ビルトインコンロ交換

English Japanese

うちのコンロは、台所のシステムキッチンにはまっているビルトインコンロ。
このコンロは既に25年以上使っている。
そんなコンロが、2年ほど前からもう自力で火をつけることができなくなり、今はマッチやチャッカーを近づけてガスのレバーをひねりながらつけ、そしてそのレバーを数秒間固定してやっと火がつく、というものになってしまっていた。

しかもその火が、強火でないとすぐに消えてしまうので、弱火にできず、そのおかげで鍋やヤカンの裏が、毎回すすで真っ黒になってしまうという、とても可愛そうで面倒なことになっていた。

早く交換したい・・・!! でもこれってキッチンに埋まってるし、キッチンごと交換しなきゃなんないのかなぁ・・!?

1年程前に、ガス屋さんが点検に来た時に聞いてみた。

「もう火がつかないんですけど、これって交換できるんですか?」
「できますよ」
「一番安いもので、いくらぐらいかかりますか?」
「う~ん、本体で7万円ぐらいですかね~」

えええ! そんなに高いのーっ!!!(>_<)

2~3万ぐらいであるやろ!!

そう思い、調べ始めると、一体型でないコンロは2~3万であるのだ。
しかし、ビルトインコンロとなると、いきなり高くなる・・・なんで!?

さて、ここで私がいつも考え始めるのは、自分で交換できるんじゃないの? ということ。
ネットで安いビルトインコンロを取り寄せ、ガス栓を閉めて自分で交換すればいいんじゃないかと思った。

しかし、コンロの交換には資格を持った人でないと駄目らしい。

そっか、、、確かに危ないもんな。。。

じゃあ、ネットで安いのを取り寄せて、交換だけやってもらうことにしようかな。

と、再び調べ始めた。

ところが、ネットに出ているサイズと自分の家のコンロの長さを測ると、そのままはめられそうにない!!

うちにあるものは、2つ口のコンパクトサイズで、今販売されているものと奥行きが全然ちがーうっ!!

ガーン、、、、これじゃネットで買ってもはめられなかったら意味ない(涙)

まぁ、、マッチとかチャッカー使えば火ぃつくし、もうしばらくいっか。。。

ということで、不便なコンロを使い続けていたのだけれど、綺麗なフライパンや鍋が毎回すすで真っ黒になるのが精神的にも食器洗い的にも厳しくなってきた。。

こうなったら、おらが町のガス屋さんに電話じゃ~!!
とりあえず家に来てもらって、見てもらうしかない!!

コンロに貼ってあった市のガス屋に電話し、家に来てもらうと、「古いタイプなので修理するにも部品はもうないし、メーカーの人を連れてきます」とのこと。

後日、コンロ大手、ハーマンの人を引き連れて家に来てもらうと、キッチンを少し切ればいいことになった。

そっか~、切れば、今の市販のコンロもはめられるのかぁ~、良かった~!

しかし、ここまで来てもらって、「じゃあ後はネットで買います」とは言えないので、「一番安いのでいいので、いくらかかりますか!?」と重要ポイントを質問。

持っていたカタログをめくるガス屋のおっちゃん。

ドキドキドキ・・・できれば全部で10万円以内には納まってほしい。。。

「ここに使えるもので、一番安いタイプはこれですね」

見せてくれたタイプは、定価7万6千円ほど。

たっ、高っ!! 本体だけでこの価格!!

しかし、すかさず質問。

「あの~、この金額から割引とかしていただけますよね??」
「そうですね~、ここから3割5分ぐらいかな?」

そんなにーっ!!!
やっぱり言ってみるもんです!!
ガス屋のおっちゃんやから割引は無理かと思ったけれど、やるじゃん!!

「ちなみに、ぜーんぶでいくらぐらいになりますかね?」
「そうですね~、キッチンを切るのに6000円ぐらいいただきますので・・・」

カタカタカタと計算するおっちゃん。

「全部で5万円ぐらいですかね」

マジで~~~!?!?!?

「全部で5万円ポッキリってことですよね!? 交換もしてもらってぜーんぶで!!」
「ハイ」

ヤッタァアアア!!!!

こりゃ、ネットで買って他店で工事してもらうより安いじゃん!!
さすが市のガス屋!!
即効でお願いし、嬉しさのあまりルンタルンタとステップを踏んでその日は終わった。

数日後、おっちゃんがコンロと若者をひきつれて工事にやってきた。

今回のビルトインコンロの交換に、ガス屋のおっちゃん、ハーマンの人、工事の人、3人も家に来てもらって、全部で5万円ポッキリって、ほんと凄いな。。。

ハイ、前置き長くなりましたが、ここから交換の始まり~!

写真
まずは、これがうちのコンロ。
25年以上使っている割には、凄く綺麗でしょ!
これが普通に使えれば問題ないのに・・・(涙)

写真
上の天板を外したところ。
さすがに中は汚れてるーっ!!
作業しやすいように、周りや下に置いてあったものは全部よけた。

写真
ガコッと本体を取り外す。

写真
ガス台はもぬけの空になりました。

写真
周りのサビた部分を、凄くよく落ちるという洗剤で落とし、その後はヘラを使ってこそぎ落とす。

写真
キッチン周りを綺麗にしたら、いよいよ切断!!
ブィーム!
めっちゃ凄い音です。
周りもブルブルと震えます。

こりゃあ自分でやるのは無理でしたね。。。ほんと、ガス屋のおっちゃん呼んで良かった~!!

写真
縦に続いて、横も切断。
5センチの奥行きを切断です。

堅いステンレスを切るので、一体どうやって綺麗に角を切るのかと見ていたら、途中から90度の円を描いて端を切った。なるほど~!!

こんな風に興味津々に見たり、質問したりしていると、「こういうお仕事されているんですか?」との驚愕の質問!

「わ、私がですか!?」
「ええ、何だか色々詳しいみたいなんで」

専門用語などを知っていたので、そう思われたみたい。ちょっと嬉しい?(笑)

「いや、ただ色々自分でするのが好きなだけなんですよ! できることならコンロも自分で交換したかったんですけど、資格とかいるみたいでしたし。。。あっ、実は家の壁紙も全部自分で張り替えたんですよ」

えええ! と驚く反応を見て、またちょっと嬉しい♪

そんな雑談をしつつ、

写真
新しいコンロを穴にはめてみるっ!
おおお! バッチリじゃないですかーっ!!!

写真
天板を固定。

写真
マスキングテープをサイドに貼り、コーキング(隙間などを充填すること)。

写真
さすがプロ! コーキングも超うまい!!!

テープの貼り方とか、コーキングの処理とか、凄い参考になりました!!(←一体キミは何者?)

写真
完了~!!!

ヤッター!!! 素晴らしいっ!!!

これで簡単に火がついて鍋も焦げないウキウキコンロ生活の始まりです☆

最後に、料金の確認(全部で5万円ポッキリ)をもう一度すると、お金は市のガス料金と一緒に口座から引き落とされるそう。

なんて便利なんですか!!

あ~、市のガス屋さんに電話して良かったぁ☆☆☆

ルンタルンタ♪

【お得な工事費込セット】【都市ガス】 リンナイ ビルトインガスコンロ ビルトインコンロ
基本工事費込(商品+基本工事+3年保障)で4万円~、安い!!
【出張費無料】東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・京都・兵庫・福岡
それ以外の地域でも、出張費たったの2,000円!
古いコンロの処分費(引き取ってもらいたい方)は+3,000円。
ネット上で一番お得では!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:ビルトインコンロ

23760円(送料込)
レビュー(93件)
楽天ウェブサービスセンター