグレー公園を一人で散歩。
今日は暑いくらいに天気がめちゃ良かったので、とっても気持ちよくて木の下の日陰に入ってしばし昼寝♪
写真
白い花が咲いてる可愛い芝生の上で昼寝、、ここは天国かぁ~☆

と、やっぱ一人でもモナ・ベイルへ行くか!と思い立ちハグレー公園を縦断する。ゴルフ場に出たのでゴルフをやっていたおじさんにモナ・ベイルの方向を尋ねると知らなかった。
でもそのおじさんが親切に他の人に聞いて回ってくれて、分かった。

教えてもらった方向を行き、またサイクリング中のおばさんに道を教えてもらう。教えてもらった道を行き、また道を歩くカップルに場所を教えてもらう。

こうして無事モナ・ベイルに到着。
写真
モナ・ベイルとは、19世紀に建てられたビクトリア様式の個人邸宅で、整備された広くて綺麗な庭園がある。
時間が過ぎていて邸宅は入れなかったので庭のみ散策。

写真
かわいい休憩所。
中はステンドグラスになっていて綺麗。

写真
はすの葉が浮いた池が奥にある。

写真
バラ園の近くにあった小屋の中がなかなか良くて、水の上に小さい葉っぱ(水草?)がしきつめられて浮いていたのが面白かった。
下にあるのは地面でなくて水に浮く葉っぱ。

ハグレー公園を帰る途中に吊り輪があったのでぶら下がり健康器よろしくぶらさがる。
写真
体が伸び~る

ゴルフ場を横切っていると、最初に道を聞いたおじさんに再び出会う。
無事にモナ・ベイルへ行けた事を伝え、おじさんは韓国人だったのでカムサハムニダとお礼を言うと、おじさんは微笑んでいきなり日本語をしゃべり始めた。

おじさんは漁師をやっていて日本へも良く行ったんだとか。ニュージーには移住して5年目なんだって。私が一人で遊びに来ている事を言うと、気をつけてと言ってくれた。名前は聞かなかったけど、終始笑顔で親切なおじさんでした。

バッパーに戻ろうと歩いていると、オーイと呼ばれた気がした。
声のした方へ振り返ると、前のバッパーで知り合ったジュンジュンだった。
ジュンジュンはベトナム人の女の子と一緒にベンチに座ってたんだけど、私が近づいていくとチェリーをたくさんくれた。
おいしいチェリーを食べながらしばらく会話。

夜も8時半をすぎ、ちょっと暗くなり始めたので急いでバッパーへ戻り本日終了。

今日もたくさん歩いてNZ12日目終わり。


Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【ケーキ】

楽天ウェブサービスセンター