再セットアップへの道
毎日のようにパソコンを触っている私は薄々気づいていた。

パソコンの調子がおかしい

そう思っていながらも、ものぐさな私は特に何をする事もなかった。 だって、バックアップとんの面倒くさいし、何をバックアップしていいのか 分かんないし、このまま治るかもしんないし。

しかしこんな風に騙し騙しやっていた私とパソの関係に火蓋が落とされたのであった。
私はとあるエディタで文章を書いていた。 文章を8割がた書いた所でパソが止まった。
ショックのあまり自分も止まる・・・。

保存もしてないし、怒りのぶつけどころもなく、再起動する。

完全に負け犬である

そしてもう一度始めから文章を書き出す。今度は2割がた書いた所で再び 止まる・・・。

喧嘩売ってんのか!?

と泣く泣く再び書き出す。この時実はとある理由で中井貴一という 言葉を使っていた。
3度目又止まる・・・。中井貴一の「き」を打とう とすると止まる事に気づいた。 これはおかしいとメモ帳やワードパッドでも試す。 やっぱり中井貴一で止まる。

なんでや?きいち書かせてくれや、きいち!

私は中井貴一の為に7回も8回も試すハメになった。 まさか貴一ごときにやきもちを焼いている訳ではあるまいな!? と悔しい気持ちでいるとふと考えを思いついた。 そうだ「き」だけ打ってみよう。

試す・・止まる・・試す・・止まる・・・試す・・・止まる・・・!

なーんだ、きいちが悪いんじゃなくてが悪いんじゃん☆

と、つかのまの幸福にひたる。が、一瞬で地獄へ。

「き」が打てないんじゃ何も書けないではないか!?

もうこうなったらお手上げである。気を重くして再セットアップについて 考え始めた。その前に気休めとしか思えないがデフラグ(ウィンドウズに入ってるシステムツールです。)をする。すると ファイルが壊れてるからスキャンディスクしろと出る。

やっぱもーダメなんだ・・・。

そして素直にスキャンディスクする私。

すると何だ?壊れてるファイルを補修しますか?だぁ? もう駄目に決まってると思いながらOKにしてしばし待つ。 するとアラ不思議!中井貴一が書けるじゃないのっ!!

やった!私は勝ったんだ!と、長い戦いの後の勝利に感動した。

次の日-----------
いつものようにパソをつける。又止まる。再起動する・・・。 パソが私に語りかける。

必要なシステムファイルがみつかりません

こうして私は涙ながらに再セットアップを決意したのであった。

-------------------------------------------------------

スー話へ スー話へ

-------------------------------------------------------