ガーフィールド
猫のキャラクター、ガーフィールドの映画。

ってゆーか、何故に今ガーフィールド!?って気がしないでもないですが、 とりあえずそれは置いといて、内容はう〜む・・・って感じ。 見たのは日本語吹き替え版で、藤井隆がガーフィールドの吹き替えしてました。 最初は、え?これが藤井ちゃんの声!?って思ったくらい、なんか低目の声で、あんまり抑揚がなかったような???でも、なかなか歌はうまかった(笑)

ストーリーは、結構ありきたりな感じで、いつ面白くなるんだー!?って感もあった。 大爆笑、号泣・・・とかあんまりないから、安心して見れる映画とも言えるかな?とりあえず、私が面白いなぁと思ったのはダンスの場面くらいかな〜。 劇場で笑っていたのは子供達だけだったような…。あ、でも動物満載の映画なので、動物好きにはたまらん映画でしょう。(笑)
しかし、動物達みんなしゃべってたのに、オーディだけワンワンだったのは何故だー!

英語版のビル・マーレイだったら、もっと違ったのかなぁ?とも思う。

見た日2004/09/30
見るなら?子供達と・・・
パンフ買わず
ストーリー
CG★★★★
記憶には残らない
監督:
ピーター・ヒューイット
出演:
ビル・マーレイ
公式サイト

DVD

-------------------------------------------------------

前へ前へ

-------------------------------------------------------