電波少女

勝木書店様が福井県下の15店舗に本を置いて下さるとの事で、POPを16枚(1枚予備)作った。

そして、持って行こうかな~と思っていると、宅急便到着。

m08121001.jpg 先週発注したチラシが届いたワーイ、グッドタイミング!
でもチラシをチェックすると・・・他の部分は完璧なのに、私の写真の部分だけがイメージよりもなんか画像が暗くて、保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)みたいになってるじゃん、ガーン!!!

こっ、これはこれで面白いけども・・・このチラシ見て買いたいって気ウセるよな・・・(涙)
自宅のプリンターで印刷したものよりも暗くて、気持ち悪い笑顔になっている。
もっと光を・・・アタシの顔に光をぉ~!!(涙)
あー、ホモ男500枚も印刷しちゃったよ。。
こうじさんに送ろうと思ってたけど、これじゃ送れんなー・・。
せーちゃんとこにコレ置くんかー・・・ま、いっか。。。

つー事で、刷っちゃったもんはどうにもならず、書店で置いてもらえるかもしれないから一応全部カバンに入れていく。
という事で、福井駅前へ行くべく駅へ。

すると、ちょうど前の電車が行っちゃった後で、次の電車は1時間後~!
うわーん!! そりゃないよ~!! せめて30分後やろ!?

1時間ぼーっと待つのは厳しいな・・・と考え、帰国直後に働いていた役所を訪ねる。
実は、私の本ができたら一番に買ってあげるわね! と言ってくれていた方がいるのだ。

そして約1年ぶりに訪ねると・・・もちろん覚えていてくれて買ってくれる事に! ワーイ! ありがとうございます~!!

ついでにその時いた部署にも挨拶に行くと、ななんと全部で7人もの方が買って下さるとの事!!!
ニュージーランドなんて興味ないのに、本当にいいんですかっ!? こんな高い本!?!? 別にいいんですよ、ほんと・・!
って何度も言ったけど、皆さん、私が有言実行した事に感心してくれて、内容も面白そうだと、本当に買って下さった。。。
しかも郷土史資料として県立図書館に入れてもらえるかもしれないから、って事も教えてくれて、願ったり叶ったりだよ~!!
あー、この為にでもたった2ヶ月役所で働いておいて良かった~!!
(ちなみに公報はやっぱり無理でした。)

そしてそろそろ電車の時間が近づいたので駅へ。

・・・ところが事故があったらしく、更に電車が遅れるとの表示がっ!!
福井駅前行くの、また暗くなっちゃうよ~・・・
でも仕方ないので待合室へ入る。

しばらくすると高校生らしき女の子が私の隣に座った。

じー。

ソワソワ・・・
(この子に話しかけてみようかな・・??
いや、でも絶対怪しい奴やと思われるし・・・
やっぱ黙っておこうかな・・・)

女の子は携帯を使用した後、参考書のようなものを取り出して眺め始めた。

(やっぱり高校生かな、受験で大変だもんね・・・
海外とか留学とか考えてる暇なんてないよね・・・)

・・・・・

(でもひょっとしたら・・・)




「・・・あの、すいません。
海外旅行とか留学とか興味ないですか?」

女の子が私の方を振り向いた。

「あっ、いや、と、いうのはですね、、、私こーゆー本を書いたんです! それが明日発売されるんですけど、、もし興味があったらと思って・・・!」

「え・・? あっ、実は友達が来月から学校の交換留学で行くんです。」
「あ! ほんとに!?!?」(話しかけてみて良かった~!)
ニュージーランドに・・・」
「マ、マジで!?!? これこれ、これニュージーランドの本、本!!!」
しかもまとめて15人が行くらしい事が分かり、彼女に本を読んでもらってニュージーランドの色んな事が分かるという事をアピール。
彼女も笑ってくれて、最後は地元話で盛り上がった。

「ちょっと高いけど、皆で一冊とかでいいんで良かったらその子達に教えていただけると嬉しいんですが・・!」
「ハイ、分かりました、教えておきます(笑顔)」

持っていたチラシを5枚ほど渡して握手をし、電車に乗った。

話しかけて良かったぁぁぁあああああ!!!

電車の座席に座る。
別の高校生らしき女の子が目の前の反対側の席に座っていた。

う~ん・・・これは流石に無理だろう。。。
隣じゃないし、今から席移ったら怪しいし。

しばらくガタンゴトン揺られていると、隣に座っている女性2人組からこんな会話が聞こえてきた。

「英語ってなかなか覚えられないよね」
「うん、私も何度か聞いてみたりするんだけど、すぐ忘れちゃって」

こっ! これは!!! 英語習得に関する会話をされているじゃないですかっ!! 少なくとも海外に興味ありますよね!?!?

「あのっ、、、海外とか留学とかに興味あります・・? とっ、とゆーのはですねっ、、、私本を書きまして・・!! あ、別に押し売りとか買ってくれとかいうんじゃないんです!! 今から福井の勝木書店に行く所でして・・!」ベラベラベラベラ~

2人の女性の方は、最初はコイツ怪しい・・・と思っていたと思うけど、本を読んでもらって色々説明すると興味を示してくれた。
別に押し売りをするつもりでも買ってくれと言うつもりもないので、一応チラシを渡して、
「別に全然買ってくれなくていいんで、書店で見かけたら続きを立ち読みでもしていただけると嬉しいですっ・・! あともしご興味あれば、私のホームページもここに書いてありますのでっ・・!」
と言うと、
「これも何かのご縁ですので、書店で見かけたら是非読みますねっ」
と、社交辞令かもしれないけれど言ってもらえた。

はー、電車に乗るだけで知らない人に2人も営業してしまったー。(ドキドキ)

そして紀伊国屋と勝木書店へ行き、新しいPOPを渡し、チラシも少し置いてもらえるかもしれないので、何十枚ずつか渡してきた。

なんだ、今日もなんだかんだ言って良かったじゃあないかー!(笑顔)
今日もケーキ買って帰ろうかな!?
と思ったけど、目ぼしいのがなかったので、
m08121002.jpg イタリアンジェラートを買った♪

この寒い中、アイス買うのなんて私ぐらいだろう。。。
でもおいち!!

帰りの電車、席を開けてあげた女の子が本を取り出して読み始めたので、
「あのっ、本とか読まれるんですか・・?」
と切り出し、明らかに怪しいと思われていたので、本を取り出して
「私の本が明日発売されるんですけど・・・、良かったらちょっと目を通して感想言っていただけませんかっ・・・? ただ、感想聞きたいだけなんで・・!」
さすがに怪しいと思われているので、営業は一切せず、チラシも渡さず、でも電車に揺られている間、本を読んでくれて感想を言ってくれたのでヨシッ!

感想「うまくは言えないですけど(微笑)・・字も大きくて、笑える所もあって、なかなかいいと思います」

「感想言っていだけてありがとうございました! それじゃっ!」

はー、アタシは電波少年かっつの。

いよいよ明日、東京の早いところだったら店頭に並ぶかもしれないから、、、あー、誰か感想くれるかなぁ???
聞くの怖い!! でも早く聞きたいっ!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【学び・サービス・保険】

1位
18800円~
レビュー(39件)
楽天ウェブサービスセンター