20年目の同窓会

昨日、小学校の同窓会があった。
それも、うちらの代だけ創立88周年とかで植樹をし、ついでにタイムカプセルも埋めたという。
同学年約160人のうち、何と90人も来るという出席率にはビックリ!!東京や広島から、そして子連れ参加も。皆凄いよ。
当時の先生達も集まって、ほんとに大同窓会。

タイムカプセルを埋めたのは知ってたんだけど、一体いつ開けるのかな~?って思ってた。
もう開けないんかなーって思ってたらそれが今年だったみたい。
しかも驚いた事に、当時タイムカプセル実行委員が選出されていて、その皆さんが色々と出欠ハガキを出したりと世話を焼いてくれたらしい。

小学生の時に20年後の実行委員に選ばれるなんて・・・20年縛りにはビビった!(笑)

m08112401.jpg これがその植樹。20年間で伸びたね~☆
地元のケーブルテレビ局も取材に来てた。
掘り起こしてくれるのは、大工でテクノバンドをやってるという粋な髪形のチェリーさん。

m08112402.jpg シャベルで掘る掘る!

m08112403.jpg 30センチ程掘ると・・・ビニールに覆われた銀色の箱が!

m08112404.jpg タイムカプセルと印字されたアルミの袋がクラス分出てくる~!

m08112405.jpg しかし箱の中は泥水で水びたし・・・凄いな20年。
アルミの袋の中がちょっと心配。。。

m08112406.jpg m08112407.jpg 当時の教科書や、皆の手型足型が~!!!
破損や腐食する事なくそのまんま!凄いね!!!

というか、実は手型の紙には、手型の他に「私の夢」を書く事になっていて、私は自分で何を書いたのかをずーっと覚えていた。
しかもそれ、実は本当の夢を書いたんじゃなかったのだ。
なので、何が書いてあるか知ってるし、別に見たくね~っ!って感じ。。。

私のゆめは、体操の選手になる事です。
今の、日本の女子体操は、とっても弱いので、
私が入って強くしたいです。
そして、オリンピックや、中日カップで優勝して、
歴史に残るような活やくをしたいです。
4組 鈴木麻里子
身長 153.5cm
体重 43kg
血液型 A


ううう、嘘なんです。
本当は漫画家か小説家になりたいって書きたかったんです。。。
でも、絶対他の子や先生が見るだろうし、それがバレたらと考えると恥ずかしくて、当時やっていた器械体操の事を夢にしたんです。
当時はヘタクソな漫画を描いて回りの皆に見せたりしてたから皆私が漫画家か小説家になりたいってのは知ってたんだけど、なれなかったら恥ずかしいからと嘘を書いたんです。(実際色んな人に馬鹿にされて、仲良かった高校の友達に「いつまでも夢見るのはやめなよ。大人になりなよ」って言われてもう誰も信じられんと思って、でもやっぱり無理かなって何年も他の人達と同じように普通に生きようとしてたけど、やっとそのチャンスが来たんだ!だから初めての本が出版社から出せるのがほんと嬉しい!)

しかも本当は体操なんて友達ができないから早くやめたいと思ってて体操の選手なんかなるつもりなかったのにそれまで嘘さ・・あ~オイラはほんとヘタレなんだよぅ、うぅぅ。
(学校の後、専用の体操施設へ毎日通っていた為、学校の友達と遊ぶ事なんて全くなかったの。体操はバック転とか宙返りとかカッコよくて大好きだったけど、私は友達と遊びたかった。他に色んな塾も通っていたので、ほんとにいつも一人だったよ。でも知識を吸収したい好奇心の方が強いので、友達作りを犠牲にしても新しい事は大好きだった。そして中学へ入って体操をやめ帰宅部になって、さー友達と遊べるぞっ!って思ったら皆部活やりだしたので、私はまた友達と遊ぶ機会などなかった訳だ。あっはっはー。ま、私は本当におかしな人間なので、私についてこれる人はスーめもをずっと普通に読んでいる画面の前のアナタだけでしょう(笑))

まー、でも結局提出した後、皆の前で発表される事なくタイムカプセルに埋められたので、やっぱ本当の事書けば良かったなぁ、と20年間ずっと後悔してたよ。

って事で、20年来の嘘の夢が開封された後は、嬉し懐かし校内ツアー。
m08112408.jpg 体育館。
当時と同じ絵がそのまんま飾られていて、時が止まってたよ。
m08112409.jpg 大人たちがゾロゾロと小学校の廊下を歩いて教室巡り(笑)
m08112410.jpg 教室。
未だにエントツのついたストーブ使ってるからビックリした!

その後は、同窓会会場へ移動して立食パーティ。
m08112411.jpg なんかおいしそうな料理がたくさん並んでるーっ☆☆☆

しかも飲み放題だというので、もうガブ飲み。(やめときゃいいのに。)
んで、先生方に、私の本を図書室に入れて下さいっ!と営業(笑)。
同級生の皆さんにも、買って~!買ってくれ~!!そして感想くれ~!
と歩き回る。つーか、こんなにたくさん人が来るとは思っていなかったので、チラシを30枚しか持ってこなかったのが痛い。
そして司会の方のマイクが空いたのを発見した私は、素早くそれを手に取り、皆の前で宣伝。いやー、同級生の方々は驚いただろうな~、アタシがおかしな人間に成長していたので(汗)

でも、ほんと皆にアタシの本を読んでもらいたいんだ。

同窓会には、ほんとたくさん来てたので、全員と話す時間がなかったのが残念でならん。
俺の私の初恋の人は誰、という話で盛り上がったりして、当時分からなかった恋愛模様が分かったよ。おもしろいなー。
私の事が初恋だった転校していった子は、既に私の事忘れてたし(笑)

みんな立派になってお父さんになっててお母さんになってて自分の店持ってる子も社長になってる悪ガキもいて、私は恥ずかしくて皆の前に出れん。(マイク持って出ちゃったけど。)

でもまだまだ、これから。

遅くても死ぬまでに自分のやりたい事ができたらいいじゃん。

社会的に見て、今私は最低の人間だけれど、誰にも胸張って何も言えないけれど、本当はあれがやりたかった・・・って死ぬ前に思うくらいなら、次に生まれ変わったらなりたい・・・って今思うくらいなら。

皆に会えて凄く凄く楽しかったよ。みんな、ほんとにありがとう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【缶詰・瓶詰】

楽天ウェブサービスセンター